goo

とつぜん対談 第98回 燃えるゴミとの対談 

 きょうの対談相手はゴミさんです。あ、ひかないでください。ゴミは確かに汚いです臭いです。あってはならないモノです。でも、人間が生活していれば必ず出るモノです。ですから毛嫌いしないでしっかりゴミさんと向かい合わなければなりません。ゴミといってもいろいろありますが、きょうの対談相手は燃えるゴミさんです。めらめらと燃えておられます。

雫石
 どうも、お久しぶり、ではないですね。しょっちゅうお会いしてます。月曜日と木曜日は必ず会いますね。

燃えるゴミ
 うおおおお。

雫石
 うわっうわっ。どうしたんですか。

燃えるゴミ
 俺はゴミだ。ゴミはゴミとして、真っ白になるまで燃えるんだ。

雫石
 ああ、すごいな瞳に炎が燃えてる。星飛雄馬みたい。

燃えるゴミ
 きみたちは俺のことをたんなる廃棄物と思うとるやろ。

雫石
 ええ!あんたは廃棄物ではないんですか。

燃えるゴミ
 ああ、俺はたしかに廃棄物さ。しかし、俺たちは、ただ捨てられるだけの存在では終わらんぞ。

雫石
 どうするんですか。

燃えるゴミ
 俺は俺自身の身体でこの現代の都市の問題を浮き彫りにするんだ。

雫石
 なんだか、すごく熱い方ですね。ゴミさん。

燃えるゴミ
 俺をゴミと呼ぶな。俺は燃えるゴミだ。

雫石
 では、燃えるゴミさん。どんな問題ですか。

燃えるゴミ
 問題は問題なんだ。大都市の無責任無関心がダメなんだ。そのため、かようにあともどりできない問題が山積なんだ。でもまだ間に合う。俺はその万分の一の可能性にかけるんだ。さあ、あきらめるな奇跡は必ずおこる。

雫石
 でも、わたしが見たところ、問題もここまできたらもう絶望だと思うんですが。

燃えるゴミ
 バカもん。絶望は愚か者の結論だ。遠くのかすかな光があれば、それに向かって進むんだ。

雫石
 うああ。すごく燃えてますね。

燃えるゴミ
 あたりまえだ。おれたちゴミが燃えなくって、だれが燃える。燃えることこそゴミの本分ぞ。燃えないゴミはゴミではない。

燃えないゴミ
 横から口をはさんで失礼します。異を唱えてまことに申し訳ございませんが。燃えないゴミも立派なゴミでございますよ。

燃えるゴミ
 うう、なにをいう。お前らは茶碗の欠けたのや電球の割れたのじゃないか。

燃えないゴミ
 茶碗の欠けたのも立派なゴミでございます。それに今どき電球なんて時代遅れでございますよ。今は照明はLEDの時代でございます。

燃えるゴミ
 け、なにをいう。だったらそのボンベはなんだ。

燃えないゴミ
 うわ。スプレー缶だ。あなたはここに入ってはいけません。ここはゴミのエリート燃えないゴミが入る袋です。

缶・びん・ペットボトル
 なにをいう。下賎の者が。うちを見なさい。ほら、これジョニ赤のびん。昔は床の間にかざられてたんだぞ。こちらはサントリーの山崎12年もののびん。これなんかすごいぞまぼろしの焼酎森伊蔵。ネットで4万円の値がついてるんだぞ。

容器包装プラスチック
 なにをバカなこと。それは中身のことでしょう。あんたたちはしょせん空びんじゃない。

缶・びん・ペット・ボトル
 なにを。燃えたら有毒ガスがでるくせに。

燃えるゴミ
 燃えるものをバカにするな。ゴミ出しのカサが一番大きいのは俺なんだぞ。それに俺はカラスとも戦わなくてはならんのだぞ。

大型ゴミ
 うわっはっはっ。みなの者、頭が高い。われこそは真のゴミの王者ぞ。予は有料ぞ。みなの者のようにタダでは持って行ってくれんぞ。予を持って行ってもらうのには市の大型ゴミ受付センターに電話しなくちゃならんのだぞ。

スプレー缶
 ボッカーン。

雫石
 うわあ。スプレー缶が爆発した。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« チャチャヤン... ハクモクレンの木 »
 
コメント
 
 
 
笑った (アブダビ)
2017-03-16 22:07:21
しかし一言。燃えるゴミはメラメラでなくブスブス燃えます。
俺、無芸大食の20代に東京は中央防波堤内の、
いわゆる「夢の島」で、環境庁の調査バイトしています。
すげーんですよ!
腐敗した生ゴミが発酵して、泥炭が燃えるようにメタンが地中で燃えてる。その地熱?で、
ゴミから育ったメロンだの水瓜だのが甘そうに育ってます。それを食う昆虫や小動物を狙って
カモメが来る来る!
生態系になってるのです。ブスブス燃えるから。冬でも暖かくて、2メートルくらいある青大将がいた。ブスブスなんです。
 
 
 
お願いします (はる)
2017-03-17 01:24:52
久しぶりにもぐらさんととつぜん対談の朗読をしたいの
ですが、よろしいでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。_(._.)_
 
 
 
アブダビさん (雫石鉄也)
2017-03-17 09:09:59
笑っていただけてうれしいです。
「夢の島」そこでひとつの生態系がけいせいされているのでしょうね。
 
 
 
はるさん (雫石鉄也)
2017-03-17 09:13:59
お久しぶりですね。
朗読OKです。楽しみにしています。
この、とつぜん対談もあと2回で100回です。
特別な企画を考えるか、なにもせず普通に通過するか考えております。
このブログはキリ番をあまり意識しませんので、たぶん後者になるかと思います。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。