goo

京都へ河鍋暁斎を見に行ってきました。


 きょうは久しぶりのお休みです。京都へ行ってきました。祇園祭の山鉾巡行を見に行ったのではありません。私も関西人です。祇園祭の京都とルミナリエの神戸へ行くのが、いかに愚かなことかは知ってます。
 絵を見に行ってたのです。美術館「えき」KYOTOで開催されている河鍋暁斎展に行ってきました。この美術館は来るのは初めてですが、JR京都駅の駅ビルの伊勢丹の7階にあります。こじんまりとしてますが、行くには便利で、なかなかけっこうな美術館です。
 河鍋暁斎。圧倒されました。たいへんな画力です。ユーモラスなものからシリアスなものまで、いろんなモチーフの絵を軽やかに、確実な技術で裏打ちされた画力で表現されています。楽しい絵が多いですが、暁斎本人が一番楽しんで描いていたのではないですか。コワイ絵もありますし、それからスケベな絵もありました。
 暁斎を堪能したあとは、11階へ上がって、ゆば料理専門店松山閣でお昼をいただきました。名物ゆば桶つき彩京弁当です。なかなかおいしかったです。お昼ですが水分補給も忘れてません。予約してあったのですが、お店が用意してくれた席は窓際の絶景の席でした。目の前が京都タワー。中景に東西の本願寺。遠景は比叡山から愛宕山まで。京の街が一望できました。
 けっこうな絵を見て、おいしいごはんをいただいて、絶景の景色を楽しんで、じつに良い休日をすごしました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ビーフカツサンド トラキチ酒場... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。