goo

日本ショートショート出版史 ~星新一と、その時代~


高井信    ネオ・ベム
 
 ショートショート研究家の高井さんの大労作である。ショートショート愛好家として、このような本を出された高井信さんには、ねぎらいと感謝の言葉しか出てこない。
 起点を星新一がデビューした1957年とし、星が歿した1997年までの日本のショートショート関連の出版物が網羅されている。もちろん1997年以降もふれられているので、日本のショートショート研究のひとつの基準となる本であることは間違いない。
 特筆すべきは、その圧倒的な書影の豊富さである。すべてカラーで、数えてないが1000点以上になるのではないか。知らない本知ってる本、いろいろ出てきて、ながめているだけで楽しい。
 ショートショートを愛する者は、座右において、おりにふれて手にすべき本である。

 この本は自費出版。こちらから注文できる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前立腺風雲録... とつぜん対談... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。