日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

初夏の散策は…(^^♪美しく水に写る姿が「琴浦城」の名称で親しまれていた「尼崎城跡と寺町巡り」

2017年05月19日 15時11分30秒 | ウォーキング

今日も清々しく気持ちの良い朝、晴れ、最高気温29℃(+2)洗濯指数は90バスタオルでも十分に乾きそう、との予報。
朝から強い夏の日差しで、グングン気温も上がってる感じ、今までと違って路面からの照り返しも強く本格的な夏の到来を感じる北摂。

今日のウォーキングは、小さなアップダウンがある高槻古曽部地区を休憩を十分にとりながら、のんびり散策、7000歩、昨日少し多かったから、まあまあかな。

今日の1枚の写真は、昨日の文化財スタッフの会散策グループの例会「尼崎城跡と寺町巡り」での一コマです。

この写真の天守閣の模型は、昔の写真をもとに木型を作り、コンクリートで固めたもので、昭和15年(1940)4月から7月まで1学期間かけて教職員と児童が一緒になって苦心して製作されたものだそうです。

尼崎城は、元和3年(1617)に5万石の大名として赴任してきた戸田氏鉄によって、現在の北城内・南城内の約300メートル四方、三重の堀をもち、甲子園球場の約3.4倍に相当する敷地に築かれました。

このように、5万石の大名の城としては大きすぎる城を幕府が作らせたのは、尼崎城に大坂城の西を守る役割を期待したためでした。
現在の庄下川も西側の外堀として利用され、沖からみると城全体が海に浮かんでいるように見え、美しく水に写る姿は「琴浦城」の名称で親しまれていました。

城は本丸・二の丸・松の丸・南浜・西三の丸・東三の丸と渦巻き状に外へと広がり、中心の本丸には本丸御殿や4層の天守閣が建てられていました。

明治6(1873)年に廃城が決まった後、城の建物は売却されたり取り壊され、堀も次第に埋められていったために、今では全くその姿を見ることはできなくなりましたが、発掘調査により遺構や遺物が発見されています。 ー尼崎の文化財(尼崎市HP)ー

寺町には城地に当たる寺院のほか、中世以来町場にあった寺院、周辺にあった寺院や藩主ゆかりの寺院などが集められ形成されました。

寺町は城下町の北西隅、武家屋敷の北側に当たり、町場から分離して寺院の力を弱めるとともに、巨大な建物群である寺院を配置して城に対する防備の役割をもたす目的があったとも考えられています。

江戸時代初期(1635年)の城下絵図には20か寺の寺院が確認できますが、今日に至るまでには藩主の交替に伴う移転や廃寺などがあり、現在は11か寺が軒を連ねています。
街中にありながらも周囲の賑やかさをよそに、江戸時代城下町の雰囲気を唯一伝える町です。

13500歩、息切れ・動悸をこらえて皆さんに迷惑かけることなく、一応完歩してきました。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日5月20日(丁未 ひのとひつじ 仏滅) 
●「ローマ字の日」
 財団法人日本ローマ字社(NRS)が1955(昭和30)年に制定しました。
 日本語のローマ字の表記方法には、例えば「すし」を、sushiとする「ヘボン式」とsusiとする「日本式」がありますが、日本式のローマ字を主張し、ローマ字国字論を展開した物理学者田中舘愛橘(たなかだて あいきつ、安政3年9月18日(1856年10月16日)~昭和27年5月21日)の命日、を記念した物ですが、きりのいい20日にずらしています。
  ローマ字社も1922(大正11)年のこの日に創設されています。

●「世界計量記念日」
 「メートル条約」締結125周年を記念して2000(平成12)年から実施。 
 1875年、フランス政府の提唱により「メートル条約」が欧米17か国間で締結されました。

●「東京港開港記念日」
 東京都港湾局が制定しました。
 1941(昭和16)年、芝浦・竹芝両ふ頭が完成し、外国貿易港として開港指定を受けました。
 それまで東京の貿易は横浜港に依存していましたが、関東大震災により東京にも大型船が入港できる港が必要になったことから、港湾の整備が進められ、東京港が作られました。

●「新東京国際空港開港記念日」
 1978(昭和53)年、千葉県成田市に新東京国際空港(成田空港)が開港しました。
 1966(昭和48)年7月に千葉県三里塚に空港建設が閣議決定されてから12年かかっての開港でした。
 地元の意向を無視した決定に対し強力な反対運動が展開され、死者も出ました。当初の開港日の4日前に過激派ゲリラが突入して管制塔の機器が破壊され、開港がこの日まで延期されました。
 開港式典は機動隊の戒厳の中で行われました。

●「森林の日」
 岐阜県美並村など村名に「美」の字がつく村10村で結成した「美し村(うましさと)連邦」を建国するにあたり、10村に関わりのある森林を再認識し、その建国を記念して制定しました。
 5月は「森林」の中に「木」が5つ入っていることから、20日は「森林」の総画数が20画であることから新緑の美しい5月20日としました。

●「電気自動車の日」
 京都市に本社を置き、自動車・オートバイ用電池、電源システムなど、電気機器事業を世界規模で展開する株式会社 ジーエス・ユアサ コーポレーションが制定しました。
 1917年に同社の創業者のひとりである島津源蔵氏がアメリカから輸入した電気自動車「デトロイト号」を約90年ぶりに復活させた2009年のこの日を記念したものです。
 「元祖エコカー」ともいうべき電気自動車「デトロイト号」の復活は、電気自動車用電池を開発する同社の企業シンボル的存在ともいえます。

●毎月20日は、「発芽野菜の日」「ワインの日」です。

●「酒田日枝神社酒田まつり」
 慶長14年(1609)から約400年もの間、一度も欠かすことなく続けられてきた、酒田の町の産土神(うぶすながみ)上日枝神社と下日枝神社の例祭です。
 以前は「山王祭」と呼ばれていましたが、昭和54年の酒田大火復興を機に「酒田まつり」と改称されました。
 まつりの特色は、渡御行列の美しさと神宿飾りの華やかさにあります。また、天明の頃からは雲をつくような高い山車が名物となりました。
 酒田観光物産協会 山形県酒田市山居町 TEL:0234-24-2233


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ 「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は3835
です。「よかった!」と思われたらポチっとお願いします。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲を育てる雪解けの豊かな水(... | トップ | バラのいい香りにつつまれて(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。