日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

中秋の名月(^^♪魔よけになるという俗信 秋の七草の尾花(おばな)は、「ススキ」

2016年09月15日 18時11分47秒 | 歳時記

ヒンヤリ気持ちの良い朝、曇り、最高気温29℃(+1)、洗濯指数は50ワイシャツなど化学繊維は乾く、との予報、曇り空も時々陽射しがあり、蒸し暑い一日となった大阪。

今日はスタッフの会散策グループの例会に参加させてもらって、江戸時代の珍しい地球儀・天球儀のある久修園院、幕末のお台場樟葉砲台跡、継体天皇樟葉宮、など八幡市橋本から樟葉を歩いてきました。
おまけは、御殿山の惟喬親王の別荘と言われる渚院跡。


今日の1枚の写真は、中秋の名月と言うことで、月見と言えばススキと団子、味覚の秋で団子の方が良いのですが、今日は「ススキ」です。

中秋の名月といえばお月見。
丸~いお月様を見ながらおだんごを食べて…。
お月見は旧暦の8月15日に月を鑑賞する行事で、この日の月は「中秋の名月」、「十五夜」、「芋名月」と呼ばれます。
月見行事のルーツはよくわかっていません。
最近の研究によると、中国各地では月見の日にサトイモを食べることから、もともとはサトイモの収穫祭であったという説が有力となっています。
その後、中国で宮廷行事としても行われるようになり、それが日本に入ったのは奈良~平安時代頃のようです。

この日、日本ではススキと団子(月見団子)を飾り、月見団子や小芋など丸いもの、中国では月餅や丸い果物、韓国では「松餅(ソンピョン)」を食べる風習があります。

これらは、1年間の豊作と無病息災に感謝するものです。
月見団子は大きく丸めた白い団子を三方にのせ、十五夜にちなんで15個にします。
江戸時代には既に団子を飾って月見をしていました。
江戸の月見団子は球形で上方の団子は小芋形にしていたという文献もあるそうです。
今でも大阪の月見団子はこの形で売られています。
またススキには、魔よけになるという俗信があります。

古い時代から「ススキ」、「尾花(おばな)」や「茅・萱(かや)」などと呼ばれ、人の生活に密接に結びついていたようです。
「ススキ」の名は、「すくすくと立つ」から転訛したという説があります。
ススキの「スス」は、葉がまっすぐにすくすく立つことを表わし、「キ」は芽が萌え出でる意味の「萌(キ)」だと言われています。

「尾花(おばな)」の名は、穂の様子を動物の尾にたとえたものというのが一般的です。
よく呼ばれる「茅・萱(かや)」の名は、昔はススキを屋根葺きに使ったことから、刈屋根(かりやね)が短縮して「かや」となったという説があります。

花言葉は、「活力」「精力」「心が通じる」「隠退」です。
花言葉の「活力」は、ススキの生命力の強さに由来するといわれます。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日9月16日(辛丑 かのとうし 大安)はこんな日です。
●「マッチの日(戦後文明開化の日)」
 1948(昭和23)年のこの日、配給制だったマッチの自由販売が8年ぶりに認められました。
 ちなみにマッチは、1827年にイギリスのウォーカーが発明。日本では、金沢藩士の清水誠が、1875年(明治8年)に東京で黄燐マッチを製造したことが始まりだそうです。
 また、安全マッチ(マッチ箱の摩擦面に擦らないと発火しないマッチ)は、1879(明治12)年から製造し、翌年からは輸出するまでになっていました。
 文明の明かりが、火そのものを意味するとして、火を自由に操れるようになったこの日は、まさに「戦後文明開化の日」とも言えます。

●「国連・国際平和デー」
 1981年の国連総会によって制定された日です。
 この日は国連総会の通常会が始まる日に当たり、平和の理想を讃え、強化する日とされ、国連事務総長による記念メッセージが全世界に向けて発表されます。

●「国際オゾン層保護デー(International Day for the Preservation of the Ozone Layer)」
 1995(平成7)年の国連総会で「9月16日を国際オゾンデーとする」ことが決議されました。国際デーの一つです。
 1987(昭和62)年、「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」が採択されました。1999(平成11)年までにフロンガス等の消費量を半分にする方針が決定され、日本等24か国が議定書に調印しました。

●「ハイビジョンの日」
 ハイビジョンの画面の縦横の比率が9:16であることから通商産業省(現在の経済産業省)が制定しました。
 この日とは別に、郵政省(現在の総務省)とNHKがハイビジョンの走査線の数が1125本なので制定した11月25日が「ハイビジョンの日」となっています。

●「競馬の日,日本中央競馬会発足記念日」
 1954(昭和29)年、日本中央競馬会(JRA)が農林省(現在の農林水産省)の監督の下で発足しました。それまでは、農林省蓄産部が運営する国営競馬でした。
 中央競馬の目的は、地方公共団体の財源の確保とスポーツとしての楽しみを普及させる為です。

●「宇宙からの授業が実現」
 1992年9月16日、日本人初のPS毛利衛による宇宙授業「毛利さん宇宙からの授業」(NHK)が放送されました。
 PSはペイロード・スペシャリストの略で、スペース・シャトルに乗って実験装置を操作する科学技術者のことです。
 同年9月12日に打ち上げられたエンデバーでは、日本初の本格的な無重力材料実験計画「ふわっと'92 (第1次材料実験計画)」が行われ、20日無事帰還しました。

●毎月16日は、「閻魔の縁日」です。 


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ 「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は3587
話です。「よかった!」と思われたら「季節・四季」ボタンをポチッとお願いします。

ジャンル:
文化
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の七草(^^♪花言葉の多い可... | トップ | 実りの秋(^^♪縄文時代から食... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hazuki)
2016-09-16 15:23:03
こんにちは~

今日は、夏日で日中の最高気温は25度もありました
この暑さ。。。今年最後との天気予報です
あぁ~夏も終わりと思うと寂しいものですね

昨日、夜は雨となりお月さまは見れませんでした
公園も空地も、ススキでいっぱい
明日からは雨になりそうなので、その雨も上がると
一気に秋へと季節が変わりますね
Unknown (銭無のとっつあん)
2016-09-16 17:02:49
hazukiさん

大阪も真夏日手前ですが、夏日、まだ残暑は厳しいようです。
暑さ寒さも彼岸まで、来週には彼岸ですが…。

大阪では、雲の間から顔を喉かせたりしていたのですが。9時頃には雲を追い払ってまん丸な顔を出していました。

お彼岸と共に秋ファッションが楽しめるのですね。
それもいいのじゃないですか。

でもたしか、秋は短かったですね。

粗びきの全粒粉、手に入りにくいですか、でも、全粒粉の香りはいいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。