日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

北摂の春の歳時記(^^♪室町時代から伝えられている 茨木の総持寺の「山蔭流庖丁式」

2017年04月18日 18時18分41秒 | 歳時記
雨が上がり暖かい気持ちの良い朝、晴れ 時々 曇り、西の風やや強く、強風注意報発令中、最高気温22℃(-1)、洗濯指数は80Tシャツなら3時間で乾きそう、との予報。

朝のうちは雲に覆われていて、今にも降りそうな感じだったのですが、段々と晴れ間もあらわれ、過ごしやすい春の一日となった北摂。

今日は、JA三島館でジャム用のイチゴを仕入れ、「山蔭流庖丁式」を見学するため総持寺へ…。

残念ながら最後まで見ることなく、文化財スタッフのしろあとガイドグループの例会出席のため、電車で急いでしろあと歴史館へ…。

と言うことで、今日の1枚の写真は、室町時代から伝えられている室町時代から伝えられている 茨木の総持寺の「山蔭流庖丁式」です。

平安時代に総持寺を創建した四条山蔭中納言藤原政朝卿がそれまでの宮中料理の諸作法を一つの方式に整えられ四条流包丁式と命名されました。
その山蔭中納言を日本料理の祖神として崇敬するところから山蔭流が誕生しました。

包丁式は古来宴席で当主が来賓を前に料理して見せたことに由来し、室町時代から続けられていると伝えられています。

この日は山蔭中納言政朝(まさとも)を料理の元祖とした山蔭(やまかげ)流の、烏帽子・直衣姿の板前さんが庖丁と真魚(マナ)ばしで生け造りを奉納します。

3人の板前さんが、包丁とまなばしで、鯛をあざやかな腕前で調理し、奉納しました。

ちょっと気になったのですが、仏教寺院の総持寺で生ものはいいのでしょうか。
その疑問に肩得ていただきました。この行事は神仏混合の名残りで、神様である山蔭中納言政朝に奉納するものなのでいいそうです。

この古式豊かな式、何度見ても、鮮やかなさばきぶりに感動しました。

今日はあっちこっちウロウロで1万歩超しました。チョッと頑張りました。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日4月19日(丙子 ひのえね 先勝) 
●「地図の日,最初の一歩の日」
 1800(寛政12)年閏4月19日、伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発したことに由来しました。
 豪商伊能家を継ぎ、50才で隠居後、江戸に出て天文学、暦学、西洋数学等を学び、その後、16年間にわたって全国各地を測量し日本最初の本格的な実測地図、『大日本沿海興地全図』を完成させました。
 その精度は高く、世界に誇れる科学的地図です。何事もその第一歩を大切にしようと言う日です。

●「歩育の日」
 平成17年(2005年)4月から(財)大阪府レクリエーション協会が提唱・実施、平成19年(2007年)9月12日「健康おおさか21推進府民会議」において、府民運動として展開することに決定。
 大阪府レクリエーション協会が平成20年(2008年)4月19日に制定しました。
 食べることと歩くことを教育面から見直し、自然にふれ、感性を高めて人間性を豊かにすることが目的です。

●「乗馬許可記念日」
 1871年のこの日、庶民が馬に乗ることが許されました。
 江戸時代は武士以外の者の乗馬は禁じられていました。

●「良いきゅうりの日」
 JAあいち経済連の「西三河冬春きゅうり部会」が制定しました。
 冬でも温暖な気候と豊富な日射量、そして高い栽培技術を生かして生産されたこの地域の美味しいきゅうりをアピールするのが目的です。
 地元の行政や学校などと連携してイベントを行うそうです。
 日付は4と19で「良いきゅうり」と読む語呂合わせから。

●毎月19日は「シュークリームの日」「トークの日」「食育の日」「共育の日」「熟カレーの日」です。

●「林神社(りんじんじゃ)饅頭祭」
 古都奈良の漢国神社(かんごうじんじゃ)境内にある林神社(りんじんじゃ)には、饅頭の神様として始祖、南北朝時代に中国の杭州から渡来した林浄因(リンジョンイン)が祀られています。この神社では、毎年4月19日に製菓業の発展を願う大祭「饅頭祭」が開催されています。
 4月19日は、日本に初めてあんこの入った饅頭の製法を伝えた僧・林浄因の命日と伝えられるこの日に毎年開かれています。
 祭り当日は、近畿各府県の菓子組合の方々をはじめ全国の和菓子業者、浄因の子孫「塩瀬総本家」(東京都)、中国領事、県、市の関係者などが参列し、祭典が執り行われます。
 林神社は昭和24年に当時の漢国神社の宮司が、菓子業者の協力を得て建てたもので比較的新しいものです。そして林浄因の命日が4月19日だったということで、全国の菓子製造業者に呼びかけて始まったのが、この饅頭祭りです。
 漢国神社(林神社) 奈良市漢国町6 TEL0742-22-0612


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ 「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は3805
です。「よかった!」と思われたら「季節・四季」

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の味覚 旬の野菜(^^♪京都... | トップ | 春爛漫の花(^^♪枝が赤紫色の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。