ぶら・のび

自分のために何か楽しいことやってますか?

ボルトにアクシデント!

2015年08月29日 | Weblog
世界最強マラシンランナーのボルト

200m決勝戦で優勝した直後、ファンの声援に答えながら歩いている所へ

セグウェイ(体重移動だけで運転できる車)に乗ったビデオカメラマン

ボルトを取材しながら後ろから撮影している時、近すぎてボルトの後ろに突っ込んだ!

そしてボルト共々カメラマンも一緒にひっくり返った。

ボルトは思わず「あいてててて~」と足を引きずりながらも「大丈夫?」と

カメラマンを気遣っていた。さすが世界のスーパースター(^^)

この状況はYou Tubeをご覧下さい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供相撲

2015年08月23日 | Weblog
近くの神社(お稲荷)で年に一度の草刈りがあり、町内で様々な役をやっている人達がこの草刈り掃除に参加する。

そして翌日(日)は、福引や子供達の相撲大会が開かれる。



恒例の田舎行事である。

年々子供達が少なくなり、夏休みの朝のラジオ体操でも地域によってはやっていない所もあるぐらい

毎年毎年、この神社を維持するために4町に住む家から寄付でまかなっている。

その引き換えに福引券一枚がもらえる。

その寄付で、掃除後のジュース、相撲や遊びに来た子供達への景品に使う。

今日はいい天気だったので、久しぶりの大人も子供もたくさん集まっていました(^^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮ちゃん

2015年08月23日 | Weblog
久しぶりに宮ちゃんが立ち飲み屋にやってきました。

池のめだか風の小学生宮ちゃん!



なかなかいいキャラクターの持ち主です。

普段仕事が終わったら真っ直ぐ帰る日々

この日(土)は久しぶりにやってきました。

必ずと言っていい程、飲みに来ると時間を見計らって奥さんから電話がある。

しかも10分刻みで5~6回リ~ン♪ リ~ン♪と

「もしもし貴方! 今どこですか?」

「ちょっと立ち飲みにきているんです!」

「早く帰ってくるのよ!」

「はい、はい!わかりました。も~すぐ帰りま~す!」

飲んでいるメンバー達から・・・・・

「誰? 奥さん? いつもの事やな(^^)」

「早よ帰らなあかんで!(^^)また怒られるで~」

「別にえ~ねん!大した事あらへん。」

そんな時に2回目のコール

「もしもし? ど~したん?」

「ど~したん?ちゃうやろ~、ちゃっちゃと帰っておいでんか?」

「はい、はい! 今帰るところやんか・・・」

「早よ帰ってこ~へんかったら、鍵閉めてまうからね!」

「わかってるがな~!も~すぐやさかい。な~」

一緒に飲んでいる後ろのドヤサと米蔵も聞き耳を立てながら笑っている。

「ほら、早よ帰らんとあかんで!嫁さんカンカンに怒ってるんちゃうか?(^^)」

「大丈夫!大した事あらへん。」

「きっとパンチが飛んでくるで!」

「そしたら俺も猫パンチ食らわしたんねん!」

結局、初回の電話コールから1時間以上立ち飲み屋に・・・・

「宮ちゃん、マジ帰らんと殺されるで! おまけに大きなあくびをして眠たいんちゃうか?」

そしてまた電話が・・・・

「こらっ!チビ。 え~加減にせ~よ! も~帰ってこんでえ~さいにな! 」

「ちょっと待って~な(。。)さっきから帰ろうとしているのに皆んなが帰してくれへんねん! ホンマまじ、すぐ帰るから、な、お願い!(;;)」

「ガチャ♪ ツ~ツ~ツ~・・・・」

「もしもし! もしもし!」

「嗚呼、マジ怒ってるわ! ま~いつもの事やから全然気にしてないけどね(^^;」

でも、半分ベソをかいているような・・・・

帰りの後ろ姿は足取り重そうだった!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モアイ像

2015年08月22日 | Weblog
知ってましたか?

今日YouTubeを見ていて超ビックリ! これってマジかよ?と思いました。

イースター島にあるモアイ像

山すそにたくさんのモアイ像の首だけがあちこちにある。


場所によれば海岸沿いに首だけが並んでいるところをテレビなんかで見ますが・・・・

山すそ緑豊かな大地にあるモアイ像は首だけじゃなんですよ!


研究者達が掘っているところをYouTubeで写していましたが

モアイには、体(胴)足まで一体となって埋まっていたんです。

だから肩から下が全部土の中に埋まっていたんです。

すごでしょう!


誰がこんな大きな石像を首だけ出して埋めたんだろう?

7~8mぐらい掘ってましたよ!


モアイはきっと寒がりなんでしょうね(^^)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み(^^)

2015年08月19日 | Weblog
日本海へ行ってきました!

初日は午後から一瞬だけ大雨で、後は日頃の行いが良かったせいか?晴れ

この青空を見て下さい(^^v



まだ朝の7時ぐらいかな? 朝食をベランダで済ませ食材の買い出しへ!


カジキマグロが安かったので、丸まま一匹を刺身におろしてもらいました。



ちょっと大きすぎたので、上半分だけ刺身に・・・・・・てな訳はないわね(^^;




帰宅後、高校野球を見ながらビールを飲んで、夕方から早めの夕食を頂きました。ベランダでね!



海ではまだ海水浴客らが水際で楽しく遊んでいる・・・ところを、上から眺めながらの晩酌

も~最高! 軽くビールを1杯のんで、黒霧島(芋)焼酎をロックで1杯 へてから泡盛をロックで何杯か?


今年の夏は意外に涼しく、チリ鍋を食べながらのお酒は最高でした(^^)

翌日は、仕出しでも取るつもりでいましたが、丁度マンションのロビーに面白いチラシが置いてあったので

夕涼みがてらコンビニに寄ってからそのチラシにあった飲み屋「拓たく」へ行くことにしました。

古民家を居酒屋に改造し4月末オープンとなっていたので興味半分、鮮度のいい魚食べたさに行ってみました。


こんな具合のお店です



ちょっと離れて見るとえっ!これが?って感じです。



店先のメニューです。



店の中は?というと・・・・





この辺りはほとんど人の通りは無く、お年寄ばかりが住む町で

5年ほど前までは西垣というスーパーの支店がありましたが、今は車で宮津か舞鶴まで行かないとありません。

走っても15分~20分ぐらいですけどね・・・

チラシには午後4時と書いてあったのに、店に来てみれば5時からの営業

店先の腰掛らしきものに座ってコンビニで買った缶ビールを飲みながら「やっぱり客が来ないんだな~」と思っていたら

犬の散歩をしていた女性が近ずいてきたんです。

もしかしたら?と「このお店の方ですか?」と聞くと「はい(^^)」と答える。

そして、ここへ来た経過の話をしながら時計を見ると4時50分

「急がせますのでもうちょっとお待ち下さい」と、結果店に入れたのは5時5分

10分ぐらいやったら店の中でお待ち下さい!ぐらい言ったらと・・・・心の中で思いました。

入店して帰るまでに来た客は、53歳の無職のおっさんが400円の酒のあてだけ食べてすぐ帰り

この店に来るまでに出会った爺さんが一人(想像ではビール大1本とアテ一品)

私は、刺身の盛り合わせ(拓特製)と魚介の燻製(拓特製)ともう一つ(忘れました)

冷酒2杯に焼酎ロックで2杯を頂きました。

「また来年も来ますね!」と調子のえ~事をいいながら勘定を済ませて

マンションで肉を食べました(^^)

刺身的には・・・・ちょっとイマイチかな? 点数でいうと60点

卸から直接の買い付けの割にはちょっと・・・


でもこの辺りにはこんな居酒屋風の店がないためか?

夜の予約客が数人ありました。



もし来年まであったら覗いてみようかな?と思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院

2015年08月13日 | Weblog
昨日は2ヶ月に一度の病院に行ってきました。 

簡単な血液検査と係付医師による簡単な問診と血圧測定をして

後は、清算をして最寄の薬局で血圧の薬をもらうだけ!

病院として一番ぼろい商売である。

血圧の薬は一生飲み続けなければならない薬だからである。


しかし、病院にはいろんな患者が来るがほとんどが年配(年寄り)の人ばかりである。

病院に行ってはじめにする事は、血液検査の為の採血である。


私が採血中、となりに呼ばれたおじいちゃんが採血を始めるにあたって看護婦さんが

「おじいちゃん(^^)今から採血を始めますが、アルコールは大丈夫ですか?」と聞くと

「は~、大丈夫です(^^) 毎晩3合は頂いておりますんで・・・」と返事!


このおじいさん、なかなか気のきいた返事をするな~と感心しました。

入院したら回診にくる若い看護婦さん達をいじるんだろうな?と思った。(^^)


採血が終わり、今日は半年に一度の検尿検査

紙コップをもらいトイレに行くと、先客がいらっしゃった。

ちょうどカップに注いでる最中!

