日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

高槻市立しろあと歴史館秋季特別展(^^♪「刀剣の精美 ~乱世の名刀と大坂新刀~」

2016年10月08日 16時24分32秒 | 三島地区の文化財

涼しくなったかと思ったらまた少しムシッとする朝、曇り のち一時 雨、北東の風後南西の風やや強く、最高気温29℃(+1)、洗濯指数は30室内に干すか、乾燥機がお勧め、傘指数は60傘を持っていた方が安心です、との予報、時々薄日のさす曇り空の湿度の多い、蒸し暑い一日となった大阪。

今日は休養日、午前と午後の買い物で7000歩程。


今日の1枚の写真は、今日から始まった高槻市立しろあと歴史館の秋季特別展「刀剣の精美 ~乱世の名刀と大坂新刀~」の案内です。

高槻市立しろあと歴史館のHPを紹介します。

日本固有の鍛冶技法で製作された刀剣は日本刀とも別称され、鋭利さや強靭さで武器としての高い実用性を誇ります。
また、所有者の身分や家の格式・由緒を表す象徴性を有します。
さらに、優美な形状や鍛えられた地鉄、変化に富む刃文は、精美な美術品として高く評価されています。

本展は、刀剣の基礎知識や歴史をわかりやすく解説するとともに、美術品としての魅力や、歴史資料としての重要性を紹介します。
なかでも、江戸時代に大坂で作られ、精美な地鉄と華麗な刃文で名声を博した「大坂新刀」を特集するとともに、高槻ゆかりの刀剣を紹介します。 

 会期:平成28年10月8日(土曜日)~12月4日(日曜日)
 休館日: 月曜日、祝日の翌日 ※10月10日(月・祝)は開館
 開館時間: 午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
 会場:しろあと歴史館 企画展示室および常設展示室の一部
 観覧料:一般:200円、小中学生:100円 ※関西文化の日[11月19日(土曜日)、20日(日曜日)]は無料

皆様の御来館をお待ちしています。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日10月9日(甲子 きのえね 大安)
●「世界郵便デー,万国郵便連合記念日」
 1874(明治7)年のこの日、スイスのベルンで世界全体を一つの郵便地域として自由に郵便が出し合えることを目的に、万国郵便連合(UPU)が発足しました。
 1969(昭和44)年に万国郵便連合(UPU)がに世界共通の記念日「UPUの日」として制定しました。1984(昭和59)年に「世界郵便デー」と名称を変更しました。
 連合の結成で、外国郵便が低料金で送れるようになりました。
 ちなみに、日本は1877(明治10)年2月19日に加盟しました。

●「塾の日」
 「10(じゅ)と9(く)」の語呂合わせから、全国学習塾協会が1988(昭和63)年に制定しました。
 同協会は、学習塾を正しく認識してもらい、学習塾の健全な発展を目的にしています。
 1988年は同協会が設立された年です。

●「トラックの日」
 全日本トラック協会(全ト協)などが1992(平成4)年に「ト(10)ラック(9)」の語呂合せから制定しました。
 トラック運送事業について広く国民一般に理解と関心を深めてもらい、トラック運送事業者の社会的地位を向上させる日です。
 この日を中心に全国各地で交通安全教室や絵画コンクールなどのイベントを開催し、営業用トラックへの正しい理解を得て、国民生活や産業活動を支えるトラック輸送を目指します。
 トラック輸送は国内貨物輸送量の9割を占める国内物流の主役です。

●「とく子さんの日」
 タイガー魔法瓶株式会社が省エネパワーが高いVEポットの自社ブランド製品の「とく子さん」PRするために制定した日です。
 電気代が6000円もお得(とく)になることから名付けられた「とく子さん」にちなみ、日付は10(と)と9(く)の語呂合わせから。

●「ごめんやすデー」
 毎日放送ラジオのワイド番組「ごめんやす馬場章夫です」(月~金AM10:00~12:00)が放送を開始したのが1972年(昭和47年)10月9日。
 この日本のラジオワイド番組史上最長番組のひとつである同番組の歴史的ともいえるスタートの日を記念して制定されたものです。
 ラジオ番組の記念日登録は史上初。

●「道具の日」
 調理用具を中心とした専門店街として名高い東京・浅草のかっぱ橋道具街が「どう(10)ぐ(9)」の語呂合せから制定した日です。

●「ジュークの日」
 株式会社セガの前身は、戦後にジュークボックスを輸入販売したのが始まりです。
 そこで2008年10月9日に家庭でも気軽に楽しめるコンパクトなJUKEBOX「HOMEJUKEBOX」を発売したことを記念して、株式会社セガトイズが制定しました。
 日付は10と9で「ジューク」の語呂合わせにもなっています。

●「 トクホの日」
 特定保健用食品(トクホ)は健康の保持に役立つ機能を示す「保健の用途」を表示することを消費者庁が許可した食品で、生活習慣病予防に向けた生活改善をサポートするものです。
 特定保健用食品を上手に取り入れて、生活習慣病の予防に役立ててもらおうと「トクホの日」推進委員会が制定しました。日付は健康の基本である「食事と運動」に関心が高まる秋であり、10と9で「トクホ」と読む語呂合わせから。
 日付は健康の基本である「食事と運動」に関心が高まる秋であり、10と9で「トクホ」と読む語呂合わせからです。

●毎月9日は「鯨(くじら)の日」「パソコン検定の日」「パソコン救急の日」です。

●「大津祭」
 琵琶湖畔の大津市に、江戸時代初期から伝わる華麗な13基の曳山(山車)が巡行する祭りです。京都の祇園祭の小型版とも言う人もいますが、華麗に飾られた曳山が3輪形式であったり、町内各所で巧妙なからくりがあったり、ちまき投げがあったり、親しみやすく、大津祭独特の味わいがいっぱいです。
 湖国三大祭にも数えられる、湖都大津の秋を彩る絢爛豪華なお祭りです。滋賀県の無形民俗文化財に指定されています。
 大津祭は、天孫神社の祭礼であり、かっての社名から四宮祭ともよばれていました。
 江戸時代初め、鍛冶屋町の塩売治兵衛が狸の面をかぶって踊ったのが始まりとされます。やがて年老いた治兵衛のかわりに、腹鼓を打つ狸のからくりをのせた屋台を引き回すこととなりました。
 寛永15年(1638年)には、現在の曳山の原型となる三輪の曳山を作り、それが曳山として発展していきました。
 以降、大津の豊かな経済力を背景に、次々と曳山が創建され、安永5年(1776年)の月宮殿山を最後に14基(現存は13基)の曳山が出そろうこととなりました。
 (社)大津市観光協会 TEL077-528-2772 

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ 「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は3610
話です。「よかった!」と思われたら「季節・四季」ボタンをポチッとお願いします。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋に咲く花(^^♪根も葉っぱも... | トップ | 秋の野に…(^^♪アルゼンチンの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

三島地区の文化財」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。