gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

一度の人生じゃないか。

2017-05-03 08:08:55 | 旅行

今年のゴールデンウィークは天気が良くて観光して食べ物歩きをしても去年よりはそれなりに満足の連休だったと思う。

浅次郎も少しだけ自分への褒美にと思い老舗の鰻の暖簾をくぐった

。お客は時間が過ぎたこともあり年配な老夫婦しかいなかった。

こんなときは頼んだ鰻が来るまでに店の壁にかかっている絵を見ることにしているのがいつもの癖じっとしていられない性格。

有りました、浅次郎が憧れ描いている絵の中の言葉に大きな影響を受け生きる力を貰った”渡辺俊明“のえがあったのです。お茶を運んだおばさんに誰の絵と訪ねたら知らないとの返事、もう1つの絵は棟方志功と教えてくれたが、“渡辺俊明”を知らないとは少しだけ知っている浅次郎としては寂しいやらまた逆に誰にもわからずにこんなところにもあったと、一人宝物を見つけた思い出とこれでいいんだ、わかるひとがひとりいればそれでいいと内心うれしくなった。多分唐変木の描いた下手な絵もいつかそんな風に見てくれたらいいかなと

 テーブルに出てきた鰻重ご飯が少なく味もちょと濃いめのタレであったが嫌いな味ではなかったのでこの次に来た時は、あの絵の正面に座ってみたい。

壁にかかっていた絵です。”

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の描いた絵を見ながらの... | トップ | 人生は60点でいいからね! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
渡辺俊明ですか? (風)
2017-05-04 22:56:19
ひょんなことから色々教えていただくことが多く思ってもみない方向への興味もわいてきてじんせい捨てたものじゃないと思い直しているところです。早速図書館に「渡辺俊明」の本を予約しました。届いたら読んだ(?)感想を書かせていただきますね。「絵」とは全く遠く離れたところで過ごしていましたのでじんせいの広がりに感謝します。

「唐変木」さんの絵のアップも楽しみにしています。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。