そして私もうなだれたせがれを出して準備に入ろうとした時

カップに入れ終わったとなりのおじいちゃんが、ズボンのファスナーを上げる為

手に持っていたカップを便器の上の空いたスペースに置こうとした

その瞬間不運が、カップが乗りきれず、せっかくしたためた尿が、まだしまい切れていない

一物に振りかっかてきた。

「うわ~!」と一言

となりに居た私も思わず、液体が振りかからないように出したまま横にしりぞきました。

結局、私は病院へ来る前にやっちまったので今日のところはパスをして、トイレをあとにしましたが、その後おじいちゃんはどうしたのかはわかりません。

不運はどこで待ち受けているかわかりませんね(××)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴルゴ69のタコ釣り

2015年08月09日 | Weblog
昨日、我が職場のゴルゴ69が子供を連れてタコ釣りへ行ったんだて!

ゴルゴは子供達にはとても優しいお父ちゃんで、休みの日には一緒に遊ぶ程の溺愛ぶり。

子供だけではなく、当然奥さんも愛しています!

その証として、彼は料理が上手でたまに奥さんに変わって作る事もある。

この前、奥さんがだ~い好きな生酢鮨(鯖)を作ってあげようと、仕事帰りに鮮魚店で新鮮んな獲れたての鯖を買って帰り

丹精込めて生酢鮨を作ってあげたそうです(^^)

奥さんは、そんな心優しいゴルゴが作った生酢鮨を涙浮かべながら、口いっぱいに頬張ったそうです。

「お父さん!お、美味しい~(;;)」

「そ~か、うまいか?」

「うん!ほんと、めっちゃ美味しいわ(;;) ありがとう!」

ゴルゴももらい涙を受け、ほんのり目頭に涙を浮かべ、愛妻が美味しそうに食べるのを見つめながら胸が熱くなるのを感じた。

そして夕食も終わり一段落、ゴルゴは子供達とお風呂に入ろうと素っ裸になった時

「あっ、い痛たたた~」

「おい、どうしたんだ?」

「お、お腹が急に痛くなったの・・・い痛たたた~」

ゴルゴは愛妻を病院に連れて行こうとしたが・・・あわてていて、パンツを履こうとした瞬間、片足がパンツにひっかかり、ひっくり返ってシリもちをついた!

「あ痛たたた~」

「お父さん大丈夫?」

「あ~大丈夫だ! 早く病院に行こう!」


そして病院での検査、治療の結果「アニサキス」という小さな毛虫のような虫が胃の粘膜に噛みついていたのだ。

放っておけば、胃に穴が開き開腹手術をしなければならない所だったようです。

この虫は、鯖やイカなどに多く付着し裸眼ではなかなか見つけにくい虫です。

とにかく胃カメラで摘出ができて一安心(^^)


「ごめんな~」

「いいの(^^)気にしないで・・・」

「も~生酢鮨をつくるの止めとくわな!」

「たまたまよ(^^) 気にしないで!折角お父ちゃんが一生懸命作ってくれたんだもの・・・また懲りずにつくってね(^^)チュッ!」

「・・・・・うん!」

と、ま~こんな仲の良い夫婦です。その二人の間に生まれた可愛い子供と一緒にタコ釣りです。



ゴルゴ69(この写真は昨年のタコ釣りです)



あかねちゃん!可愛いでしょ(^^) 大きなタコに小さいタコが一緒に釣れたそうです! ヤッター!



幸人君、やりましたね(^^) いい顔してるよ! お父ちゃんより男前。

またいい釣果の写真見せてね(^^)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タコ釣り

2015年08月06日 | Weblog
昨日の水曜日、師匠達は懲りもせずまたタコ釣りへ行ったようです。

師匠の手作りゴムボートにウエラ棟梁とミートを乗せて、朝の5時半から9時過ぎまで岸近くをフワフワと2馬力エンジンで釣りを楽しんだ模様!

これが大釣果に! ボートが行ける所までは釣り船は行けなのでそこにタコがかたまって居たそうですよ!

爆釣!爆釣!大爆笑(^^)

結局、釣れ過ぎて持参していた予備のタコ入れネットも足りず、早めの帰港

三人で約90杯近くを釣り上げた! しかも全体的に大きく成長しているので数より重くクーラーボックスは超満タン!

おまけに師匠は、4キロ以上の大タコを釣り上げた。

はじめは根がかりだと思ってボトートの向きを変えながら移動

その瞬間、リールが巻き上げれる状態に変化!

これは根がかりじゃない!と、師匠は慎重に巻き上げる

巻き上げる事10分! 水面に超バカでかいタコが出現!

はじめはお盆も近いので海底に沈んでいた◯◯かな?と思ったぐらい!

(@@)マジかよ?

それがこれです↓






超でかいでしょ! ミートの頭と同じぐらい。



これもでかい! 棟梁が力を振り絞って持ち上げている。



全体的に大きなタコも、小さく感じます(^^)

しかしデカイ!




