goo

サグパニール


 な~んかぐちゃぐちゃに見えるけど、これカレーである。ほうれん草のカレー。北インドあたりで好まれているカレーだとか。ほうれん草がたっぷりいただける。ポパイのカレーである。
 ほうれん草は炒める。ゆでてもいいが、炒めた方がほうれん草のうまみが、よく残っているので、炒めた。それをピューレにする。フードプロセッサーでジャーとやれば簡単。文明の利器のありがたさを実感。ない人はすり鉢でゴリゴリがんばって。
 にんにく、しょうが、玉ねぎをみじん切り。これもフードプロセッサーを使えば簡単。ない人は、もこみちみたいに、包丁使いを誇って。トマトもみじん切りにするのだが、小生は缶詰のカットトマトを使った。
 フライパンに油を取ってクミンシードを入れて油に香りをつける。にんにくとしょうがを入れる。玉ねぎを炒める。スパイスを加えよう。コリアンダー、ターメリック、オールスパイス、ガラムマサラを入れた。カットトマトを入れさらに炒める。ペースト状になるまで炒める。ほうれん草のピューレ投入。ヨーグルトを大さじ1杯ほど入れよう。水を加え塩をいれてしばし煮こむ。じゃがいもも入れるぞ。さて煮あがった。香菜の葉を飾ってできあがり。ナンをそえていただこう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 1枚の絵 空豆のパスタ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。