goo

アサリのリゾット


 春はアサリがおいしゅうございます。アサリを食べるのなら今の季節です。アサリは春が旬でございます。水温が上がってくると貝毒が心配です。寒い季節のアサリは身が痩せていて美味しくありません。
 炊き込みご飯スパゲッティラーメンと、わたくしアサリ料理はいろいろしますが、今日はイタリア料理です。リゾットにしましょう。
 玉ねぎ、にんにくをオリーブオイルで炒めます。にんにくのいい香りがしてきます。そこにお米を洗わずに入れます。イタリア料理ではお米はパスタの一種なんですね。少し白ワインを注ぎます。
 お米が透き通ってきたらスープを入れます。スープはコンソメの素でうすく作っておきます。ごくうすくです。スープでお米を煮ます。
 さて、アサリに取りかかるとしますか。砂出ししたアサリを洗います。アサリの砂は身が含んでいる砂よりも、貝殻の表面に付着している砂がけっこうあるんですね。殻をこすりあわせるようにして、ていねいに洗います。
 小鍋にアサリと白ワインを入れて、フタをして強火にかけます。カタカタと音がしてアサリが口を開け始めたら、鍋から取り出していきます。アサリは加熱しすぎると硬くなります。取り出したアサリは食べやすいように剥き身にしておきましょう。
 小鍋に残った汁は、コハク酸たっぷりのアサリの旨味がいっぱいの汁です。お米を煮ているスープに加えましょう。
 お米がお好みの硬さになれば、お皿に盛って、アサリの身を乗せて、イタリアンパセリをトッピングして出来上がりです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )