日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

立春(^^♪日脚は伸び、木々も芽を吹き始め、足下に春の気配を感じる時期

2017年02月04日 13時37分40秒 | 歳時記

春は名のみの風の寒さや♪(早春賦)、まだまだ寒~い寒い立春の朝、晴れ のち 曇り、最高気温12℃(0)、洗濯指数は60乾きは遅いけどじっくり干そう、との予報。
朝から太陽が顔を出し、グングン気温が上がり、過ごしやすい一日となった大阪。

今日は不調期、外に出るのは控えて、休養日です。

今日は立春、と言うことで、春らしい写真をと、昨日撮っておいたとっつあんちの団地入口の十月桜です。

旧暦の暦上の元日と季節感からみた一年の初日である立春は年によって前後しますが、どちらも年の始まりだといえます。
ところで、この『年』と同じように一年間を表す漢字に『歳』があります。

『歳』は収穫時に犠牲を裂いて行った祭りを表す文字から生まれた漢字で、収穫から収穫までの一年間を、『年』は「禾」(いね)と「人」(ふくらむ)が合成して生まれた漢字で、実りから実りまでの一年間を表現し、『歳』の方が古い農業形態を表しているとか…。

禅寺(曹洞宗)では早朝、入口に「立春大吉」と書いて三宝印が押された護符を、貼ったりします。
この文字は、縦書きすると左右対称になり一年間災難にあわないというおまじないだそうです。

この日以降はじめて吹く南寄りの強風を「春一番」といい、以降、2回目、3回目を「春二番」「春三番」といいます。
気象庁の定義では、立春から春分の日の間に、日本海で低気圧が発達し、南寄りの8メートル以上の強い風が吹き、気温が上昇する現象を指します。

気候は地方によってずれがあるので、必ずしも暦と並行しませんが、日脚は伸び、木々も芽を吹き始め、足下に春の気配を感じる時期でもあります。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日2月5日(癸亥 みずのとい 先負)
●「プロ野球の日」
 1936(昭和11)年のこの日、全日本職業野球連盟(後に日本野球連盟と改称)の結成によりプロ野球が誕生したことに由来します。
 当時は以下の7チームでした。現チーム名でいうと、読売ジャイアンツ・阪神タイガース・横浜ベイスターズ・中日ドラゴンズ・オリックスブルーウェーブなどが参加していました。
 2月9日には、名古屋の鳴海球場で巨人(現在の読売ジャイアンツ)対金鯱(後に解散)のプロ野球第1戦が行われ、金鯱が10対3で勝利しました。また試合は、名古屋のローカル放送で実況中継されました。

●「笑顔の日」
 2と5の語呂合わせから“ニコニコ”といつも笑顔でいようという日です。社会を明るくする活動を行っているボランティア団体の有志が制定しました。

●「ふたごの日」
 2と5の語呂合わせから「ふたごの日」。“ふたご育児への理解と協力”を呼びかける運動のために、静岡県浜松市の双子グッズの専門店が制定しました。

●「日本語検定の日」
 2007年から日本語検定委員会が運営、実施している「日本語検定」のPRを目的に、東京書籍株式会社が制定しました。
 自分自身の日本語をとらえなおし、日本語を正しく使えるようにするための一つの手立てとなることを目的にしています。
 日付は2と5で「日本語」の語呂合わせから。正しい日本語の大切さを多くの人に認識してもらいたいとの願いが込められています。

●「ニゴロブナの日」
 1500年の歴史を誇る滋賀県の伝統的な発酵食品で、郷土料理百選にも制定されている「鮒ずし」は、琵琶湖の固有種であるニゴロブナを使用しています。
 その産地である滋賀県高島市がニゴロブナを全国にPRし、後世に伝えていくことを目的に制定しました。
 日付(2月5日・6日・7日)は2と5、6、7で「ニゴロブナ」と読む語呂合わせと、この頃が最も美味しいことからです。

●「長崎二十六聖人殉教の日」
 1596(慶長元)年、豊臣秀吉のキリスト教弾圧により、長崎西坂で26人のフランシスコ派の宣教師と日本人信徒が処刑されました。
 殉教したのはペトロ・バプチスタ神父ら外国人6人と三木パウロ、茨木ルドビコ神父ら日本人20人で、この26人は1862年にローマ教皇ピウス9世によって聖人に列せられました。

●「聖アガタの祝日」
 キリスト教の聖人アガタは、自己の信仰のためにシチリアの王に嫁ぐことを拒否し、そのために乳房を切取られたと言われます。
 アガタは、シチリアのカタニアで殉教した聖女で、火災や地震、女性の胸部疾患の保護聖女とされます。キリスト教の祝日のひとつで、スペインなどでは祭りが行われます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ 「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は3731
話です。「よかった!」と思われたら「季節・四季」ボタンをポチッとお願いします。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は節分(^^♪「魔目(まめ... | トップ | 春の花が…(^^♪白い蝶形の花を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歳時記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。