goo

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります


監督 リチャード・ロンクレイン
出演 モーガン・フリーマン、ダイアン・キートン、シンシア・ニクソン

 カメラをローアングルで構えて撮って、モーガン・フリーマンを笠智衆にダイアン・キートンを東山千栄子に替えたら、そのまま小津安二郎映画になるんではないか。そんな映画であった。エンタメ目いっぱい派手な映像せかせかとしたストーリーといった「ハリウッド」映画ではない「アメリカ」映画を鑑賞する喜びを味わわせてくれた。そんな映画であった。
 場所はニューヨーク。登場人物は二人と1匹。画家のアレックスが犬のドロシーと散歩から帰ってくる。アレックスが妻のルースと二人と1匹で住む部屋は5階。このアパートにはエレベーターがない。年老いたアレックスはしんどそうに階段を上がる。老犬のドロシーもしんどそう。
 アレックスたち夫婦は40年この部屋で暮らしている。眺めもいいし大変気に入っている。しかし、老人のアレックスにとって、5階までの上り下りはさすがにきつい。いやがるアレックスを説得してルースは引っ越しを決断。さいわい姪のリリーはやり手の不動産屋。かくして二人は新居探し。それと並行して自宅を売る算段を始める。そうこうしてるうちに橋の上でタンクローリーが立ち往生、自爆テロかとニューヨーク中大騒ぎ大渋滞。愛犬ドロシーが病気入院手術とあいなった。
 と、まあこんな話だが、なんといってもモーガン・フリーマンとダイアン・キートンの二人がうまい。部屋を売ることをめぐって口ケンカはするが、長年連れ添った夫婦でなければ醸し出せない「空気」が二人に間に漂う。これは、もう、フリーマン+キートンの円熟の演技のなせるワザとしかいいようがない。別になんということもないお話ではあるが、非常に良い後味の映画であった。ドロシーも歩けるようになったし。え、二人は引っ越したかって。そんなことはいえない。どうぞ映画を観てほしい。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )
« トマト入り麻... 仕事で身につ... »
 
コメント
 
 
 
おっ、モーガン・フリーマン🎵 (アブダビ)
2016-09-19 23:49:21
実は大好きな俳優なのです。初出演作品で注目を浴びたとき既に初老を越えていた。にも関わらず良い役を次々といとめた老いて咲いた花。
初出演作品は忘れました(笑)が、以後の初期作品はほとんど見ている。
「セブン」の老刑事。「ショーシャンクの空に」の老服役囚。クリスチャン・スレーターと組んだ現金輸送車ものの襲撃犯ボス…
書いていて何故にこの人が好きなのか解った。
刑事とかプロ犯罪者とか囚人とか諜報部員とか
…単に「私の好きな映画ジャンル」ばかり演じているからだ…要するに歳は食ってても拳銃が似合いそうなオヤジだから好きなわけね(笑)
なので…「普通のモーガン・フリーマン」を見てびっくり。そういう役もやるのねぇ、この方は。なるほど。
 
 
 
でも無かった (アブダビ)
2016-09-20 01:38:23
Wikipediaを観ると、かなり芸域の広い役者さんですね。私が最初に見たのは南北戦争での黒人部隊の軍曹。(グローリー)
将軍ゃ警部や刑事、犯罪者から大統領まで演じてる。あと博士とか裁判官とか知的なイメージの役も多い。「そういう役専門」ではない!
でも私が観ると何故かアウトブレイクだのテロだの犯罪だの刑務所だのエスピオナージユばかり。単に私の趣味なたもけでした(笑)
確かに南部の金持ち未亡人と運転手のドラマで良い味を出していた。
フリーマン=機龍警察・シンゴジラ的なイメージは私の誤解であります。失礼致しました。
 
 
 
アブダビさん (雫石鉄也)
2016-09-20 08:41:00
私も、モーガン・フリーマンは好きな俳優さんです。
「ドライビング・ミス・デイジー」「ショーシャンクの空に」「最高の人生の見つけ方」「ミリオン・ダラー・ベイビー」
いずれもいい映画ですね。
 
 
 
犬・・・ (もぐら)
2016-09-22 23:44:02
私は犬が好きなのでどんな有名な俳優さんが写っていても犬に目が行ってしまいます。
このわんちゃんも後ろ姿がかわいいなぁ~って。

またまたお願いです。
「渚にて」を朗読させていただきたいのです。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
もぐらさん (雫石鉄也)
2016-09-23 09:32:16
この犬、たいへんでした。入院して手術されてました。
で、検査でCTを撮られてました。私自身、CTやMRIや内視鏡は山ほど撮られましたが、犬がCTを撮られるのをこの映画で初めて見ました。
「渚にて」朗読OKです。
楽しみにしてます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。