日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

大寒の寒さにも負けず…(^^♪今日は初天神、でもとっつあんの誕生日だよ

2017年01月25日 15時01分39秒 | 歳時記
益々冷え込んでくる大寒の寒~い寒い朝、晴れ 時々 曇り、低温注意報発令中、最高気温7℃(0)、洗濯指数は60乾きは遅いけどじっくり干そう、との予報。
朝から陽射しもあり、冷たいながらも、歩いていると少しは暖かさも感じる、でも寒~い一日の大阪。

ウォーキングは、高槻市富田の小寺池でアオサギ、ユリカモメ、マガモ、カルガモたちと遊んでもらい、いつものように筒井池、酒蔵、教行寺、大宅壮一生誕地、三輪神社、本照寺など社寺詣りをしながら9200歩。
今のとっつあんの体調ではいい感じ。

実は、今日は初天神なのですが、とっつあんの誕生日でもあります。
と言うことで、今日の1枚の写真は、近くの有名なケーキ屋さんのとっつあんの誕生日のお祝いのケーキです。
残念ながら、今の体調では、美味しく味わうことが出来ないので…、でも食べました。

誕生日(たんじょうび)は、人の生まれた日、あるいは、毎年迎える誕生の記念日のことと定義づけられるようですが、人生の一つの節目でもあります。
新解釈の高齢者の一歩手前のこの歳になって、おめでたくもないのですが、その節目をどのように迎えて、これからの一年どのように過ごすかを考える機会でもあると思っています。
まあ、たいしたことは考えないですけど、前向きに積極的に日々過ごすだけ。

節目と言えば厄年を取り上げることが多いですが、厄年とは、災難や障りが身に降りかかりやすい年のことです。
人生の中での大きな転機・節目を迎える年であるとも言われています。
この年には災厄が身に降りかからないよう、神社やお寺にお参りして厄祓をします。

厄年は、 数え年で 男性は 25、42、61歳、 女性は 19、33、37歳、その前後を前厄、後厄と言います。
この他に、小厄と呼ばれる歳もあります。

しかし、そもそも「厄」は「役」に通じるといって、必ずしも「災難に遭いやすい」ことばかりが強調されてきたわけではありません。

長い人生には要所要所で節目があり、肉体的、社会的にも様々な変化による区切りがあります。
その節目にあたり、あらかじめ心の準備をおこたらないように昔人は「厄年(役年)」という習わしを考えたのです。
その役に付くために身を清めたのです。

とっつあんは全く厄年とは関係ないですが、節目に当たって、毎年役年のつもりでこんなことも考えます。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日1月26日(癸丑 みずのとうし 仏滅)
●「文化財防火デー」
 1949(昭和24)年のこの日、日本最古の壁画が描かれた奈良法隆寺金堂が漏電火災により焼失しました。
 このとき法隆寺は20数年を費した昭和大修理の最中で、金堂では破損の激しい壁画を修復するための模写が行なわれており、そこで使われていた電気座蒲団の過熱により出火したとされています。
 これが日本最古の壁画だったため、文化財を火災や震災から守ろうという機運が高まり、1955(昭和30)年に文化庁と消防庁が文化財愛護思想の普及高揚を目的に制定しました。
 各地で文化財の防火訓練が行われます。

●「有料駐車場の日,パーキングメーターの日」
 1959(昭和34)年、東京都が日比谷と丸の内に日本の公共駐車場初のパーキングメーター1283台を設置しました。
 パーキングメーターの第1号機は都庁前に設置されたものでした。料金は15分単位で10円でした。

●「帝銀事件の日」
 1948(昭和23)年、東京・豊島の帝国銀行椎名町支店で帝銀事件が起こりました。
 東京都の衛生課員と名乗る男が、「近くで赤痢が発生したので予防薬を飲んでもらう」と偽り行員16人に青酸化合物を飲ませて殺害し、現金16万円と小切手を奪って逃走しました。
 当初は青酸化合物の扱いに熟知した旧陸軍細菌部隊関係者を中心に捜査されていましたが、その年の8月に画家・平沢貞通を北海道小樽で逮捕、1955(昭和30)年8月に死刑が確定しました。
 しかし、審理に不審な点が多く、冤罪であるとしてその後何度も再審請求が出されました。
 平沢貞通は刑を執行されないまま1987(昭和62)年に獄中で病死しましたが、現在でも支援者が名誉回復の為の再審請求を続けています。
 この事件にもとに、横溝正史の『悪魔が来たりて笛を吹く』等多くの推理小説が書かれました。

●「コラーゲンの日」
 株式会社ニッピ(当時は日本皮革株式会社)の研究員、西原富雄氏がコラーゲンの可溶化に成功して特許を出願したのが1960年(昭和35年)のこのです。
 それを記念して株式会社ニッピコラーゲン化粧品が制定しました。可溶化により化粧品や食品などコラーゲンの用途は飛躍的に増えました。

●「携帯アプリの日」
 2001(平成13)年のこの日、NTTドコモが携帯アプリケーションを開始したことから、多彩なゲームやツールが登場し、日本の携帯電話が世界をリードするきっかけになりました。
 これを記念して携帯アプリケーションのさまざまな事業を展開するスパイシーソフト株式会社が制定しました。

●毎月26日は「風呂の日」です。

●「天理教春季大祭」
 明治20年陰暦正月26日、教祖中山みきは、人間の心の成人を促され現身を隠されました。世界人類の救済と陽気ぐらしを祈る大祭です。
 世界各地より教祖を慕い約9~10万人の信者が寄り集い、平和を祈って厳粛な雰囲気の中で執り行われます。
 町を歩けば黒地に白く「天理教」と染めぬいたハッピを着た人達。市街には、母屋(もや)と呼ばれる天理教の壮麗な建物が並び…天理市は、天理教の中心おぢばとして、世界各国に300万人を数える信者さんたちの心のふるさとです。
 天理教教会本部 奈良県天理市 TEL0743-63-1511 (天理教教会本部)


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ 「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は3721
話です。「よかった!」と思われたら「季節・四季」ボタンをポチッとお願いします。
ジャンル:
文化
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨夜から今日も「雪」「雪」…... | トップ | 寒風に吹かれながらも…(^^♪雄... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お誕生日 (motoko)
2017-01-26 15:13:45
とっつあんさん  今日は

一日遅れですが、お誕生日おめでとうございます。
おいしそうなケーキです!!。
でも食べられたそうで、良かったです。
体調のよい時、悪い時とありますが、でもウオーキングを続けている姿に、感動です。
私は、さぼり組に入ってしまいました。
時たまほんの少し歩くくらいです。

今日は久しぶりに布団を干しました。
2階に持っていくのが大変なのですが、一人で頑張りました。
夫は週2回、ディサービスに通っていて、今日はその日で、一人の食事は味気ないものですね。
病気を持っていても、何とか元気で過ごせることは、
良いことですものね。
お体大切に、ご自愛ください!!。
Unknown (銭無のとっつあん)
2017-01-26 18:23:02
motokoさん

有難うございます。

ケーキ食べれたのはいいですけど、味が分からない状態。

ウォーキングは以前のように沢山は歩けませんが、ボチボチでも続けなければと思っています。

また人との会話も大事と思い、時々、仲間のいる、しろあと歴史館や、今城塚古代歴史館に足を向けています。

ウォークのガイドも、手帳の体調の予定を見ながら、引き受けています。
1回目が2月に下見して、3月の予定。
とにかく頑張らねば。

しもやけ、大変でしょうけどマッサージに精出してください。

寒さ厳しい折、お体を大切にしてください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歳時記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。