日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

マンホールアート(^^♪大阪みどりの百選に選ばれている「砂子水路の桜」をデザインした門真市のマンホール

2016年12月28日 16時18分40秒 | マンホールアート

3℃とグンと冷え込んだ寒~い寒い朝、曇り のち 晴れ、北の風やや強く(強風注意報発令)最高気温8℃(-6)、洗濯指数:30室内に干すか、乾燥機がお勧め、との予報。
雲に覆われた冬空から時々冷たいしずくが落ちてくる、寒~い寒い一日となった大阪。

午前は、胃が痛くて電話して医大病院へ…。
診察の結果は腸の動きが悪くて、胃に影響してるとのことで、腸の漢方薬を処方してもらいました。
少し高槻の駅前をぶらぶらして、8000歩。

今日の1枚の写真は、門真市(かどまし)の2弾目色鮮やかなマンホールアートです。
門真市のマンホールアート2弾目は、桜の名所の砂子水路の桜を船で見物している様子が描かれています。

砂子水路は門真市の南部の三ッ島地区や北島地区および大東市の旧南郷村地区の 排水を受け持っていた井路川。
三ッ島、北島、旧南郷村の水を集めて古川の下を暗渠で潜って寝屋川の北、50m程度の所を流れる川で今福の鯰江川に注いでいました。
門真市千石西町付近では1970年頃に水路に桜が植樹され、 毎年4月頃に三ッ島地区の有志の方により桜見物の舟が運行されています。

砂子水路は三ツ島東部を南北に縦断する水路です。
500メートルある水路の両岸に約200本のソメイヨシノが植えられていて、春には市内で一番の桜の名所になります。
その風景は「大阪みどりの百選」に選ばれています。

門真の地名の由来は「潟沼(かたぬま)」や「門間(かどま/船だまりや寺や神社の門前の土地を表す言葉)」から転じたなど諸説あり、室町時代初期までは「普賢寺荘」、室町時代末期には現在の名が使われ、戦国時代には「門真荘」と呼ばれました。

門真は府下有数の低湿地帯で、昔から水害に悩まされてきました。門真の歴史は水害の歴史です。大雨や満潮によって増水し逆流する淀川の水から田畑を守るためには、いろんな工夫が考えられました。
今、なみはやドームのある三ツ島あたりでは、輪中(わじゅう)と呼んで、堤防で水田が囲まれました。
蔵は石組みで高くした段蔵(だんぐら)があっちこっちに見られました。

蓮畑の中を細い水路が網の目のようにめぐらされ、蓮根の収穫には「田舟」と呼ばれる四角い舟が使われましたが、水路の高低差を解消するためには「バッタリ」という仕掛けが作られました。
パナマ運河方式のミニ版です。

昔は水路の水もきれいで、水路沿いの民家は「ひなだ」と呼ばれる洗い場を作り、お米をといだり、洗濯をしたりしてました。
時には三枚板(さんまいいた)と呼ばれる農作業用の小舟の船着き場にも利用されてたようです。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日12月29日(乙酉 きのととり 赤口)
●「シャンソンの日」
 1990年(平成2年)シャンソン歌手の登竜門として知られ、文化の発祥地でもあった東京・銀座のシャンソン喫茶の老舗「銀巴里」が閉店したことに因みます。
 「銀巴里」は、1951年に開店。日本におけるシャンソンの殿堂として、三島由紀夫、吉行淳之介、五木寛之など多くの作家が通い、金子由香利、戸川昌子、美輪明宏、岸洋子そしてクロード野坂(作家の野坂昭如)などが出演し歌いました。
 営業40年、惜しまれながらのフィナーレでした。

●「清水トンネル貫通記念日」
 1929(昭和4)年のこの日、群馬県と新潟県の境の上越線の土樽[つちたる]~土合[どあい]間の清水トンネルが貫通しました。
 全長9704mの当時日本最長のトンネルで、7年の歳月とのべ240万人の工事動員を費して完成しました。
 このトンネルの貫通で、信越線回りだった新潟~上野間は4時間も短縮されました。このトンネルのうち1.6キロはループ式と呼ばれるものです。

●「山田耕筰忌」
 日本人初の交響曲を手掛けた作曲家の山田耕筰が亡くなったのが1965年(昭和40年)の12月29日です。79歳でした。
 「からたちの花」などで知られる作曲家、山田耕筰は、日本の近代音楽の父とも呼ばれる存在です。

●毎月29日は、「肉の日」です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ 「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は3692
話です。「よかった!」と思われたら「季節・四季」ボタンをポチッとお願いします。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魂のふゆるころ(^^♪初夏に香... | トップ | 厳寒の花(^^♪ナルキッソスは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マンホールアート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。