ぶら・のび

自分のために何か楽しいことやってますか?

立ち飲み

2012年01月29日 | Weblog
仕事帰りには毎日職場の人たちと「立ち飲み屋」へ寄る。
それも週休二日で以外の五日は略毎日である。

立ち飲み屋は酒屋さんで普通は酒を販売したり、配達をやっているが?立ち飲み専門でやっている酒屋さんだ。

しかしここの立ち飲み、めっちゃ流行っている!
大将(ここのご主人)の無愛想な人柄がいいのか?パートの手伝いのおばさんの愛想がいいのか?
いつも満員である。
ましてや立ち飲みだから余計に人が多く入れて、隣にある倉庫までオープンにして酒を飲ませている。
多分1日の総来店客数は200人以上は来ているでしょう!?

おもに仕事帰りのサラリーマンが大半だが、時折外人さんも訪れる国際色豊かな酒屋でもある。
最近では女性客も多く昔に比べ気楽に飲んでいる。
新しいライフスタイルなんでしょうか?
ちなみに。ここの大将はお酒が飲めません(^^)

営業は元旦以外は略毎日!近くに場外もあるので日曜日も夕方5時近くまで店を開けているが、たまに無理を言えば日曜日でも9時近くまで開けてくれる事がある。
その代わりに最低10人以上集めないとダメですが・・・・・笑クッス!

また、年末12月30日には恒例で、貸切で鍋をしてもらっている。
総勢30人近く!普段は立って飲むところ!この日はパイプ椅子。
いわゆる忘年会です。楽しいですよ(^^)
店にあるもの何でも食べ放題、飲み放題!!!

そう言えば・・・・・・
この酒屋にまだ大将のお母さん(85歳ぐらい?)がお店を手伝っていた頃の話です・・・・

小柄でちょっと腰が曲がっているおばあちゃん、いつも定位置の椅子に座って、いつもいつも来る客に愛想良く「いらっしゃい」と声をかけていました。

ある日、一緒に飲んでいたメンバーの一人(仮名:尾上)がトイレに向かい、たまたま鍵がかかっていなっかたので誰も入っていないと思い、おもむろに扉をガッチャっと開けた。

その瞬間・・・・・尾上は拍手(かしわで)をパンパンと2回打って両手を合わせて一礼した。
そしてゆっくりと扉を閉めてから戻ってきて一言!
「観音さんを拝んできました」と・・・・・!

みんなは大爆笑!ドヒャヒャヒャヒャ~♪ 
尾上は真っ赤な顔をして照れくさそうに笑った。

幸い、後ろ向きだったおばあちゃんとは目が合わなかったようです。(^^)

*辛抱、急ぐ前に今一度、鍵の確認を忘れずに!


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

手作り弁当

2012年01月25日 | Weblog
酒場である◯◯君の愚痴を聞いた話

最近職場ではお奥さんの手作弁当を持ってくる人が増えてきた。
しかい若い頃の私は嫁さんの手作弁当を持って来るなんて照れくさいと思い社食ないし外食で済ませてきた。
それには理由があるが・・・でもここでは止めておこう!
でも今になれば味・見栄えは別にして手作弁当の方がいいなと思うようになってきた。
それは、一つに社食が値段の割には今イチ?というか、美味しくない!
もう一つには外食よりは少し安いというメリットである!
でも人の弁当を見るとやはり美味しそうに見える。

てな訳で嫁さんにお願いし最近弁当を作ってもらうようになったらしい。
しかし、これには条件があった。
お弁作るのに一食500円を支払わなければならなかった。

でも、少し早起きして手作の弁当を作ってもらうんだからと了解したらしい。
でもその会あって同僚と昼食をとる時、「いい~な?」なんて羨ましがられちょっと嬉しい気にもなったようだ。

それから毎日手作弁当を持って行くようになった。
ところがある日、ふと気がついた事があったらしい。
会社は週休2日、残りの5日間は弁当持参!
何故かある時、弁当の内容が日替わりのような気がしてならないと思ったようだ。
始めは意外に、うちの嫁さんの弁当は美味しいな~と思っていたらしくちょっと自慢もしていたようだが、
ある日、奥さんが寝坊して弁当を作るのに時間が無く慌ててコンビニへ行って買って来たその弁当をレンジで温めているのを見て情けなく思った!
と聞かされ気の毒でもあり今日の自分の弁当は?と美味しく思ったのは何故でしょう!?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

携帯電話

2012年01月23日 | Weblog
最近の携帯電話はスマートフォンやiフォンなど液晶画面をタッチしたりスクロールしたりと、ここ数年で飛躍的に進歩をしている。