まだまだ潜んでいますよ(^^) 今度は誰のテンヤに乗ってくるでしょうね(^^)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲劇、芋村

2015年08月04日 | Weblog
先日、彼の顔を見たらほっぺたに凄い傷があったので興味半分、面白半分で聞いてみました。

口元から耳たぶの所まで赤く引っ掛け傷があったので

「嫁さんに引っかかれたのか?」と聞くと、「そ~やねん(。。)無茶しよるで~」と返事

確かにここの嫁は怖い!立て髪を振るいたたせたような猛獣、ライオンのようである?と米蔵は言っていた。

「どないしたんや?」と聞くと「ちょっと酔ってたもんで・・・」とわからぬ返事!

まわりは「きっと酔うた勢いで何かひでかしたんやで!(^^)」と勝手に解釈

そしてよく聞いてみると・・・・・

「たらいま~!ちょっと飲みすれてにや~・・・遅くなるてしもたんちゃ~(@@)」

「いつもの事ちゃうけ!われ~!」※これはいつもの嫁の言葉だと米蔵曰く!

「あすた休みやから~P&%$#@ええやろ~?(ーー)な~」

「アホか~おんどりゃ~!」と、嫁パンチが入る。

「ちゃっちゃと風呂入って屁こいて寝~!ボケ!芋!」


肩を落としながら最近建てた小さな家の自分の部屋、3畳一間に行く!

酔ってるものだから壁に当たりながらフラフラ状態! ガチャっとドアノブを回して入る。

彼の部屋には愛ネコ「みちゃき」がいつも彼の帰りを待っている。

「ニャーゴ、ニャ~ゴ」雑種である。

彼はみちゃきを溺愛している。

その理由として、子供が出来てからは嫁には相手もされないからだ。

そんな矢先に、狭い家の庭に毎日訪れるネコが愛らしく思い飼いだしたのだ。

そのネコは絶対に彼以外には近寄らず、特に女性には気が強かった!


普通は部屋に入る時、電気のスイッチを入れ明かりをつけるところ

酔っていたのでこの前に限ってスイッチを入れるのを忘れて部屋に入った。

当然、狭い部屋だから酔っていても間取りはわかっている

そしてベッドに座ろうとした時に何か毛のような物が手に当たった!

「そ~や!みちゃきや(^^)」と気がつき、抱きしめようと思い彼女をつかんだ時・・・・・

「ニャ~ゴ!ニャニャニャ、ニャ~ナニャ?」 ※翻訳「キャ~!やめて~何するの?」

「みちゃきちゃ~ん(^^)僕だよ~!」

みちゃきは恐怖のあまり右足を彼の顔をめがけて一撃!

「にゃ~ご!」と彼の大きな声!

みちゃきは、開いていた扉から一目散に逃げて行った。



結局は嫁にかかれた傷ではなく、愛ネコ「みちゃき」にかかれた傷だったようです!

しかし、彼の目的はなんだったんでしょうね?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶴橋

2015年08月02日 | Weblog
久しぶりに鶴橋へ行ってきました。

やっぱり美味いですね(^^) 胃もかなり興奮気味で帰りにはかなり弱っていました。



まず初めに行ったのは、恒例の店「たこはち」です。



ここで一番美味いのはやっぱりこれです。



ホッペ! 牛の肺らしいですが、これがまためっちゃ美味い(^^)

続いて食べたのは



イカ! と言ってもゲソですけどね・・・・・これもなかなかいけます!

この間、キムチでもって焼酎ロックを2杯! そしてこれ



豚たま、卵入り! 程よく真ん中にある卵が半熟状態の時に切ります! も~たまりません(^^)


今日はこれぐらいにしとこ!と、次の店に向かいました。


続いてやってきたのは・・・・



焼肉屋です。 まずは何と言ってもホルモンです! こんな具合。



タレが良かったですね~(^^) いろんな部位があって最高!

そして牛! モ~モ~ちゃんです。



やっぱ、さし(霜)の入った肉は僕にはきつかったな~


ということで鶴橋を後にして、ちょっとヨドバシカメラへ腹空かしに行きました。

見るもの全てが欲しいものばかり! 寄った勢いで時計を買っちゃいました(^^;


そしてお土産物を買いに、土産と言っても自分も楽しめる美味しいお酒

原酒生酒を阪神百貨店で利き酒を楽しみながら買っちゃいました(@@)


この利き酒でまた勢いがつき、今度は美々卯の凍結酒とうどんすきを食べに行きました。





結局、うどんはほとんど残しちゃいました。


そして最後の最後に、寿司屋で刺身をあてに酒を2合のんで本日終了!

帰りの電車ではずっと寝たまま!よく帰れたものです。

でも美味しかったな~(^^)至福のひと時でした。

ごちそうさまでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加