日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

秋の花(^^♪花言葉は、元気、生命力「セイタカアワダチソウ」

2016年10月18日 14時12分16秒 | 歳時記
曇り空のチョッと湿気が多そうな暖かい朝、曇り のち 晴れ、最高気温27℃(+1)、洗濯指数は80Tシャツなら3時間で乾きそう、との予報、雲は晴れ強い日差しが気温をグングン上げている、暑い一日となった大阪。

朝一、高槻の医大病院で消化器関係のCT検査と血液検査、スムーズに進み9時半には会計も終わり。
食事抜きだったので、城跡公園でパンを食べ、しろあと歴史館に…、秋季特別展「刀剣の精美 ~乱世の名刀と大坂新刀~」を鑑賞、久しぶりにスタッフの会のメンバーと駄弁ってきました。

今日の1枚の写真は、背が高く、花が泡立っているように見える「セイタカアワダチソウ(背高泡立草)」です。

「セイタカアワダチソウ(背高泡立草)」は、別名はアキノキリンソウ。
名の由来は、背が高く、花が泡立っているように見えるためだそうです。
北アメリカ原産のキク科の多年草で、もともとは、観賞用に栽培されていたものが野生化したものだといわれています。

急速に広がったのは第二次世界大戦後です。
蜜源植物として優秀であるので養蜂業者が積極的に種子を散布したとの話もあります。

一時期、花粉アレルギーを起こす植物とされていましたが、全くの濡れ衣だったそうです。
蜜を持ち、花粉は昆虫によって運ばれます。
風を媒介して受粉する花ではないため、現在では関係がないとする説が有力です。

花言葉は、「元気」「生命力」です。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日10月19日(甲戌 きのえいぬ 先負)
●「バーゲンの日」
 1895(明治28)年のこの日、日本初の本格的なバーゲンセールを東京の呉服店が開催したのが10月19日だったといわれています。
 呉服の安売りは江戸時代からあったといわれています。

●「日ソ国交回復の日」
 1956(昭和31)年、モスクワのクレムリンで、日本の鳩山一郎首相とソ連のブルガーニン首相が「日ソ国交回復の共同宣言(日ソ共同宣言)」に調印しました。
 ソ連はサンフランシスコ平和条約に調印しておらず、日本とソ連との戦争状態が続いたままになっていました。北方領土問題で激しく対立したため、領土問題は棚上げにされたままとなりました。

●「住育の日」
 住宅の健康とそこに住む人の健康を守るために、業種を超えた専門家が集まり研究活動などを行っている大阪に本部を置くNPO法人日本健康住宅協会が制定した日です。
 住宅についての教育を行う「住育」の大切さをアピールするのが目的です。日付は10月が住宅月間であることと、10と19で「住育」と読む語呂合わせから…。

●「海外旅行の日」
 「遠(10)くへ行く(19)」の語呂合せから、海外旅行の楽しみ方等について考える日として制定されました。

●「ブラックマンデー」
 1987(昭和62)年10月19日月曜日、ニューヨーク株式相場が大暴落しました。
 ダウ30種平均の終値が先週末より508ドルも下がり、この時の下落率22.6%は、世界恐慌の引き金となった1929年の「暗黒の木曜日」を上回りました。この影響は翌日東京にも波及しました。

●「いか塩辛の日」
 宮城県気仙沼市に本社を置き、いか塩辛などの海産物を手がける株式会社小野万(おのまん)が制定しました。
 新鮮な素材の良さを生かし、豊かな風味を加えた美味しい小野万の塩辛は多くの人に愛されています。
 日付はいかの10本の足から10月、熟(19)成された味から19日に。また、原材料のいかの旬が秋でもあることも由来のひとつだそうです。

●「晩翠忌」
 「荒城の月」の作詞者で知られる、詩人で英文学者の土井晩翠の1952(昭和27)年の忌日です。
 荒城の月のモデルはどこかもよく問題になりますが、出身地の仙台・青葉城跡と会津若松の鶴ヶ城跡、大分県竹田市の岡城址などには、「荒城の月」の碑が建てられています。

●毎月19日は「シュークリームの日」「トークの日」「食育の日」「共育の日」「熟カレーの日」です。

●「建勲神社(けんくんじんじゃ)船岡祭」
 建勲神社は、織田信長の栄誉を称え、明治2年に明治天皇が創建された「別格官幣社」です。織田信長・信忠親子が祀られています。
 信長が京の都に入洛したのが、1568年(永禄11年)10月19日です。信長が初上洛を果たした日を記念して、船岡祭が行われます。
 神殿祭のあと桶狭間の合戦出陣の際、信長公が舞われた仕舞「敦盛」や舞楽奉納・弓取り神事など色々な行事が行われます。又、信長公ゆかりの宝物などが特別公開 されます。
 建勲神社は、正式には「たけいさお」神社というのですが、通称「けんくんさん」って呼ばれています。
 建勲神社 京都市北区紫野北舟岡町49 TEL.075-451-0170
  

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ 「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は3620
話です。「よかった!」と思われたら「季節・四季」ボタンをポチッとお願いします。
ジャンル:
文化
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高槻ええとこクイズラリー第... | トップ | 高槻ええとこクイズラリー第... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hazuki)
2016-10-18 14:59:15
こんにちは~

今日も、お天気で暖かな日です
でも「雪虫」が、多くて外に出ると大変です
目や鼻に入りますからね (*´з`)
初雪は、いつになるのかと。。。

セイタカアワダチソウ、今年も随分と増えていました
公園や森の近くのお宅では、庭や家の周りにまで!
抜いても抜いても生えてくるとのこと
黄色の色はキレイなんですけど。。。
ちょっと困りものですね
Unknown (銭無のとっつあん)
2016-10-18 15:52:10
hazukiさん

大阪は残暑?厳しいです。
雪虫が出ると雪なのですね。
そう言えば、50年前の石狩当別の山では、もう積もっていましたね。

最近は考えも変わって、黄色い花、綺麗だと思えるのですが…。

ワセリン、ずっと踵にも手にも塗ってます。
確かに、チョッとべとつきますね。
でも、それが効くような気もするのですが。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。