toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

高齢の林間学校、留守するために

2017-11-09 10:04:20 | 高齢の林間学校
思い出したように書いていますが、
高齢の林間学校にいくためには、留守中のことを準備しなくてはなりません。

最近では、舅は誰かがそばにいないとという状態になっているので、
出かけるのは、私か夫かどちらかになります。

ところが、10月の前半、
夫は立山・蓼科・札幌・霧ヶ峰と殆ど家にいない状態に計画をたててしまって、

どれかをやめてもらうには、
「俺が企画したものだから、いいだしっぺがやめるわけにはいかない」
の一点張りなので、

ショートステイを頼むことになりました。

要介護2になっているので、
いろいろ相談したのですが、

ある施設にお願いすることになり
そのために、見学、健康診断、契約までこぎつけたら

希望の日時にあきがないとなり、

また、他の施設で見学、契約と、かなりの時間を費やしました。
この契約の時、3泊4日のショートステイでも、

ほぼ長期の入所のような分厚い契約書を、
施設の係りの方と逐一確認しながら読んでいくという作業が
約一時間、大変なものです。

書かれていることは、いかにも
裁判になった時、つっこまれないような書き方で、

書類上はこういうこと必要なんだろうけど、
なんかな~~と思いました。


幸い、とてもいい雰囲気の所で、ショートステイは無事終わったのですが、
一泊二日の旅に出るためには、かなりの準備が必要です。

本人には、出かける一時間前に知らせて、
最初は、義弟のそばのホテルにとまればいいと
抵抗されましたが、

「ホテルでは、おせわしてくれません」と
申し上げて、有無をいわせず、車で連れ出しました。

このあたり、なかなか難しいタイミングがあるのです。

まあ、この心の準備も含めて、高齢の林間学校を
楽しむためには、かなりの準備があったことを書いておきます。

で、前半山ばかり行っていた夫は、
肩にできたただれが気になって、病院に行ったら

悪性だから手術と言われて、
一週間ほどは入院、その後寝たり起きたり。

10月は、けっこう大変な月でした。

人気ブログランキングへ
高齢の林間学校、留守するために! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります! クリック!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 要ちゃんへ、何故かマシュマロ | トップ | 備忘録 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高齢の林間学校」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL