goo

かぼちゃのそぼろあんかけ


 かぼちゃを食う。かぼちゃは甘うてうまい。夏野菜もいろいろあるけど、トマトはそのへんのおねえちゃんやけど、かぼちゃは優しいおばちゃんゆう感じやな。さっとたいたんもおしいしいけど、きょうはそぼろあんかけにする。
 かぼちゃは和かぼちゃをつこうた。かわいい小ぶりな菊かぼちゃや。まず、かぼちゃをたべやすい大きさに切る。菊かぼちゃはやわらこうて切りやすい。これを出汁で煮る。ちょっと醤油と酒で軽く出汁に味をつけておこう。かぼちゃがやわらこうなったら鍋から取り出す。
 鍋に残った出汁に鶏ひき肉、砂糖、醤油、味醂、しょうが汁で味付け。汁が少なくなったら水溶き片栗粉でとろみをつけて、かぼちゃにかけたらできあがりや。この料理は西洋かぼちゃより和かぼちゃの方がおおてるで
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イタチも祝福、藤浪10勝目

 連敗中の阪神やけど、きょうは甲子園で藤浪が投げる。こりゃ勝つな、思うとったら、ま、勝ったわ。良かった良かった。けど打てんな。アライの犠牲フライで勝ち越すのんがやっと。きょうは鳥谷4番が機能したけど、鳥谷4番の意味がよう判らん。マートン4番、アライ4番やのうて鳥谷4番。?????。
 雨の長い中断があったけど、阪神としては6回でコールドゲームでもよかったんちゃうん。
 それにしても、あのイタチだれが連れてきたんやろ。広島の連中が、試合後イタチ鍋で一杯、と思うとったんが逃げたんやろか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

とつぜんSFノート 第46回

 ファンダムという言葉がある。SFファンたちが使う言葉だ。SFファンのファンと、王国キングダムのダムを組み合わせてファンダム。直訳すればファンの世界とでもいったらいいかな。
 ファンダム、だいたいがSFファンダムのことをいう。アニメ、漫画、特撮映画といったサブカルチャーのファンの集団もファンダムといわれることもあるが、元々はSFファンの集団のこと。SFファンのグループというのではない。個々のSFサークルのことをいうのではない。
 SF好きなサークルもいろいろある。一番古く有名なのは故柴野拓実氏が創設した「宇宙塵」「宇宙塵」というのは同人誌の名前で、日本の第1世代のSF作家はほとんどが、この「宇宙塵」出身者だ。また作家だけではなく、古手のSFファンは宇宙塵会員であることが多い。私も宇宙塵の会員だった。柴野さんが亡くなり、宇宙塵もこのたび終刊号を出した。さみしいことだ。
 私が所属している同人誌は「星群」という。星群は老舗のSF同人誌という評価をファンダムから得ている。菅浩江、山本弘、水野良、といった作家が星群出身者。
 宇宙塵、星群は作品を発表する同人誌だが、SF好きモノ同士の交流に主眼をおいたもの、特定の分野を研究するグループもある。それに各作家のファンが集まって作っているファンクラブもある。さらに大学にはSF研究会がある。京大SF研などは、毎年京都SFフェスティバルを開催している。感心なことだ。
 こういう同人誌や同好会は他の文芸ジャンルにもあるだろう。純文学の同人誌、ミステリー研究会、俳句や川柳の同好会、などなど。これらのSF以外の文芸ジャンルの場合ファンダムという言葉は使わない。純文学ファンダムとかミステリーファンダム、俳句ファンダムなるものは存在しない。不勉強で小生が知らないだけかも知れないが、少なくとも小生は知らない。
 SFファンダムとは、サークルといった集団、あるいは集団に属していなくても、SF好きな個人もあてはるが、SFが好きな人々が、有機的につながり、からみあい、構成する世界をファンダムという。
 要するに、SFファンとは横のつながりを大切にする人種なのだ。だから、やたら群れ集いたがる。日本SF大会をはじめてとして、やたらイベントをやりたがる。かくいう私たちの星群も星群祭というイベントをやっていた。これも他の文芸ジャンルではあまり見られない現象だろう。日本俳句大会なんてのがあって、全国の俳句好きが集って、シンポジウムをやって、プロの俳人の講演を聞き、墨染めの衣をはおって、「分け入っても分け入っても青い山」なんてつぶやきながら、とぼとぼ歩き、ステージで酒をあおる。種田山頭火のコスチュームショーなんてことは俳句好きはやらないだろう。ところがSFファンはこういうことも喜々としてする。
 で、ロビーで旧知の友人と会って「やあやあ久しぶり」合宿をやって一晩飲めや歌えやのドンチャン騒ぎ。私もSF大会には何度か参加したが、企画を観るのは主たる目的ではなく、SF大会でしかあえない友人とあって「やあやあ久しぶり」をやるのが目的だ。だから、私は企画をやっているホールではなく、同人誌売り場で星群を売ってるか、ロビーでたむろしていることの方が多かった。合宿のドンチャン騒ぎだが、ここは山の中の一軒家ではありません、と叱られた記憶のあるムキも多かろう。で、山の中の一軒家を借りてドンチャン騒ぎをやった。神戸でSFフェスティバルをやったことがある。その時、本当に山の中の一軒家、摩耶ロッジを丸ごと借りて、こころおきなくドンチャン騒ぎをやった。ただ、独身の頃私のアパートに、大勢やってきて夜中までドンチャン騒ぎ、よく家主のばあさんに叱られた。
 ま、ようするにSF好きは、こういうことが大好きなのだ。ある意味さみしがりな人種かもしれない。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

阪神、4連敗。守備の乱れで3失点

 4連敗や。2回、マートンと今成がメッセンジャーの足をひっぱり3失点。打線はこの3点をようかえされへん。広島先発野村からヒット打っとうのんは今成2本、マートンと俊介が1本づつ。
 西岡を3塁、マートン3番、鳥谷4番、気分を変えるつもりやったらしいけど不発。あかんわ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

実に不愉快な放送やった

 三連勝するんやと、勇んで東京ドームに乗り込んだけど、ウサギの返り討ちにあって三連敗。ま、阪神らしいといえば阪神らしい。期待せんとこで勝つ、期待したとこで負ける。こんなんで一喜一憂しとったら阪神ファンはできまへんで。
 それにしてもきょうほど阪神の野球は全部サンテレビでやって欲しいと思うた放送はないな。なんやしらんけど、巨人ファンどもだけで投票やって、国民投票でベストナインをえらぶやて。試合そっちのけでアホな企画を放送しよる。ナガシマのおっさんがごぢゃごぢゃゆうとるし。村山さんが打たれたんはファールやゆうのに、まだホームランゆうとるし、実に不愉快なもん見せられた。ベストナインと寝言ゆうとるのんかて、なにが国民投票やねん。国民やないやないけ巨人ファン投票やないけ。どこまで思いあがっとんねん読売は。
コメント ( 13 ) | Trackback ( 4 )

ボイヤーVSマシソン。外国人リリーフピッチャーの差で負ける。ジェフこいしや

 きょうの先発だれや?榎田。で、あいては?宮國。お、ラッキー、勝ったな。と思うとった。たしかにもくろみどおり宮國もあかんかった。マートン、福留の二人にホームラン打たれて3点献上。ところがこっちの榎田も村田にツーラン打たれ、阿部にタイムリー打たれて3失点。両先発3点づつ失う。で、あとはリリーフの差が出たな。特に外国人リリーフピッチャーの差が。
 榎田を救援したボイヤー、いきなり村田にタイムリー打たれ、高橋のセカンドゴロでもう1点。5対3。巨人のうしろ3人。マシソン、山口、西村に手もなくひねられて2点差を追いつかず。  
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

大雨がふったら秋になりました

 この前の土日曜日は大変な大雨でしたね。ここ、神戸は東灘でも豪雨でした。JR摂津本山駅の通路が水没したりして被害が出ました。あの駅は、六甲山麓の軽い傾斜地の下にあるので、あのような集中豪雨にさらされると被害が出るのでしょう。今、駅の改築工事をやっております。工事が完成すると通路は地下ではなく、線路をまたぐ橋になるので、今後はこういう心配もなくなるでしょう。摂津本山駅、前の駅舎は木造の風情のある駅舎で私は好きだったのですが、こういう被害が出たり、また利便性を考えると、改築もいたしかたありませんね。新しい駅舎になると、また「とつぜんステーション」で紹介したいと思います。
 しかし、えらいものですね。あの雨を境に季節がガラッと変わりましたね。朝でも34℃とか35℃とかいっていたのが、30℃を超えなくなりました。出勤する時、自転車で駅まで行くのですが、風がだいぶん涼しくなりました。空がすっかり秋の空になりました。それにあれほど鳴いていたセミが鳴かなくなりました。季節は確実に秋になっていきます。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

