ぶら・のび

自分のために何か楽しいことやってますか?

血糖値と長寿

2017年04月23日 | Weblog


血糖値が高くなると糖尿病にもなりかねないと、こんなお茶を昼食時に欠かさず飲んでいますが全く効き目なし!

特保と言いながら所詮100円の飲料水、このネーミングに誘われて飲んでいるようなものです

以前同様のお茶がありましたが それは脂肪を減らすと歌い文句に出ていました それも全く効果なしでした

それより、ネットでは逆効果で以前より太ったという書き込みの方が多かった聞きます。


また最近こんな飲料水が出てきましたね、たまたま知り合いからこんなのが出たよ!と教えてもらったんです



ところが、このボトルの裏面にはこのように書かれていました



どう思います? 

結局はこんなものに頼らず自分で努力しなさい!ということでしょうね(^^)


毛が生える!と頭髪剤が出たり

シワが取れるとクリームが出たり

うまく? 弱みをついたキャッチフレーズですね!

もしかしたら将来、不老長寿の薬が開発され100や200歳まで生きる人が出てくるかもしれませんね

そうなったら会社の定年も80や100際になり、出産年齢も最高70歳までなら安産期間となるかも?

街の中には老人? 老人といっても初老から最老令までが溢れ 日本の人口も今の10倍以上に膨れ上がり

住む場所も少なくなり 不動産価格が急騰し 日当たり悪く高層マンションが所狭くと建ち並び

学校には運動場がなくなり 食材が高騰  保育園は順番待ち

病院や特養ホームは超満員 死亡したら火葬場までが順番待ち

これを見かねた国会では この薬を廃止するか 与党長生き党 と 野党平均党や卒寿党が

解散総選挙をかけ民意を問う戦いとなる

そんな中、中国では300歳を迎えたという人がニュースに取り上げられ

これではダメだと子作り禁止令が発表!

ところがこれが逆効果で平均年齢がますますアップ

100歳ではまだひよっこと呼ばれ 女性はこんな年齢でもまだギャルと呼ばれる

雑誌には100歳を過ぎたグラビアアイドルの写真が掲載され

水着姿に男たちはうっとり


見かねた中国政府は 80歳までの女性に子作り解放令を出し

たくさん産んだ女性には報奨金! 特に女の子を生んだらお米10年分を与えると発表

産婦人科は出産ラッシュで満室 そこで産婆さんを募集し自宅での出産を補助

しかし中国も国会で議論が始まった


世界中でも同じように長寿者が増え続け ようやく国連で大きな問題となり

月か火星に高齢者を移住させるアポロ計画が始まった

この計画が実行されるのは2100年

今から83年後だ。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミネラルゼロの水 | トップ | タコと戯れるイカちん君 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL