日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

秋の七草(^^♪山上憶良が朝貌(あさがお)と詠んだ植物「キキョウ(桔梗)」

2016年09月18日 14時20分55秒 | 歳時記
雨の涼しい朝、雨(大雨・洪水注意報)、南西の風やや強く、最高気温28℃(-4)、洗濯指数は30室内に干すか、乾燥機がお勧め、傘指数は100かならず傘をお持ちください、との予報どおり、朝から激しく降ったり小降りになったり、止んだり、気温はそれほど上がってはいないのでしょうが、湿気が多く、ジトジトの蒸し暑い感じの一日となった大阪。

今日は、とっつあん特製のつぶしあんと栗の甘露煮作って、お彼岸用の栗羊羹の準備をしました。
あとは、ゆっくりのんびり休養日。


今日の1枚の写真は、秋の七草の一つ山上憶良が「朝貌(あさがお)」と詠んだ植物と思われる「キキョウ(桔梗)」です。

「キキョウ(桔梗)」は、日本、朝鮮半島、中国原産で、毎年花を咲かせる多年草で、日本では秋の七草のひとつ、秋の風物詩や身近な野草として万葉の昔から親しまれています。

山上憶良が「朝貌(あさがお)」と詠んだ植物が、「アサガオ(朝顔)」とも「ムクゲ(木槿)」とも「キキョウ(桔梗)」とも「ヒルガオ(昼顔)」ともいわれ諸説があります。
アサガオは熱帯アジア原産で、渡来したのは平安時代だということですから、万葉の時代はないはずです。
今ではキキョウ(桔梗)であることが定説になっていて、辞典類も「キキョウ」とするものが多く見られます。

漢名の桔梗(jié gĕngジィエゴン)を、音読みで「ききょう(ききやう)」と読んだのが名前の由来です。

また、「阿利乃比布岐(ありのひふき)」という名称が平安時代の書物に残されています。
これはアリが花を噛むと、ギ酸の作用で噛まれた部分が赤色に変わるから、とされています。
熟した実からこぼれる小さなタネをアリに見立てた、と言う説もあります。

花言葉は、「変わらぬ愛」「気品」「誠実」「従順」「清楚」です。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日9月19日(甲辰 きのえたつ 友引)はこんな日です。
●「彼岸入り」
 秋の彼岸の始まりの日です。
 彼岸は秋分の日をはさみ、前後3日の7日間で、先祖に感謝し、精霊の供養を行うため、墓参りなどを行います。
 暑さ寒さも彼岸までのたとえどおり、残暑さもそろそろ終わりになるでしょう。 

●「敬老の日」
 「多年にわたり、社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」国民の祝日で、1951(昭和26)年につくられた「としよりの日」が、1966(昭和41)年から「敬老の日」になりました。
 「敬老の日」は、兵庫県多可郡野間谷村(現在の八千代町)の門脇政夫村長が提唱した「としよりの日」が始りであり、「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と、1947(昭和22)年から、農閑期に当り気候も良い9月中旬の15日を「としよりの日」と定め、敬老会を開きました。1950(昭和25)年からは兵庫県全体で行われるようになり、それが全国に広がりました。
 聖徳太子が四天王寺に悲田院を建立した日とか、元正天皇が養老の滝に御幸された日とかいう俗説もありますが、どちらも確かではありません。
 「祝日法」の改正により、2003(平成15)年からは9月第3月曜日となりました。

●「糸瓜忌(正岡子規忌)」
 明治を代表する俳人で歌人「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」「いくたびも雪の深さを尋ねけり」などの名句で知られる正岡子規の命日です。
 1902年(明治35)のこの日、正岡子規は肺結核で亡くなりました。35歳でした。糸瓜忌は、辞世の句からとったものです。
 雑誌『ホトトギス』を主宰し、晩年には「墨汁一滴」などの写生文の随筆を残しました。高浜虚子、伊藤左千夫、長塚節、夏目漱石らに大きな影響を与えました。残された句は1万8000を数えます。
 また「まり投げて見たき広場や春の草」「九つの人九つの場をしめてベースボールの始まらんとす」などと野球に関係のある句や歌を詠むなどしており、文学を通じて野球の普及に貢献したといえます。これらのことが評価され正岡子規は2002年に、野球殿堂入りを果たしました。
 墓は東京都北区大竜寺にあります。

●毎月19日は「シュークリームの日」「トークの日」「食育の日」「共育の日」「熟カレーの日」です。

●「水沢駒形神社例大祭」
 駒形神社は、陸中一の宮で、坂上田村麻呂が愛馬の霊を弔うため自分の兜におさめてあった八体の仏像の一体を祀ったという伝承から、馬の守護神といわれる駒形大神を主祭神としています。
 駒形神社(こまがたじんじゃ) 岩手県水沢市中上野町1-83 TEL0197-23-2851


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ 「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は3590
話です。「よかった!」と思われたら「季節・四季」ボタンをポチッとお願いします。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 話題の笑う狛犬シリーズ(^^♪... | トップ | 散策グループ史跡散策(^^♪行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。