そういえばこの携帯電話が特に普及し始めたのは阪神淡路大震災以後だったと思う。
私もこの時期から携帯を持ち始めました。

しかし、今に比べ通話料がめっちゃ高く、自分からは殆どかけず着信専用にして持っていただけだった。
そんな携帯を持ち始めた折り、流行として同僚も持ち始めだしたのだ。

仮名(山佐)も携帯を持ったその一人だった。それも着信専用としてだ。
営業マンの山佐は毎日嬉しそうにかかっても来ない携帯を持って営業に出るのだった。

ある時、同僚は山佐に「客に電話番号教えているんか?」と聞かれ、「誰も聞いてこないから教えてないねん!」と答え
「そりゃあかんがな~! 電話の意味がないで! 大事な得意先だけにでも教える方がえ~で! 客の要望を迅速に処理できるし、客も喜ぶで!(^^)」

それから山佐は大事な得意先3人だけ携帯に登録をした。(もっと登録すりゃいいのに大切な客、という意味を取り違えているようだ)

そんなある日・・・・・・

山佐はかかってもこない携帯をトイレに行くのにわざわざ持って行った。(なんでトイレまで?・・・)
ちょうど私も行きたっかたので同行!

山佐「昨日飲み過ぎたんか?お腹の調子が今一なんや・・・・」いわゆる「大」

山佐が個室に入ってすぐ携帯が鳴り出した! プルルルルルル~♪ 山佐の携帯音である。

山佐「もしもし・・・アッ、 アノ、 や・ま・さ です。」

始めてかかってきた携帯呼出音に驚いたのか? ぎこちない返事である。

※ここからは一部創造です・・・・・・(おならは真実です)

「山佐さん?」

「はい!山佐ですが何かご用でしょうか?」

「用があるから電話しているんでしょ!」

「アッ、すいません」

「いつもの○○が欲しいんだけれど至急頼みます」

※しかしこの時,山佐に最悪の事態が発生した。

Bu~♪ (おならである)

「山佐さん!どうかしたの?」

「イッ、イッ、いえ! なんでも ありません!」

「大きな反響音があったみたいだけれど? 大丈夫?」

Pu~♪ (またである)

「あっ!すいません。 何でもないです。ご依頼の分大至急お持ちいたします。失礼します。」

山佐は焦ってお礼も言わず電話を切った。

山佐は額からの汗を拭きながら個室から出てきた。

※せめてトイレに入る時ぐらいはマナーモードにしてね。回りも迷惑だべ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腰痛(脊柱間狭窄症)と思い出

2012年01月21日 | Weblog
以前に腰痛で将来手術かも?と言う投稿をしましたが、一時はこの痛みを引きつりながら人生を送るのか?と心配もしましたがお陰を持ちまして今ではその痛みもすっかり消えました。

そう言えば・・・・・・・・(回想)

仮名:腰痛者を川崎氏 知人を北井氏として解説いたします。
*北井氏が運転する車内での会話*


北井「川崎!最近腰の状態どうや?」

川崎「北ちゃん!相変わらずあかんわ。前よりちょっと痛みがキツイんや!」

北井「それは大変やな~、もうそろそろ手術した方がえ~んちゃうか?」

川崎「それも考えたけど・・・以外に手術をしても治らん人が多いと聞くからな~」

北井「でもずっと痛みを引きづるのも辛いで~」

川崎「そうやな~? 先にもっと体重を落として腰に負担をかからんようにしようと思てんねんけど、それがなかなか出来ないしな~」

川崎「特に車に乗っているこの状態が一番辛いんや~!だから乗るときはいつも腰にスポンジを当てんと30分以上は無理なんや!おまけに最近、痔の状態も悪いから堪らんわ~」

北井「もし痛なったらいつでもゆ~てや!すぐ車止めるからな!」

※そうこうしている矢先・・・・・・・・(繁華街を走行中)

川崎「北ちゃ~ん! あっ!!痛い!! 痛い!! めっちゃ痛くなってきたわ!」

北井「どないする? 車止めよか?」

川崎「北ちゃん、今から座薬(ボルタレン)を入れるわ!」

北井「どこで入れるんや?」

川崎「今ここで!」

北井「えっ!! 車の中でか~? どないして入れるんや?」

※北井が聞いているその瞬間に川崎はズボンを下ろし始めた。それも顔は窓側でおしりは北井の運転するチェンジ方向に向けて脱ぎだした。

北井「おい!おい! 川崎! いきなりか~! こんな狭い中でおしり丸出しにして、しかも今、繁華街を走っている最中やで~! もし信号で止まったらどないすんねん?」

※川崎はカバンから座薬を取り出し中身(薬)を出した!と、その瞬間・・・・指先から薬が滑り落ちた!(座薬は普段冷蔵庫で保管するもので常温だと溶け出す性質がある)

川崎「北ちゃん! 座薬が落ちたわ~」

※北井はおしりむき出しのまま床に落ちた薬を探しだした。
その川崎の状態を見て北井は声を出して大笑いをした。
そしてやっと探し出した薬を川崎は息で埃を吹き払い苦労の末おしりに挿入した。

※皆さんもに経験があると思いますが? 
挿入時は入れたらすぐにおしりの○○筋肉をギュット締めないと中に入りにくいです。
その状況を車の中でする場合、大変な苦労があると思います。

北井「どないや?入ったか?」

※挿入後、誰でも? 多分そうだと思いますが?
薬を入れ終わった後、その薬を持っていた指先!
おしりへ押し込んだ最後の指先を・・・・・鼻先に持っていき臭いを嗅ぐ事が必ずあるでしょう!? ありますよね! 

