日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

お盆 精霊迎え(^^♪ご先祖様の霊をお迎えする幡を立て茄子の牛と胡瓜の馬を飾る「精霊棚飾り」

2017年08月10日 16時09分26秒 | 歳時記
湿気の多い曇り空の熱帯夜の朝、曇り、最高気温35℃(+1)、洗濯指数50ワイシャツなど化学繊維は乾く、傘指数60傘を持っていた方が安心です、との予報

朝から湿っぽい曇り空、午後はガンガン照りの凄く蒸し暑い一日となった北摂。

朝から大忙し、まず昨日適当な肉が手に入ったのでチャーシュー作って、午後に西国22番札所総持寺さんからお盆のお参りに来られるので、昨日作っておいた水ようかんと今日は抹茶水ようかん作っておもてなし、買い物に行って、精霊棚を準備して…。

と言うことで今日の1枚の写真は、チョッと早いのですが、総持寺さんも忙しそうなので、今日の午後にお参りに来られるということで、早めに飾りつけしたお盆を迎える、とっつあんちの略式の「精霊棚」です。

多くの地方では、ご先祖さまの霊を迎える精霊棚を13日の朝につくります。
精霊棚は、盆棚とも言われ、位牌を安置し、お供えをする棚です。

茄子で作った牛や胡瓜の馬が供えてあるのをよく見かけるのではないでしょうか。
これは、ご先祖さまの霊が牛に荷を引かせ、馬に乗って行き来するという言い伝えによるものです。
正式名は精霊馬というそうです。

お盆にはご先祖様が足の速いキュウリの馬に乗ってやって来て、帰りにはゆっくりと景色を眺めながらナスの牛に乗って帰って行かれると言われています。

これがなぜキュウリやナスなのか、その理由ははっきりしません。
おそらく夏の時期に多く採れる野菜のため手に入りやすく、またどこでも収穫できる野菜であったことから、広く全国的にキュウリとナスが使われているものと考えられています。
野菜を使わず馬と牛をわらで作った物もあります。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日8月11日(庚午 かのえうま 先勝) 
●「ガンバレの日(スポーツ中継の日)」
 1936(昭和11)年のこの日、オリンピック・ベルリン大会の女子200メートル平泳ぎ決勝で、和歌山県出身の前畑秀子さんが優勝しました。日本女性初の金メダルを獲得でした。
 このとき日本放送協会の河西三省アナウンサーの「前畑がんばれ」を36回くり返した実況中継が日本中を沸かせ、歴史に残る名放送といわれています。
 男性が女性に、「ガンバレ!」とエールを送る日です。

●毎月11日は「めんの日」です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ 「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は3917
です。「よかった!」と思われたらポチっとお願いします。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の夜を彩る…(^^♪茨木周辺の... | トップ | 高槻 まちかど遺産北部地区(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。