日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

お正月さま(^^♪歳神さまの依代(よりしろ)であり、神さまが降りてくる目印の「門松」

2017年01月03日 14時25分16秒 | 歳時記
少し寒めの穏やかな初春の朝、晴れ 時々 曇り、最高気温14℃(+2)、洗濯指数は60乾きは遅いけどじっくり干そう、との予報。
穏やかな3ケ日、今日は薄日が射す程度で、少しヒンヤリ寒い一日となった大阪。


初春のウォーキング初めは、高槻富田の社寺に初詣。
寿酒造、本照寺、三輪神社、普門寺(山門から)、教行寺、清鶴酒造、筒井池から小寺池。
池で鴨たち(マガモ)と遊んでスーパーによって買い物でほぼ1万歩。

今日の1枚の写真は、京都先斗町のお店の前に飾ってあったお正月さまをお迎えする「門松」です。

本来お正月というのは、年のはじめにあたって、一年間家を守ってくれる歳神さま〈お正月さま〉を迎える行事で、門松は歳神さまの依代(よりしろ)であり、神さまが降りてくる目印と考えられていました。
また、しめ縄は、神を迎える清浄な場所であることを示す飾りで、周囲の汚れを絶つ印として用いられてきました。

正式の門松は、三本の竹を中心に松と梅の枝をあしらって組み合わせて下をむしろで包み、輪飾りをかけます。松はいつも緑であることが喜ばれ、竹はスクスク伸びるので、めでたい印とされています。

しかし都会に住む一般の家庭では、一組の松〈男松と女松〉を門や玄関の両側にそれぞれ釘で打ちつけ、輪飾りをかける略式門松ですますのが多いようです。マンション、アパートの一枚ドアには、小住宅用の簡略なしめ飾りや小さな松をあしらった輪飾りが合います。
自分でデザインするのもよいでしょう、とのこと。

お餅がなくなったので、今からまたお餅搗き!

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

明日1月4日(辛卯 かのとう 赤口)
●「石の日」
 1月4日「い(1)し(4)」の語呂合わせから記念日とされています。
 石は昔から神様の寄りつく場所として尊ばれてきましたが、まさにお正月にふさわしい日といえます。
 この日にお地蔵さんや狛犬、道端の小石、墓石など、石でできたものに触れながら願いをかけると、その願いが叶うという言い伝えがあります。
 昔から石には不思議な力があると信じられており、願掛けの対象になっています。
 もっとも、頑固な人の例えに使われる石頭に触っても効果はないそうです。

●「官公庁御用始め」
 官庁で年末年始の休みが明けて、その年の最初の事務を執ることです。
 1873(明治6)年から、官公庁は12月29日から1月3日までを休暇とすることが法律で定められており、4日が仕事始めとなります。

●「取引所大発会」
 証券取引所での新年初めての立ち会い。この日は午前中(前場)で取引を終了します。
 かつては1月6日でしたが、証券業界の業績不振から少しでも営業日数を増やすために大納会が12月28日から30日へ、大発会が1月6日から4日へ変更されました。

●「金の鯱鉾の日」
 1937(昭和12)年、名古屋城の天守閣から金の鯱鉾の尾の部分の金板2枚が盗まれました。金板2枚でうろこ58枚分に相当します。
 2日後の6日に盗まれたことがわかり、27日に、盗みの前科がある佐々木賢一が逮捕されました。

●「住吉大社踏歌(とうか)神事」
 五穀豊穣を祈る儀式で、神前で神楽女による、「白拍子の舞」と八乙女による「熊野舞」の後、本殿で福が授かるという福餅がまかれます。
 古くから宮中で行われてきた「踏歌節会」が前身で、現在では一部の神社に継承されるのみとなった珍しい神事です。白拍子舞は、全国的にも貴重な秘曲とか。
 土地の精霊を鎮め、厄を祓うために、春の始めに大地を踏み、福を招く神に祈る行事だそうです。
 住吉大社 大阪市住吉区住吉2-9-89  住吉大社社務所 06-6672-0753

●「蹴鞠始め」
 古くから御所に伝わる京の伝統芸能「蹴鞠」が奉納されます。
 神事を終えて2時頃から、平安貴族の遊び「蹴鞠」が再現されます。色とりどりの美しい装束を身につけて、鹿の革で作られた白い鞠(まり)を優雅に蹴っていきます。
 下鴨神社 京都市左京区 TEL075-781-0010


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ 「にほんブログ村」ランキング参加中です。
今回は3698
話です。「よかった!」と思われたら「季節・四季」ボタンをポチッとお願いします。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春来る(^^♪とっつあんちのお... | トップ | しろあと歴史館 企画展(^^♪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歳時記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。