北井「川崎! 入れ終わった指先を車に付けんといてよ! ちゃんとティッシュで拭いといてよ!」

※と、ま~こんな事があった事を思いだしたので投稿しました。
痛い時は本当 たまりませんよね(^^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おでん

2012年01月20日 | Weblog
私は仕事が終わった後はいつも近くの立飲屋へ略(ほぼ)毎日のように行きます。
そこは酒屋さんで配達より飲屋商売で成り立っているような店です。
ここの主人、みんなは大将と呼んでいますが中にはマスターと呼ぶ客もいます。
どちらかと言えば大将の方があってる感じです。
たまには外国の船乗りさんが来ることもあり大将は言葉が解るのか片言交じりで手話をしている。「ビール?OK?」
だれでも解る会話である。
またここの大将、お酒はまったくダメなんですよ(^^)

さて昨日いつものメンバーが面白い事を言っていた。
素面(しらふ)で聞いていたら別に大した事ではないが、アルコールが入ると話しに間が入り面白くなる事がある。
それは私の同期生のおやじの話である。
親子は仲がいいのかよく職場へ電話を入れてくるらしい!?
何故か?おやじは既に定年を家では暇を持て余しているようだからだ。
この同期生の息子は今年で56歳!
今だ嫁さんがいません。
誰かいい人いませんか?

さてその話しとは・・・・仮名を横山で「もしもし------あの横山と言いますが横山おりますか?」
「横山さん----あの~横山のお父さんですか?」
「はい!そうです。横山おりませんか?」
「今、横山君ね・・離席していますよ!」
「どこに行ってるんですか?」
「トイレですよ(^^)」
「あ~そうですか----そしたら息子に伝えといてくれますか?」
「はいはい!いいですよ(^^)どんなことですか?」
「あの~今日家ではおでんを炊いているから早く帰っておいで!」
「えっ!! おでんですか?」
「そ~! だから早く帰っておいでと伝えて下さい。お願いします。」
「-------」

え~歳した息子におでんとは(--)
余程かわいい息子なんでしょうね!
どう思います??????


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えびす神社

2012年01月11日 | Weblog
11日えびす神社へ参ってきました。
さすが3日目の平日ともなれば境内はガラガラでした。
おまけに福引きを担当しているおじさん(多分氏子かボランティア)なんか、予想が付いているかのように2種類の景品をテーブルの上に置いてあるだけ。
「はい!ゴミ袋か?ティッシュ・・・どちらにしますか?」
境内の隅ではすでに後片付けが始まっていた。
なんか今年の商売も少ない残り福みたいです。

境内を出てしばらく歩いているとめずらしい建物に出会いました。
倉庫か蔵か?と思いましたが、なんと住宅でした!
昔の城下町風情に合わせたのでしょう!









しばらく神社界隈を歩いていると倉庫に人の気配がしたので何気なく見たら・・・・なんと裸の男性が立ってたんです!
えっ!こんな寒い中、裸で何をしているんやろうと怖いもの見たさに恐る恐る覗いてみると・・・・なんとマネキンやったんです(^^)
暗がりの倉庫だったのでわからなかったんですが、せめて服でも着せておけばもっとリアルだったかもね?です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カニ2

2012年01月05日 | Weblog

昨日城崎の方にカニを食べに行ってきました。
福知山を越えたあたりから雪景色が広がり八鹿辺りでは一面真っ白になっていました。
天気は良くなく雪が降ったりみぞれが降ったりと今イチの天気でした。
また外の気温は4度!めっちゃ寒かったです。
そして城崎に着いてまず外湯にゆっくり浸かりに普段の疲れを癒しに行きました。
入湯客も意外に少なくゆったりした時間が過ごせました。
湯船に浸かって思わず「お~♪」っと声が出るくらいに気持ちよく芯から体が暖まりました。
寒い時の温泉は本当に気持ちの良いものですね(^^)
そしてお風呂の後のカニ、今が旬だけにとても美味しかった。
刺身、焼き、天ぷら、鍋・・・雑炊と、地酒と一緒に頂き最高でした!


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カニ

2012年01月01日 | Weblog


1月1日元旦 我が家へ兄弟・子供夫婦と孫達そして爺さん婆さんで部屋は超満員!
いつもお昼におせちを食べます!というより食べるようになりました。
十数年前までは新年を迎えるべく除夜の鐘と共に宮参りを済ませた早々から家族皆でおせちを食べていましたが
さすが深夜のおせちは進みません。だから今ではおせちはお昼に食べるようになりました。
しかしおせちもいいけれど、必ずと言っていいほど残るものがあります。
子供達のためにとたくさん作っても、結果三段の重箱が完食できるまで約4~5日はかかります。
全部あとはもったいないと親がせっせと食べるだけです(^^)

今年はそれに加えてカニすきです。
またおせちが残りそうです(ーー)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加