日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

高槻 まちかど遺産北部地区(^^♪No9「タカツキワニ」化石の発見地

2017年05月17日 14時58分21秒 | 三島地区の文化財

清々しく気持ちの良い朝、曇り 時々 晴れ、最高気温23℃(+1)、洗濯指数は80Tシャツなら3時間で乾きそう、との予報。

薄日が射し、時折太陽が出てくる感じ、歩いていると汗は滲む程度、空気は乾燥してるし快適な気候の一日となった北摂。

午前は、近くの歯医者で6カ月検診、冷たいもの入れたら口の中がしびれるのが気になったのですが、問題なかったです。
嬉しいことに、半年前より良くなってるそう、チャンとお手入れされているので続けてくださいとのこと。

そのあと、西国街道から西河原公園を少し歩いてきたのですが、昨日の点滴の影響か、凄く息切れ・動悸が激しく、スローペースに休憩ばかり、でも歩いているうちに、少しインターバルは長くなってきました。取りあえず6500歩。

今日の1枚の写真は、高槻市の文化財をめぐる まちかど遺産北部地区の、高槻市安岡寺町5丁目 上の口 バス停前にあるNo9「タカツキワニ」化石の発見地(たかつきわにかせきのはっけんち)」です。

昭和41年(1966)に市営バス停「上の口」付近の露出した地層から、約110万年前のワニの化石が見つかりました。

ワニだと分かる決め手になった歯のほか、背骨、肋骨、腰骨の化石が発見されました。
重複する骨があることから、2体以上のものであるとみられています。

高槻市立自然博物館(あくあぴあ芥川)で展示されているのは「タカツキワニ」の歯や肋骨の化石レプリカです。
実物は大阪市立自然史博物館が所蔵しています。

まちかど遺産現地説明板を紹介します。

まちかど遺産 「タカツキワニ」化石の発見地(たかつきわにかせきのはっけんち)
昭和41年(1966)、ここ「上の口」バス停付近の露出した地層から化石が発見されました。
中にはワニの歯や背骨などが含まれ、重複する骨があることから、2個体以上とみられています。
種類判別の決め手となる頭骨が未発見のため、「タカツキワニ」と仮称されています。

生息年代は約110万年前とされ、府内で発見されたマチカネワニ(豊中市)やキシワダワニ(岸和田市)より数十万年も古いとみられています。
当時は温暖期で海水面が高く、一帯は浅い海になっていました。

現在、化石は大阪市立自然史博物館が所蔵し、レプリカ標本などが高槻市立自然博物館(あくあぴあ芥川)で展示されています。 平成29年3月  高槻市教育委員会

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日5月18日(乙巳 きのとみ 友引) 
●「国際親善デー」
 1899(明治32)年のこの日、ロシア皇帝ニコライ2世の提唱により、オランダのハーグで第1回平和会議が開催された日です。
 日本を含む26カ国が参加し、「国際紛争平和的処理条約」や「陸戦の法規慣例に関する条約」などが結ばれました。
 軍縮と紛争の平和的解決のための制度確立を目的としました。
 日本では1931(昭和6)年から実施され、国際交流を通して平和を実現するという目的のもと、さまざまな催しが行われています。

●「国際博物館の日」
 国際博物館会議(ICOM)が1977年に制定し、1978年から実施。日本では日本博物館協会を主体として2002年から参加しています。

●「ことばの日」
 「こ(5)とば(18)」の語呂合せから生まれた記念日で、ことばを正しく使うように心掛ける日です。
 カルチャーセンターなどでは、日本人に正しい日本語の使い方を教える時代だけに、これからかなり注目を集める記念日となりそうです。
 余談ですが広辞苑(第6版)には約40万の項目が収録されています。

●「18リットル缶の日」
 全国18リットル缶工業組合連合会が制定。
 18リットル缶(石油缶・一斗缶)は、以前は「5ガロン缶」と呼ばれていたものが「18リットル缶」に統一されたことから、5ガロンの5と、18リットルの18より5月18日を記念日としました。

●「ベビーブームの日」
 子供を産みたい人が安心して子供を産める社会の実現を目指してさまざまな活動を行っている「第3次ベビーブームプロジェクト推進委員会」が、5と18で「子がいっぱい」と読む語呂合わせから制定しました。
 そこには少子化が叫ばれる中、お父さんとお母さんの愛、そして子供たちの笑顔でいっぱいの日本になればとの願いが込められています。

●「ファイバーの日」
 5と18=ファイバーの語呂合わせから、食物繊維(ファイバー)をアピールしようとファイバーアカデミアが制定しました。

●毎月18日は「観音(観世音)菩薩の縁日」「頭髪の日」「米食の日」「北海道清酒の日」です。

●「甲山神呪寺御開帳」
 神呪寺(かんのうじ)は 通称「甲山(かぶとやま)大師」と呼ばれ 広く親しまれているお寺で、新西国33ケ所観音霊場第21番です。
 甲山は 神功皇后が国家平安守護のために、山に如意宝珠・金甲冑・弓箭・宝剣・衣服等を埋めたと伝えられ このことから甲山と名づけられたと伝えられています。
 神呪寺は 天和年間(828年)に淳和天皇第四后・如意尼が 甲山に入ったのが最初とされています。
 本尊は 国指定重要文化財 木造如意輪観音坐像で、弘法大師がこの寺を開いた如意尼をモデルにして彫ったといわれる傑作です。
 5月18日に 本尊の御開帳があり、多くの参詣者で賑います。
 こちらの観音様は 融通観音といって 何でも融通してくださるありがたい観音さまで、これをお財布に入れておくと お金に困らないという ありがたいお守りの金色の融通小判と言うのがあるそうです。
 神呪寺 兵庫県西宮市甲山町25-1 TEL0798-72-1172 


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ 「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は3833
です。「よかった!」と思われたらポチっとお願いします。

ジャンル:
文化
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の風景(^^♪のんびりと綺... | トップ | 稲を育てる雪解けの豊かな水(... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hazuki)
2017-05-18 14:13:39
こんにちは~

昨日・今日といいお天気となりました
さっそくガーデニングを始め、一汗流したところです
暖房もやっと昨日からスイッチを切りましたし
窓を開けて過ごせて、風も無く穏やかな日となっています

今年は、ライラックに蕾が付きません
どうしたことやら。。。 (´Д`)
サンセベリアも花は咲かさすで残念なことばかりです
5月も半ば。。。来月はもう「よさこい祭り」
月日が過ぎるのも早いものですね
暑くなりますので、水分補給を忘れずに (*^^)v
Unknown (銭無のとっつあん)
2017-05-19 15:32:28
hazukiさん

返事遅くなってしまいました。

昨日は大阪とそれほど変わらない気候だったみたいですね。

ライラック、サンセベリアどうなったのでしょう。
暖房の所為だけではないような…。

今日は陽射しも強く、路面からの照り返しもあり、夏の気候を感じています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。