きょう、勝たなあかんかったんや

う~む。負けたか。あかんな。きょう勝たなあかんかったんや。3連戦の初戦。きょう勝ったら逆転優勝の望みを持てる可能性がひょっとしてできたやも知れん。それが負けてもた。あしたは勝たなあかん、ちゅうんでカチカチになっとうやろ。そんなんで勝つのんは難しいで。
 1回、四球連発の内海から1点も取れんかったんが痛かったな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 5 )

男はつらいよ 噂の寅次郎


監督 山田洋次
出演 渥美清、大原麗子、志村喬、倍賞千恵子、室田日出男

 シリーズ22作目。このシリーズの定番パターンの一作。この「男はつらいよ」ストーリーはいつも同じで48作もあるのに、それぞれの作品は、それぞれ楽しめる。寅次郎の渥美の話芸が楽しめるし、同じような役だが、演じる俳優が違うので違いが楽しめる。
 寅がほれる美女。旅先で出会うエライ人。最初は寅はその存在を知らないが、美女の身近にいる好青年。ま、だいたいこんな人物で構成されるストーリーだ。この「男はつらいよ」は。
 寅がほれる美女。いわゆるマドンナ。今回は大原麗子が演じた。亭主と別れようとしているべっぴんさんで、寅屋に店員として就職する。寅屋の店員だから寅に最も接近遭遇したマドンナではないか。今回は寅は柴又でマドンナと出会ったが、旅先でも女性と出会う。演じている女優が泉ピン子だからマドンナというキャラではないが、旅先で出会い寅と仲良くなり、柴又まで訪ねて来るから、マドンナの機能は果たしている。だからこの作品はダブルマドンナ体制の作品といえよう。
 旅先で出会うエライ人。嵐寛寿朗、宮口精二、片岡仁左衛門、三船敏郎といった大御所的俳優が演じるが、この作品では志村喬。博の父で学者。で、寅はこれらのエライ人の話に感銘を受けるのだが、今回は今昔物語に感心。柴又に戻って寅屋の面々に今昔物語のいちエピソードを話すのだが、このあたりの渥美の話芸は実に見事。落語でなし漫談でなし、渥美独特の話芸だ。
 マドンナの身近な好青年。ま、たいてい映画のオチはマドンナは寅に好意を抱くのだが、最後はくだんの好青年を選ぶ。米倉斉加年などが演じるが、今回は室田日出男。この室田好青年役は、小生は少々違和感を感じた。室田も芸達者な俳優だから、無難にこの役を演じていたが、深作欣二が好きな小生にとって、室田は川谷拓三などとともに東映ピラニア軍団のメンバーで、「仁義なき戦い」シリーズなどで、ヤクザをよくやっていた俳優さん。どうも寅さんの好青年役にはそぐわなかったな。 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

炒めそうめん


 そうめん。夏によく食べる。そのわりには買った記憶がない。そうめんはお中元の定番だ。ご多分にもれずウチもそうめんのお中元をもらった。少人数の家族だからひと夏ぶんのそうめんはもらいものだけで足る。
 ひやしそうめんにしてつゆで食べるのも涼しくってうまいが、そればかりだと飽きてしまう。で、きょうはちょっと毛色の変わったそうめんの食べ方をした。
 まず、そうめんを揚げる。中温の油で茶色になるまで揚げる。なんだか枯れ枝みたいに見えるな。次にこの枯れ枝をゆでる。ゆでると良い匂いがしてくる。この匂いなにかに似ている。そうだチキンラーメンの匂いだ。ゆであがったら水洗い。これでそうめんの用意はできた。
 油ならしした中華鍋に炒め用の油を少し取る。にんにくを炒めて香りを出し、豚肉、玉ねぎ(ムラサキ玉ねぎを使った)を炒め、茶色いそうめんを投入。味醂、酒、醤油、オイスターソース、塩、こしょうで味付け。最後にニラ、もやしを入れればできあがり。あとは盛り付け。ライムを絞って、生姜の千切りを乗せる。そうめんを揚げて、ゆでて、炒める。少々手間だが、そうめんの新しい魅力を発見。で夏に食べきれなかったそうめんは冬でもおいしい。にゅうめんにすればいい。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

もうナゴヤドームは呪いの館やない

 しっかし点が入る時はおもろいように点入るんやな。1回2回阪神の選手がバットを振れば点が入るという打ち出の小づち状態。中日の小型加藤みたいな山井を2回早々にKO。2回で8点先制。こらこら火曜日からの巨人戦にとってけと思うとったけど、それを実践した選手がホンマにおった。今日のヒーローアライさん。単打、2塁打、ホームランとあと3塁打が出たらサイクルヒットや、ゆうところで後の2打席は三振。その2打席分は巨人戦に取ってあんねんなアライさん。さすがやな。
 でも、ま、こんなこともあんねんから安心できんわい。久保がホームラン打たれたりで5点差までつめよられたときはちょっと不気味やったな。
 シメは久保田。5点差で久保田!?でも、無事にシメてこのカード3連勝。
ナゴヤドームの呪いは解けたな。ナゴヤドームの呪いというより魔道士オチアイの黒魔術にかかってたんやな。タカギのじいさんは魔道士やないな。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 7 )

大人のオムライス


 オムライスである。ときどき、むしょうに食べたくなる。そういうわけで、きょうのお昼はオムライスだ。
 今回は、ケチャップを使わない、甘くない大人のオムライスとする。具は鶏むね肉、玉ねぎ、ミックスベジタブル。鶏むね肉は電子レンジで加熱して、切ってバターをまぶしておく。
 フライパンにオリーブ油とバターを取って加熱。玉ねぎのみじん切りを炒める。ご飯とミックスベジタブルを投入。次にトマトペーストを入れる。さらに生のトマトをみじん切りにして混ぜる。最後に鶏むね肉を入れる。塩、こしょうで味を調える。これで中身のチキンライスのできあがり。
 小さめのテフロンのフライパンにバターを少し。そこに卵2個を溶きほぐして入れる。さっとハシでかき混ぜ、少し固まりかけたらチキンライスを入れる。フライパンの柄を逆手で持って、皿の上でえいやっとひっくり返してやる。
 ソースはデミグラスソース。缶詰のデミグラスソースに味醂と赤ワインを加えて味の補強をした。
 ケチャップを使ったオムライスのように、ヘンな甘味がなく、トマトペーストの酸味と生トマトを使っているので、爽やかな自然な甘みがでて、おいしい。大人のオムライスである。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

阪神、9回、岩瀬を打って逆転。ケガ人続出心配。

 しかし、えらいもんやな藤浪。なんぼなんでも今日は負けると思うとったけど、負け投手にはならんかったな。6回投げて1失点被安打5球数109。とりあえず合格やけど、ほめられるピッチングやなかった。中日のカブレラの方がきょうは上やったな。
阪神打線そのカブレラからたった4安打。こりゃ負けや。あとは夜に巨人の負けを願おうとお思ったら、なんと岩瀬を打って逆転。ま、相手3塁高橋のサポートもあったけど。岩瀬も昔の岩瀬やないな。それに松田リョーマが休めたんが良かった。と、思ったり、9回は福原やのうて3点差やから松田プロ初セーブちゅうのんも見たかった。手ぺろぺろのボイヤーが昨日に続いて棚ボタの2勝目。なんか、阪神打線、ちょっとだけ調子ようなってきたんかな。
 今成心配。伊藤ハヤタもあかんみたいやし。大和もケガでおらへん。う~むケガ人が続くな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 7 )

株式人間

「おめでとうございます。絵里奈ちゃんは上場を認められました」
 柴山夫妻三人目の子の株式上場が認められた。これで子供が三人とも株式人間となった。 夫の柴山勇はプロ野球選手。二流選手といっていい。ベテランといってもいい年齢になったが、選手生活のほとんどを一軍と二軍を行ったり来たりで過ごした。
 妻の柴山由美は、十代のころはアイドルとしてデビューしたがさして売れず、今は端役で時々テレビドラマや映画に出ている。
 長男の徹は少年野球チームに所属し、日本代表として世界大会にもレギュラーの選手として出場した。
 長女の友紀奈はフィギアスケートをやっている。ジュニアの日本選手権で優勝し、来年の世界選手権に出る。次のオリンピックではメダルは確実といわれている。
 二人とも、かなりの株主を持っている。趣味のお稽古ごとならともかく、子供を金が稼げる本物のプロに育てようと思えばかなりの金が要る。柴山夫妻に金はない。しかし、これだけ投資してくれる株主がいれば、二人の子供に心おきなく競技に専念させることができる。大きくなってプロになれば配当もできる。そうすれば二人の株価はますますあがり、金の心配は一生しなくてもよくなる。
 次女の絵里奈も三つになったから、株式上場の審査を受けさせた。審査は合格して、早速上場した。それと同時に芸能プロダクションの子役オーデションに応募し、主人公の娘役としてデビューした。たちまち株主がついた。

「俺はけっきょく、一軍のレギュラーになれんまま引退した」
「あたしもセリフのある役は数えるほどだったわ」
 庭から流れる風にはローズマリーの香りがする。由美が庭で何種類かのハーブを育てている。その他、ナス、トマトなども栽培している。女優を引退してから家庭菜園を始めた。
 関西のH県A市の山の手。高級住宅街とし豪邸が並ぶこのあたりでも、柴山邸は特に豪壮な屋敷だ。二流の野球選手と端役専門の女優の主人夫婦がこの屋敷の主だが三人の子供の株価が非常に高く、多くの株主がついている。
 長男徹は三冠王を取った超一流のプロ野球選手。長女友紀奈はフィギアスケートのゴールドメダリスト。次女絵里奈はアイドルとして売れている旬のタレント。三人とも高額の配当を株主にもたらし続けている。株価は上がる一方。増資しても増資しても投資する人は後を絶たない。

「では柴山絵里奈さんの株主総会を始めます。では今年度活動報告と来年度の活動計画を発表してください」
 マネージャーの由美が立ち上がった。
「来年度は映画に軸足を置いて活動しようと思います。すでにオファーも数本来ています」「ちょっと待ってくれ。三月二十五日付けのブログが更新されていない。株式を上場している人の私生活は、毎日ブログなりなんなりで公開するのが決まりだろう」
 その日は絵里奈はインフルエンザで寝込んでいて、マネージャーで母の由美は多忙だった。
 別の株主が発言した。
「人間ドックは受けたか」
「まだです」
「早く受けさせろ。受診結果は株主に報告する義務がある。彼女の体重が一キロ増減しても株価に影響するんだぞ」
「判りました。来週早々にも病院に行かせます。それから、みなさんに重大な発表があります」
「なんだ」
「絵里奈は結婚します」
「ええ。相手はだれだ」
「なぜ今まで隠していた」
 会場は騒然となった。こういうことは必ずマスコミに漏れる。その前に公表しようと判断したわけだ。賭けだった。アイドルを続けるなら株価は下がる。本格的演技派女優に転身するなら、株価は今後の彼女の精進しだい。 幸い初主演映画はヒットし、いくつかの賞で主演女優賞を受賞した。賭けは勝った。絵里奈の株はぐんと上がった。
「で、妊娠したのか」
「はい」
「胎児は男か女か」
「わかりません」
「出生前検査を要求する。株価に影響する」「人間ドックの結果が出たろう。胃の内視鏡検査、肺のMRI、腹部エコーのなど各種画像データを提出してくれ」
「異常なしですが」
「彼女の健康状態は株価に影響する。当方の医療機関でも解析する。彼女の身体の隅々まで株主は知らねばならない」 
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

神戸市営地下鉄 みなと元町


 この建物、地下鉄の駅である。神戸市営地下鉄海岸線みなと元町の駅である。いかにも神戸らしい、レトロな赤レンガ造りの洋館みたいだがれっきとした地下鉄の駅だ。もちろん地下鉄だから、線路も改札もホームも地下にあるが、地上部分にこんな建物が建っている。おしゃれな街神戸は地下鉄の駅もおしゃれなのだ。
 とはいいつつも、地下鉄の駅のためにこんな建物を建てたのではない。建物が建っている地下に地下鉄の駅を造ったのだ。神戸までこられたらのぞかれるといいが、この赤レンガの建物はガワだけである。中身はない。がらんどうである。美術館か何かの記念館のように見えるが、地下鉄の出入り口があるだけだ。
 元々、ここには第一銀行神戸支店があった。なんでも設計は東京駅や大阪の中央公会堂を設計した辰野金吾だとか。阪神大震災で大きな被害を受けたが、建物の壁面を残して駅の出入り口にした。
 いかにも神戸の海岸通りに似合う建物だが、ここがあるのは栄町通りといって、海岸通りより一筋北。この駅を出て、北東に少し歩くと南京町の西口。観光客がいっぱいいる。北へ歩くとすぐ元町商店街。その北側がJRの線路。ここは高架になっている。この元町の高架下がおもしろい。神戸観光の穴場だ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