goo

あの大惨事から12年

 あれから12年もたったのか。あの日も今日のようにいいお天気の日だったと記憶する。12年前の4月25日。小生は尼崎のNPという会社で試用雇用で勤務していた。精神的に疲れる会社であった。
 午前中のことである。家人から電話。「尼崎で大きな踏切事故があったらしいけど、だいじょうぶ?」勤務先のNP社はJR尼崎より南。取引先に出かけることはある。とうぜん、JRの踏切を通過することもある。事故に巻き込まれていないか心配していたのである。その時、小生、社内にいた。自分のデスクのパソコンでネットのニュースを見る。最初は踏切の事故だと報じられた。
 NP社は、あの事故の現場から1キロも離れていない。ヘリコプターが頭上を飛び始めた。その数が増えてくる。そのうち救急車がたくさん走り回っている音が聞こえる。あたりが騒然とした雰囲気になってきた。ちょうど、阪神大震災直後のような感じだった。107名の死者を出したJR福知山線脱線事故から12年たった。
 あの事故からは、しばらく電車の先頭車両に乗るのはためらわれた。所用でJRの福知山線に乗ることもある。事故現場を通過する時は、思わず黙祷している。JRは通勤に使っているから毎日乗っているが、電車の遅延がそれ以前より多くなったような気がする。少しの異変でも電車を止めるようになったのだろう。

 あらためて、あの事故でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りする。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
«  巡洋戦闘艦タ... »
 
コメント
 
 
 
黙祷 (まろ)
2017-04-26 13:33:36
もう12年ですか・・
福知山線の事故は東京で聞きましたが
犠牲者の中によく知っているテレビ局員が
二人もおられてショックでした。
もう定年になられて
通勤する必要のないも人もいました。
 
 
 
まろさん (雫石鉄也)
2017-04-26 13:51:01
もう12年なんですね。
事故を報道する新聞で、犠牲者の名前を見ました。
私の知人はいませんでした。
そうですか。まろさんはお知り合いがおられましたか。
さぞかしショックだっただろうと、お察しします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。