toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

マンホール事故

2008-08-05 21:42:21 | 日常のあれこれ
会社に行く時、後ろからサイレンをならしながらくる救急車や、
消防車にかなり抜かれた。

不忍通りに入ったら、報道の車や、投光器を積んだ車もいる。

道路では、マンホールをあけて、覗き込んでいる警察や消防の人が
そこここに居て、マンホールの中で工事中に流されてしまった
方たちの捜索風景があった。


会社からの帰りも、不忍通りと並行している件の道は閉鎖されていて
坂になっている道路は、滝のように水が流れてくるし、
一部の道は冠水していて、マンホールから水が逆流して、
噴水のように、上に向かっていた。

水の威力のものすごさを、目の当たりにした。

雷と豪雨とに、暫く車を端に寄せて休んでいこうかと思うほどだったが、
踏ん切りがつかず、そのまま運転し続けた。

視界も悪く、事故が起こっても不思議ではない情況だった。

タクシーと乗用車がぶつかったらしい所を通り過ぎ、
雨が少し小降りになったので、家までたどり着いた。

だんだん変化している時は、どこかで見切りをつけることって
難しいものだ。

冠水した道路を走る車をニュースで見て、
なんてバカなことをと思ったことがあるが、
どうにかなると、走ってしまうのだと、思った。


話は全く変わるが、OB会の仲間の
展覧会のお知らせをいただいた。
東京都美術館で、水墨画の展覧会、8月5日から14日まで。
山吹の里の喫茶の看板や、プログラムに使わせてもらっている
山吹の花を描いていただいたSさん。

それから、NHKの趣味悠々にも出演されるとのこと。


マンホール事故、クリック.



写真はハスの花、葉っぱの勢いが見事だった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シェー | トップ | ブログ通信簿 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見切り (ST62)
2008-08-06 09:22:27
TVを見ながら…なぜもう少し…こんな時に
と思う時が有る

決めたから…来た以上は…始めたからには…有るよなぁー
止める勇気!ってか…判断って…当事者は難しいよなぁー

現場で、レジャーで…無理を承知で!ってな事やっちゃってる

色々な事故…今後の教訓になればと
当事者は (toty)
2008-08-15 09:30:58
★ST62さん
当事者は、あとちょっとだけと
思ってしまうことがありますね。

水の状態から徐々にあたためると
蛙がゆだってしまう話と似ていますね。

熱湯だったら、飛び込まないのに。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL