toty日記

toty日記です。感想などいただけたら、喜びます。最近mixiに参加、気軽に声をかけてください。

第九といえば、

2017-02-22 00:12:19 | 歌・コンサートなど
昨年の夏、ハレルヤ会に最近時々おみえになる大先輩が
第九といえば、玉川ということを何か表したいと、

お誘い頂いたのが、墨田区主催の五千人の第九
19日に国技館で行われた。


今回参加してみて、思うところが多々あった。

まず、このコンサートだが
33年前、国技館が新装なったときに、
墨田区が中心となって催されたのだそうだが

内心、人数が多ければいいってもんじゃないとか、
それだけの人数で合わせることって、できるのか?
などと、ちょっと引き気味だった。

今回思ったのは、継続ということは凄い力だということ。

6月ごろから、初心者向けの練習が組まれ、
9月からは、場所も時間も様々に、
練習が始まる。

参加の最低条件としては、暗譜すること、
本番前日のリハーサルと、当日午前のゲネプロ及び本番に参加すること。

会費は個人で9500円。
五人以上のグループだと、7500円。

ハレルヤ会での有志で今回グループを組み参加したのだが、
練習場の熱気は思った以上だった。

そして、ボイストレーナーに従った発声にはじまり
みっちりと、そして効率よく練習が進む。

周りの人に聞くと、
15回目の参加とか、10回目の参加とか
皆さん、年季が入っている。

今回、下野竜也氏の指揮なのだが
今までの指揮者と違った解釈で、後半のテンポがかなり速く、
それへの対応を中心に練習が行われた。

前日のリハーサルで一番印象的だったのは
杖をつき、やっと歩いているような人も含まれていること。

国技館の通路の階段はかなり急で、
そこの手すりにしがみつくように上っている人も

合唱が始まる時に全員が立ち上がる場面では、
スッと揃って立ち上がっていたこと。

決して音響的に恵まれた会場ではないのに、
音が収斂していたこと。

音楽の専門家から言わせれば、
さまざまな欠点もあるだろうが、5千人が一つになる素晴らしさは
やはり、立ち会うことで感じるものだろう。


本番の日は、朝10時までに集合、
栗友会のアカペラの合唱と、
アイーダの演奏。

そして後半に、第九の演奏。
終わっての解散式が楽しかった。

まず、参加者の都道府県別の数が読み上げられる。

例えば、
「北海道、20名」と呼ばれると、
該当者が立ち上がり、大きく手を振る。

他の人たちは、良く来られましたねの意をこめ、
拍手が送られる。

用意のいいところは、揃いの布を振って
自分たちをアピールする。

東京都は2741名だそうで、ひときわ声が高まる。
0のところは、たった6県。

都道府県が終わると、「イギリス1名」のアナウンスに
ユニオンジャックの旗を振って、一人のご婦人が立ち上がる。

スイス、韓国、中国、ドイツと続き、
なんかいい雰囲気だった。

以前、インスブルックで経験した
ヨーデルのコンサートの終了後の、国名を読んで
該当者が立ち上がり、その国の歌を歌うという場面を思い出した。


そうそう、いくつかの追記を。

休憩時、目の前を通った男性に見覚えがあり
声をかけようか、ご本人じゃなかったらかっこ悪いなどと思ったのだが

プログラムの名簿を見たら(5千人の名前が記されている!)
やはりご当人が参加の様子なので、

メールを送って、
スキー部の後輩、Tのてっちゃんに会えたこと。



練習の時、同期生ともあったから
やっぱり、第九といえば、血が騒ぐ玉川っ子は多いんだと思う。

本来なら、玉川で音楽専門の方たちや、
クラブで合唱をやっていた方や、
もっとかかわっている方が多いのだろうが、

歌好きにしてもらったこと、
そして、第九に触れたことのあるということがきっかけで
このような体験ができて、とても満足だった。

係わっておられるスタッフの方々の手際のよさも書いておきたい。
きっとこれが33年という期間続けたからの賜物だろう。


仕事柄、介護予防の最たるもんだとも思った。

一番風景として残っているのは、
白いブラウスに黒いロングスカートのおばあさんが
階段をよじ登っている姿だ。

一年間を練習に費やし、晴れの舞台に参加できるって、
いつまでたっても、いいものだと思うのだ。

お弁当とお茶とプログラムが支給されて
参加費が、7500円(団体扱い)だったのだから。



写真は、どれも前日のリハーサルの日のもの。
国技館は、やはりお相撲するところ。
で、お相撲さんの額が見守っている。



第九といえば、! クリック!


おかはんをよろしく、ブログもあります!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 備忘録 | トップ | 第九といえば、(続) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歌・コンサートなど」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL