☆My Everyday Life in Canada☆

カナダに来て9年。2人の子供達の成長記録と梅ちゃんからの日常エピソード色々☆

今年の野菜

2017-06-25 00:49:28 | 日常の出来事
近くのCSAオーガニックファームからの野菜の受け取りが今年も始まりました。

CSAとは、リスクも含めてシェアをするという意味があるようです。 なので、その年の天候などにより、収穫が良い時は平均より沢山シェアしてもらえるし、収穫がよくない時はシェア数も少ない。

昨年は、夏場にターキー家族をファームで見かけたなあ。。。飼ってるのかな?と思っていたら、野生だったらしく、畑のレタスをぜ〜んぶ食べられちゃったみたいで、その翌週からレタスがなかったんですよね。。。

雹が降った時も、野菜大丈夫かな。。って、心配になります。

でも、大地のエネルギーを沢山吸収した とっても美味しい野菜達を毎日沢山食べられます。

今年は昨年より1、2週間スタートが遅く、例年よりやや少なめな印象。
スモール、レギュラー、ラージの3つのサイズから選べますが この写真は今年初回のレギュラーサイズ。

旬の野菜をその時にいただける嬉しさもあるのですが、偏ってそれが多くくるという点が、ちょっとめんどくさい部分でもある。
レタスはサラダにしてしまえば、これくらいあっという間になくなってしまうけど、ネギ、ニンニクの芽は、待ってました〜!!という気持ちと、こんなに1週間じゃあ使い切らない。。。という2つの気持ちが出てきます。

子供がもっと小さかった頃は、本当にちょっとした時間を作るのが難しかったので、食べきれない分の野菜を冷凍保存用に下処理する時間を取るのがとっても大変だったけど、そういう意味でも、子供達大きくなってくれたんだな〜。ダディにちょこっと遊んでいてもらってる間に、洗って、刻んで、冷凍。できる時間がありました

ここのファームの アジアンカブがとっても美味しいんだよねー。きっともうすぐできるはず。楽しみだ〜。




人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

僕ちゃんの お片づけ

2017-06-25 00:38:05 | 子育て
ややひどい偏頭痛で少し横になっていたら、普段お片づけを積極的にしない4歳の息子が、珍しく部屋を綺麗に片付けたと報告にやってきたので、よこらっしょと起き上がって見に行ってみると、まーびっくり!


ほっ、本当に綺麗だわ〜! 掃除機がかけられるじゃん! ちなみに、裸眼視力だと本当にこんな風に見えるんです。

メガネをかけて、もう一度よく見てみました。

床の上に置いてある12種類入っているジグソーパズルを いーっぱい作りたいから、広いスペースが床に必要だったらしい。

それにしても、お兄ちゃんが気合を入れた時並みに綺麗に片付いている。。弟君が自分1人でこんなに綺麗に片付けをしたのを最近は見た事がないぞ。すごいじゃないか! 成長したなあ。 と思ったのですが、周りと見渡してみて。。。。。(苦笑)







アハハハハ。。。。。。。


アハハハハハ。。。。。。。


そういう片付け方ね。とりあえず、床のスペースを作っただけ。

これだけ散らかっていた床もすごいけど(出したらしまってくれればいいのに。。。)、これだけ持ち上げてどけるのも、結構大変だったんだじゃないかな。。
この頑張りは認め、私の方で所定の場所に戻しました。

そして、パズルを始める前に、掃除機もかけられて、まーよかったかな。
本当は頭痛で寝ていたかったけど。。。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念

2017-06-24 00:06:39 | 日常の出来事
麻央さん亡くなられてしまったんですね。。奇跡が起こってほしかったな。。。。
側で見守られていたご家族はきっと、息を引き取られる直前まで、目には見えなくてもいいから、快方へ向かう一歩を信じていただろうな。。

きっと今は現実だけど、現実として実感がわかないというか、
ご家族はきっと、すごく気を張っている時だと思うので、ふと落ち着いた頃に、体調を崩したりしませんように。
時間はかかるでしょうが少しずつ、気持ちが癒されていきますように。

故人が寂しいと感じるのは、存在を忘れられてしまうこと。なんて話を聞いた事があります。
だからきっと、1人になれた時間に、ふと思い出しながら 涙を流す事も、その方を知る人同士で生前の頃の話をする事も、故人にとっての癒しにもなるのかもしれません。

最愛の子を亡くされた親御さんの気持ちは計り知れませんし、小さな子供達はどう受け止めていくんだろう。。
息子さんは、我が子とも同じ年で、もし明日、私がいなくなったら、この子達 どうなってしまうんだろう。。
麻央さん自身も、沢山やってあげたい事があったと思うし、それが叶わない事はすごく無念だろうな。。  
愛情たっぷりの方のようだし、きっと直接目には見えない形であっても、お子さん達の側にこれからも寄り添っていかれるんでしょうね。

自分の手で、我が子を子育てできる事は、当たり前の現実じゃないんだよね。私や大切な家族が今日生きている事も。つい忘れてしまうけど それができるという幸せを大切に過ごさないとですね。

今日できる事は今日やろう。 今日伝えられる事は今日伝えよう。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぽとん。ぽとん。

2017-06-23 01:07:29 | デイケア
庭の野苺が収穫時。

子供達は毎日 朝と放課後、苺探し。


今日は タワーを作って、サイコロで出た色の柱を上に積み上げていくゲームをやってみたのですが、1歳の子には、まだちょっと力加減の調整は難しく、すぐ壊れちゃうとつまらないかなと思って、洗濯バサミ落としを思い出し、こんな遊びをやってみました。


スタバのカップが、おもちゃとして活躍。ストロー口で手を切らないかが気になりましたが、私もやってみたけど、意外と平気。 

こちらは夢中になってくれました。 我が子達も、2歳前後の時は、穴に何かを入れたりするのが好きだったのを思い出しました。


こちらは、今日子供達に読んだ絵本。ここにある「かとりせんこう」が、シンプルなストーリーなんだけど、蚊から始まって、色々な物がポトンポトンと落ちていく その音?が子供のツボにはまるようで、意外とウケがいいです。

いもむしれっしゃ、ゴリラのパン屋さんも 大好きな子が多い絵本です。 くれよんのお話は最後ちょっと悲しいので、子供によっては敏感に反応する子もいるかもしれないけど、絵もかわいくて同じ作者の他のシリーズは面白いです。

いいおかお と なにかな なにかな は、印刷だけど、フェルトを使ったアートが優しくて 柔らかい感じがあって良いなと思ってます。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父の日クラフトとお誕生日スナック

2017-06-20 00:43:06 | デイケア
デイケアでは、先週は父の日用のカードを作りました。写真とり忘れちゃった分もありますが
これ、うちの弟君が作ったもの。文字は鉛筆で書いた下書きをなぞりました。大方1人で全部できました。


こちらは、もうすぐ2歳の子の作品。シールをたくさん使って、ダディへカードをつくりました。手形、お顔を作るところや、シールを選んで貼るのがとても楽しそうでした。

そして、こちらはスペシャルスナック

4歳になったお友達のお祝いスナック。 恒例で、みんなで歌をうたい、ろうそくを吹き消した後に おやつを分けて食べました。フルーツ今日は8種類用意していたんだけど、本人に聞いたら、りんごとバナナがいいとの事で、それプラス旬の苺も他の子達用に添えてみました。

我が家の次男君と同じ年で、意思疎通がうまくいかなくて、時々喧嘩をする時もあるのですが、会話が2人ともとっても上達して、まともな会話というか、聞いていて可愛いな〜微笑ましいな〜と感じる会話が多くて、仲良く遊んでる時や食事の時の会話、いつも楽しみに聞いています。

今日はポケモンの塗り絵を一緒にしながら 塗り絵に描かれているキャラクターについて、ここがおもしろいとか、そんな話をしたり、先日はお互い日本のディズニーランドへ行った話をしていて、相手の子から「今度日本へ行ったら一緒にいこうよ」と誘いを受けてるのに、うちの子は「あ。。。でも、僕はじいじと行くと思うから。。」とか、言ってて

え〜!?せっかくの可愛い子からのお誘い断っちゃうの〜!? 10年後はきっと誘ってもらえないよ〜。なんて、親的には思ったり。 

お互い、ディズニーランドの何が楽しかったかを話してたり、

スーパーマリオやアンパンマンのキャラクターを使って、お話をつくってごっこ遊びをしたり。 私も役を与えられて参加するんだけど、おもしろいですよ。


こちらは、今日子供達に読んだ絵本です。この中にある「おおきくなるっていうことは」という絵本は、誰かの誕生日の時や、お兄ちゃん/お姉ちゃんモードになってる様子を感じた時に、読んでいる絵本です。
対象年齢は3−7歳くらいじゃないかなと思います。

おおきくなるって こういうこと。という事が 小さい子達にも 想像しやすい日常的な内容になっていて、赤ちゃんの時の服がきれなくなっていたり、身近な例をあげて自分より小さな子が周りに増えていくことを 補足しながら読んでいくと、「ぼく/わたし お兄さん、お姉さんになった」と子供達も自覚するようで、真剣に聞いてくれます。



人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父の日ギフト

2017-06-20 00:35:26 | 日常の出来事
日曜日は父の日でしたね。ここ数年、我が家では親子3世代のボーイズ達でストリートカーミュージアムにお出かけしています。 私は。。。。正直もういいかな。。と。
今年もパス。 その分、家で片付けをしたり、父の日ギフトとして、義理の父には、美味しそうなものセットを買いにでかけ、ダディ君には、彼の車を洗車してあげました。

かわいそうに。。。ダディ君の車は、滅多に洗車してもらえないのです。持ち主が気にしないため。。

先日久しぶりにシビック君に乗ったら、なんか、ほこりだらけ。。。 もうすぐ13歳だけど、最後に洗車してもらったのは、多分5年前かな(笑)

外は花粉らしきものがこびりついたりもしていたので、それも綺麗に落とし、外の水洗いと拭き取り(ワックスまではやらなかった。。)車内は、マットの洗浄、掃除機を綺麗にかけ、ほこりを拭き取り、消毒用アルコールで除菌。

とても喜んでいただけました。 一応自分でもそろそろ洗車に持っていかないとという思いはあったようです。



人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RED HOUSE

2017-06-20 00:16:53 | お店KW近郊
週末は、結婚記念日でした。 今年は曜日もちょうど結婚した年と同じだったなあ。
UptownにあるRed Houseへ久しぶりに行ってみました。


いつも要予約なんですが、パディオなら空いてるとの事。今にも雨が降りそうでしたが、晴れ女パワーにて回避。

まずは1杯目のビール。きゅうり系のエールだったと思う。癖がなく、さっぱりしてて飲みやすかったです。枝豆のハマスも美味しかった。

食事は茄子料理と前菜でイカを食べました。

イカ、すごく柔らかかった。どちらもとっても美味しかったです。

これにビール飲んだらお腹いっぱいになっちゃって、デザートはさっぱりした手作りシャーベット。

シェフこだわりのカレーも、日替わりだったかな?バリエーションがあるらしく、それもおすすめ。




人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何ー!!!!!

2017-06-17 10:32:30 | 子育て
昨日のブログの続き。

今スイミングのレッスンを見学してきました。
水泳特訓の成果は、ばっちり発揮できて、昨日の練習よりもさらに上達し、7m超えて初めて10m一度も立たずに バタ足キック、バックッキック、サイドキック、クロール、背泳ぎと泳げました!

スタートの けのび+バタ足もすごくよくなっていて、スピードも出ていました。

これで、項目全てクリア。レベル2じゃなくて、私の中ではさらに飛んで3も合格。 よく頑張った!! 
本人も、「泳げた!」という達成感があり、仮にレポートカードは先週作成されていたとしても、次に受講するレベルの「数字」をその場で書き換える事は、簡単にできるはず。

と、思っていたのですが、ダメなんだって!!!!!!

何〜!!!!!!

コーチも、お兄ちゃんの頑張り&上達ぶりを認めてくれていて、今日の泳ぎだけみると合格なんだって。

でも、市のプログラムのルールで、次のステップに行くまでには、「最低3週間、良い状態を見れないと、合格にできない」 そんなルールがあったらしい。

先週も大方よくできて、良い状態だったから、あと1週間分の証明が必要なんだって。

ダディ君が週明けにスーパーバイザーと電話相談する事になったのですが、方法としては、プライベートレッスン(1回 30分 $30くらいするみたい)を 本来はレポートカードを発行するのに6回受けないとならないけど、3回受講で、良い状態だったらレポートカードを発行するとの事。 

通常のレッスンだと9回で$70くらいじゃなかったかな。。

あと1回の「できた」という証明の為に、どちらもなんだか腑に落ちないなあ。。 
だって、レベル3も合格ラインにきてるのに、レベル2にさらに時間とお金をかけないとならないの?できてるのに。。。


夏休み中は2週間の集中プログラムもあるみたいだから、そっちの方がいいような気もする。

ていうかさ、私が30分プライベートレッスンした翌日の2週間、明らかに上達が見られ、コーチも評価してくれたわけだけど、大した事教えてないのよ。

私がやった事を、普段のスイミングレッスンの中で、彼がやってくれたら 期間中に十分上達が見られるわけよね。。
何のためのコーチ????

1ターム前のコーチは、体での感覚がつかめるように教えてくれて、少し上達したんだよね。

ジムナスティックスもそうだけど、本人のやる気がまず第一だけど、コーチの教え方って、その子が上達するかしないか大いに関係があると思う。 ジムナスティッスはようやく ここ1年で良いコーチに巡り会えたけど、幼稚園の頃のコーチは見ててイライラしたんだよね。。

結果は合格できずで、残念でしたが、私の中では お兄ちゃん本当によく頑張った! 合格です。

今後は、定期的に個人的にレッスンして、通常のクラスでコーチにできたという証明をもらうような形で進めたほうが、上達が早いかなと 感じました。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特訓

2017-06-17 00:05:32 | 子育て
お兄ちゃんは、市がやってる水泳教室に週1で通っています。 冬と春期は、その時間私は別の予定を入れていたので、あまり見に行けなかったんだけど、先日久しぶりに見学して、あまり進歩してなくて。。。。あらららら。 レベル2にかれこれ1年ちょっと滞在してるんだけど、足のつなかい飛び込みプールに飛び込んで手前の岸まで自力で戻ったり、まき足、基本的なキック、ライフジャケットを装着しての入水などは、問題ないんだけど、サイドキック、クロール、背泳ぎとそれぞれ7m がね、苦戦中です。 私なら壁1蹴りでいける距離なのになあ。

だいぶ前に、何度か練習した事があるんだけど、その時は本人にあまり向上心がなくて、すぐ諦めちゃってたんだけど、さすがに合格したくなったらしく、今回はちゃんと言った事を意識して練習してくれるようになって、先週、今週と金曜日の夕飯後に30分だけ特訓をしました。

前回が合格審査日かなと思って、苦手だったサイドキックを克服。背泳ぎの手のかきもかなりよくなった! そして、コーチにも「急に上手になったね」と褒められたらしい。

が、私も大した事は教えていないのです。手や顔のポジション、入水時に意識する事、背泳ぎは波が立たないように手を出すときの手の平の向きと肘をのばすこと。 

コーチがさ、これくらいアドバイスくれたらいいんじゃないの!? って、思ってしまいましたよ。。。

先週の様子を見学していたダディ君に聞いてみたところ、クロールの息継ぎもうまくできなくて、7mいかないと。。。

今日は、そこを特訓しました。
よく見ると、スタートからダメ。

水の抵抗大きすぎて、損しまくり。。。。。

息継ぎは、難関といえば難関で、前の腕がのびてなくて沈んじゃったり、あごが上がっちゃうとアップアップしちゃって、苦しくなるから、指先は進行方向に進み続けて、遠くの水をキャッチするようなつもりでのばす意識+サイドキックが つながれば、できるんだけどね。
正直、25m泳ぐなら、まだまだ要練習だけど、「7m」だからね。

スタートの蹴伸びがきちんとできれば、3mは行く。それプラス2かきして、1回だけ呼吸を頑張り、苦しいけど、あと1かき頑張れば、7mクリア!
そんな作戦にて、練習させてみました。

でもまだ100発100中じゃないんだよね。

明日の最終日、合格できるかな〜。明日は私も見学に行く予定。ドキドキ。



人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次男君の成長

2017-06-14 23:05:49 | 子育て
夏になり、半ズボンを履く事が増えたからかもしれませんが、次男君の足が長くなったような感じがしていました。

今日ジムナスティックスでの様子を見ていて、やっぱり!手足全体的にのびてるかも。

写真の真ん中右よりにある黄色いラインが入ってるマットですが、それぞれのラインに手と足を置いて、サメに食べられないように横歩きをするマットなんです。
ずっと、このラインに手足が届かなくて、いつもサメに食べられていたのですが、今日ふと見たら、ちゃんと届いてる!!

トランポリンのジャンプも上手になったし、ジャンプしてバーに飛びついたり、平均台を歩いたり、この1年を振り返っても色々な事ができるようになったなあ。
コーチもすごく良かったからね。 放課後は女子の選手コースを教えているベテランコーチなので、我が子が彼女に教えてもらえるのは来週で最後(涙)

週1でお世話になったプリスクールは今日が最後の日。 先生からも、色々とよく理解しているし、友達とも遊べているし、幼稚園も楽しく通えると思うよ。との事。
1つ驚きなのは「静かな生徒」らしいですよ!! えっ???????????? 

うちの次男君を知ってる方は、同じく え???どの子が???? って思うよね(笑)大声選手権があったら、入賞間違いなしだと思うんだけどね。 

私とダディ君が最近気がついたのは、コミュニケーション力が上達したなあと。

例えば今日は、くしゃみをした瞬間、鼻水まで出てしまったお兄ちゃんに、私よりも早く「はい、ティッシュ」と、ティッシュを差し出したり、お兄ちゃんのジムナスティックを少し見学して帰る時に「お兄ちゃん、ジムナスティックス楽しんでね〜!!」と言って見送ったり。学校へ行く時も「いってらっしゃーい」と言えたり。

そんな時は「〜できるんだね/〜って言えるんだね。 お兄ちゃん嬉しいね。弟君もお兄ちゃんになったね」とコメントすると、嬉しいようで、ちょっとドヤ顔(笑)
でも、子供って、褒められて嬉しかった事はまた繰り返してくれたり、さらにお兄ちゃんモードを発揮してくれたりする。
これ、小学校低学年の子達もそう。 ちょっとした事でも、誰かが気がついてくれた。褒めてくれた。というのは嬉しい気持ちになるんだね。大人もそうだね。

英語では ダディが仕事から帰ってくると「Hi,Dad ! Did you have fun at work? 」と切り出してから、自分の話を始めていました。

だんだん頼もしくなってきた4歳です。 でも、まだ時々抱っこ〜。と赤ちゃんモードになる4歳でもあります。そんな時に「あっ、バブちゃんだ。かわいいー」と言って抱っこすると、「僕 赤ちゃんじゃないよー!4歳だよ!」と主張する、でもしっかり腕の中(笑)


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校で

2017-06-09 23:25:55 | 学校関係
今日はお兄ちゃんのクラスにシェフがきて、フランス語でクッキングの時間があったようです。お兄ちゃん昨日からわくわく。
名前は忘れてしまったようっだけど、多分味としては、ヨックモックの筒状のお菓子みたいなものをを作ったのかなと思いました。すごく美味しかったみたいです。
きっと学校中にいい匂いが漂っていたんじゃ無いかな〜。

こちらは、最近学校から持って帰ってきた作品。 お兄ちゃん小さい頃はお絵描きはいまいちかな?と思っていたけど、ずいぶん上手になったなあと感じました。
私が海が好きなので、色のグラデーションや、気泡の様子もよく描けていて、素敵な作品だなと思いました。

気泡のような部分は、絵の具が濡れているうちに、塩をかけたと言ってました。


今は家で、細かーい塗り絵にコツコツ取り組み中。



人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供と大人。感じ方の違い。

2017-06-09 00:30:22 | 子育て
4歳の息子が、キシリトールのガムを車の中で食べていました。
「ねえ、マミー。見て〜!」 と言って、信号待ちで振り返ると、ぎょっ!! そこにはビロ〜ンとのばされたガムが手にグルグル巻き付けられている。。。。。

思わず
「なんでそんな事するの? 手の黴菌もついちゃって汚いじゃん。そんな風に食べるなら、もうガムあげられないよ」と言ってしまった私。

すると息子は
「これ面白いから、マミー笑ってくれると思ったのに。。。」

そっ、そうなんだ。。これを「面白い」と思ったんだ。

私自身には、ガムをのばして、グルグル巻きにする事に、全く「面白さ」はなかったので、そんな発想まるでなく、「なんでそんな事するんだ、汚い、理解できぬ」と思ってしまったけど、子供的には「面白い事」であって、大人も一緒に笑ってくれる事だと思ったんだね。

思わず即否定してしまったけど、最初に息子がどうしてそれをしようと思ったか。なんでそれを私に見せたかったかを聞いた上で、やめて欲しいと伝えた方が良かったかなと。。。反省。



人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

担任の先生の工夫

2017-06-08 00:00:57 | 学校関係
6月になると、学年末で楽しいイベント続きのカナダの学校。 今朝は送りに行くと、スクールバスが何台も止まっていて、大きな荷物を積んでいる。

あ!6年生の修学旅行の日なんだ。確か2泊3日でキャンプへ行くと学校からのメールに書いてあったような。。。

お兄ちゃんのクラスは、パジャマ&映画の日。 単なる学年末のクラスイペントかと思いきや、ちょっと違うみたい。

クラスに、いつも授業中に悪ふざけをしたり、近くの席の子にちょっかいを出したり、先生のお話がきちんと聞けない子が1人いるそうなんです。先生もその生徒を授業に態度よく参加させようと色々と工夫されていて、その1つとして 180個のサイコロのような物があり、その子が頑張ったり、授業態度が良かった時に、それが追加され、全て容器に入ったご褒美に、その子が希望した、パジャマ&映画の日。となったとか。

本人の自発的な頑張りを上手に引き出し、褒めてあげられるいいやり方だなと感じました。

でも気になったのが、その子だけ特別扱いをされて、普段から授業態度よく頑張ってる子達の中には フェアじゃないと感じる子はいないのかな?と。

お兄ちゃんに聞いてみたところ、彼本人は「そんな事気にするわけないじゃん」との事。「他の子も気にしないと思うよ」だって。

お兄ちゃんの話からの推測ですが、多分、多くの子達が、その子に授業中ちょっかいを出されたりするのをよく思っていなかったから、その子が頑張ってくれると、自分達にとっても快適な環境になり、その子の頑張り貯金によって、クラス全体が楽しめる「お楽しみイベントの時間」がもらえる。 という事で、誰も不満に感じる子達がいないのかなと感じました。

自分と他人とで受けられる物事の量などを比較してしまう子もいるからね。 視野の広いクラスメイト達だなあと感じました。

ちなみに、担任の先生、以前のブログにも書いたかもしれないけど、この他にも全体に対して、蜂の巣作戦(授業中おしゃべりが多かったりすると、蜂が巣からブンブン逃げ出していくんだけど、また態度がよくなると、巣に戻っていく。これが、1週間経った時に巣の中にいると、金曜日に1時間遊びの時間がもらえたり、フランス語を積極的に使うとビー玉が増えていく入れ物があって、たくさん溜まると、楽しいアクティビティの時間がもらえたり。信号機システムでは、注意しても改善が見られないと、自分の名前が書いてあるピンが青信号ー黄色信号ー赤信号と進んでいき、赤信号に行くと校長先生とお話+自宅に電話。態度が改善されれば信号ライトも消える。というシステムも使っていたと思います。

罰するというより、目で見える形で、子供達自身に気づかせて、自分で改善できるように持っていける良い仕組みだなと感心しました。

それと、我が家のお兄ちゃんは人前で堂々と発表するのが苦手だったのですが、日本へ行く前に、帰ってきたら日本での話をみんなに報告する課題をくれたので、写真日記を作り、クラスの前で発表する機会を作ってくれました。

日記も頑張って書いていたけど、苦手な発表も 自分が楽しいと思った事、すごいと思った事を発表できたので、堂々と発表できたらしく、すごく褒めてくれたんです。

お兄ちゃんくらいの学年の担任って、すごーーーーく、大変だと思うのです。 そんな中、それぞれの生徒達に対して、自主性を尊重しながら、親身に色々考えてくれる先生だなあと。お兄ちゃんは、幼稚園始まってから4年間、毎年とてもいい担任に恵まれているなあと感じます。





人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お会いしたことの無い よそ様のことですが。。

2017-06-06 01:39:11 | 日常の出来事

家族の病気の事もあって、全く面識はありませんが、麻央さんと海老蔵さんの様子が気になって、ブログを拝見させてもらっています。

きっと自分の家族が病気と闘っていた頃の私と同じような気持ちで、ただただ今日より明日が少しでも快方へ向かうことを祈り、痛みの無い時間が少しでも長く、体の免疫を上げる事何でもしてあげたい。体へ負担になる事、少しでも減らしてあげたい。痛み、不快感、私にできる事があるなら取り除いてあげたい。 そんな気持ちが伝わってくるので、食生活なんかも 同じような事意識されてるかな。。と勝手に感じているのですが

私はアメブロのメンバーではないので、コメントはした事ないけど、今日拝見した「チアシード」の件がどうしても気になって。。。 だれか、アメブロ経由で、伝えてもらえないかな。。。なんて期待してここに書いてみている。

チアシード、私も時々食べていますが、体質にもよるのかもしれないけど、半日以上しっかり水に浸しておいても、ヨーグルトに入れて食べていますが、喉の渇きがいつも以上にあって、体の水分をどんどん補給していかないと、吸い取られているような感覚に私はなるんです。(ちなみに、しかっり水に浸さないと「発芽毒」という発癌性物質が残っているらしいです)

なので、便秘対策を狙って摂取してみたけど、私の場合逆に便秘がひどくなる事が多いので、あまり積極的には摂取していないんです。栄養価は高いんだけどね。

なので、今の麻央さんの体調から、きっと種は水に十分浸しているのだと思うけど、水分をゴクゴク摂取できる状態じゃないと思うし、チアシードを「種の形のまま」摂取するのは、便通が悪くなったり、消化にかなり負担がかかるような。。というより、消化できないんじゃないかと感じるのです。

なので、摂取するなら、「粉末にして」しっかり水に浸してから飲んでみた方が、体への負担が少なくなるんじゃ無いかなと感じました。

健康な人にとっては大した事じゃないけど、免疫力が弱ってる人にとっては、小さな事でも体の負担になる事減らせた方が良いような気がしてね。今ある体力はできるだけ快方へ向かう事に使って欲しいし。と、ご家族も同じような気持ちで色々されているのは伝わってきますが。

健康な人は感じた事ないかもしれないけど「消化」や「解毒」って体力を使うそうです。 なので、我が家が家族の病気をきっかけに食事に気をつけるようになったのは、「消化」や「解毒」によって、余計な体力を消耗しないように。体力を使って疲れちゃうと、免疫力も下がるし、患者さんが薬を摂取してる場合、その解毒や消化だけでも体力使うから(健康な人は気にした事ないかもしれないけど)、せめて食事は 添加物など余計なものが極力入っていない食事。に結果的になったわけです。

麻央さんだけでなく、病気や痛みと今この時も向き合っている人、支えているご家族、大勢いらしゃると思いますが、少しでも患者さんの痛みが軽減し、免疫細胞が悪さをしている細胞をやっつけてくれる力が強くなっていく事をお祈りしています。




人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けんけんぱ

2017-06-06 00:15:00 | デイケア
今日は雨が降りそうで、結局降らなかったなあ。。畑やお花に、結局水あげてない。。。



ドライブウェイに、今日もコースを作りました。四角はけんけんぱ、丸はジャンプ、渦巻きは回転ジャンプ、平均台、小さい丸はつま先歩き。。。そんな内容。
ジャンプは場所によって、距離を変えると、挑戦コーナーがあったり楽しいみたいです。



だいぶ踏まれた後だけど、最後はバイキン城で10回その場走り。雲を渡って、虹の橋を渡ったらアンパンマンがいるゴールです。

子供達、何度も遊んでくれました。

お兄ちゃんが帰ってきてからは、スタート、ゴールそれぞれから始めて、途中で出会ったらじゃんけんをして 負けたらスタートに戻るゲームを兄弟でやっていて、近所の小学生も遊びにきて、遊んでいってくれました。

今日は雨の予報だったので、描いてもすぐに流されちゃうだろうと思っていたけど、意外にも長持ちして、たくさん遊んでもらえてよかった。



人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加