goo

深海のYrr

深海のYrr 上 深海のYrr 中 深海のYrr 下

フランク・ツェッツィング 北川和代訳     早川書房

 久しぶりのハリウッド超大作、といった感じ。事実、この小説は映画化の企画がなされているとか。著者もかなりの映画好きらしく、所々で映画を描写のネタに使っている。この作品中で見受けられるネタ元の映画を思いつくまま上げると、「アビス」「タイタニック」「デープインパクト」「インデペンデンスデー」「エイリアン2」などなど。
 
で、監督とキャストを小生なりに考えてみた。

監督 ジェームス・キャメロン
   
間違ってもマイケル・ベイに監督させてはいけない。
配役 シグル・ヨハンソン   トム・クルーズ
   
レオン・アナワク    キアヌ・リーブス
   
サロモン・ピーク    ウィル・スミス
   
サマンサ・クロウ    ジョディ・フォスター
   
ジューディス・リー   アンジェリーナ・ジョリー
   
ゲーアハルト・ボアマン ブルース・ウィルス
 
こんなところかな。著者のフランク・ツェッツィングは、ジョージ・クルーニーやユマ・サーマンの出演がご希望とのこと。また、作中に登場する実在の地球物理学者ゲーアハルト・ボアマンは「まるでブルース・ウィルス」との記述がある。
 
ノルウェー沖で新種のゴカイが発見された。ものすごい数に増殖している。大陸斜面上のメタンハイドレードの層を食い荒らしている。ホエールウォチングの観光船が、突然凶暴化した鯨に襲われた。貨物船が謎の沈没。船底には不思議な貝がびっしり。フランスのレストランでロブスターを調理中のシェフが急死。猛毒の毒クラゲが大量に発生する。アメリカ東海岸に新種のカニが大量に上陸、殺人藻を振りまきながら猛威を振るう。ニューヨーク全滅。ワシントンまで危機で大統領が避難。そうこうしているうちに巨大津波が発生。北ヨーロッパが壊滅。中小の船舶が海を航行できなくなって、世界中の海運がマヒ。
「海」そのものが人類に牙をむいて襲いかかって来た。海の中に「なにか」がいる。深海に存在する謎のゼリー状の物体の存在が確認された。その物体は「Yrr」(イール)と名づけられた。
 
対イール作戦に、海洋生物学者、クジラ研究家、イルカ訓練士、地球物理学者、火山学者、地球外知的文明探査の専門家、CIAのエージェントなどが、アメリカ海軍の巨大ヘリ空母「インディペンデンス」に集合した。指揮をとるのは野心満々の女性海軍司令官。
 
船を襲うクジラの群れ、巨大津波、などのスペクタクルシーンの描写は迫力満点で満足の行くものであった。長い小説であったが、訳文は読みやすくスラスラ読めた。で、肝心のイールの正体だが、SFファンの小生としては及第点をやれる。メンバーに地球外知的文明探査の専門家がいるが、これから想像される正体かどうかは、ネタばれになるのでいえない。

     

 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )
« 10月20日(月... 10月21日(火... »
 
コメント
 
 
 
質問です。 (せぷ)
2008-10-21 20:48:18
質問です。
内容とは関係ないのですが、この記事に限って字体が違うのは何か意味があるのでしょうか?
会社のパソコンから覗いたら少し読みにくかったので・・・。
 
 
 
せぷさん (雫石鉄也)
2008-10-21 20:54:20
私、記事を投稿するときはTEXTエディターで投稿しています。
ところが写真を複数掲載するときはHTMLエディターでないと、ちゃんと写真が映りません。
だから、この記事はHTMLエディターで記事を書いたため文字が違ったのです。
ところで、この作品、面白いですよ。お勧め。
 
 
 
現実のyrr (めたぼのおばさn)
2008-12-20 00:53:12
深海のwrr全巻読みました 描写と文章がものすごくリアルで にんげん文明のメタンハード 開発 本当に 深海に存在するのではないでしょううか
 
 
 
めたぼのおばさnさん (雫石鉄也)
2008-12-20 16:10:50
ともかく長い小説だったでしょう。
スペクタクルシーンは、すごい迫力だったですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
"タイタニック" に関する話題 (エンタメ情報収集局)
"タイタニック" について書かれたエントリを検索してみました。 タイタニック 映画タイタニック 映画 期間限定この言葉に弱い私は、今日も、「タイタニック」について調べていたのに、いつのまにか楽天市場のコーナーで商品チェック。期間限