☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て11年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

眠たくなるBGM

2017-12-07 22:13:13 | 育児グッツ&情報
我が子達、特にお兄ちゃんは、赤ちゃんの頃から寝ない子でした。。。
2歳過ぎた頃からは 昼寝をさせなかったり、お風呂早めにいれたり、日中外遊びをたくさんさせても、どれもあまり効果がなく、2歳半頃までは、寝るまで側にいて欲しがるんだけど、遅いと11時前後まで 横で拘束されて、片付けすらできなかった日々。。+仕事の準備などで、気が狂いそうな事がよくありました。 

弟くんは、赤ちゃんの頃は お兄ちゃん同様おっぱいへの執着も強く、センサーも敏感で、彼もまた寝かしつけに一苦労でしたが、3歳半くらいかなあ。。お兄ちゃんに邪魔をされなければ、9:00−9:30頃には無事寝付くようになりました。

お兄ちゃんは 今は8歳なので、ここ数年は添い寝はしなくても勝手に寝てくれるけど、本を読むのが好きで、読み聞かせ用に、リーディングライトをベッドの側に設置したら、それが自分が読む用にもなり、昨年あたりから遅いと真夜中まで夜な夜な本を読んでいる時があります。私が途中で電気を消しに行っても、またこっそり起きて、自分で電気をつけて読み続けている。。。

彼の成長にもよくないんじゃないかと、そういう話も何度もしてるんだけど、響かないみたい。。

で、この3日間、携帯を使って、10分以内に眠くなるBGMとか そんなのを流してみたんです。 そしたら、弟くんは今日も7分で就寝。

そして、お兄ちゃんは10分では寝てないな。。。と思いましたが、あと10分くらいならいてもいいかと、廊下で電気をつけないように監視していたら、9:30過ぎに就寝。 音楽が脳をリラックスしてくれたのかな。

早く寝るように言われるより、心地よい音楽聞いて寝たふりしてた方が、そのまま寝ちゃうのね〜。

赤ちゃんの時に、これが効果をもたらしてくれたのかどうかは わかりませんが、3日間うまく行ったので、しばらく このBGMを使ってみようと思います。

もしブログをみている方の中にも 「我が子、何をしても寝ない!!」と お困りの方がいらしたら、眠りを誘うBGMも ダメ元でお試しください。

あ、でも、注意点としては、添い寝をして聞いてしまうと、自分もうっかり深い眠りに入りそうになります。 子供が寝た後に片付けや仕事など する事リストがある場合は、要注意。



人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬のはじまり | トップ | 冬のお散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

育児グッツ&情報」カテゴリの最新記事