totoroの小道

「挑戦することで、きっといいことがある」  http://www.geocities.jp/totoroguide/ 

野菜の絵手紙 4年生

2017-03-20 18:17:41 | 図工

本校では、給食週間に合わせて、全校で野菜の絵を描く。
だいたいどのクラスでも、絵手紙ににしている。

私も、担任からたのまれて絵手紙に取り組んだ。

まず、よく見て下書きをする。
多分こうだろうと、よく見ないで描いている子には、
「私にはこう見えるよ。」と、目の前で私も描いて見せ、
ほら、ここは尖っていて、ここはカーブしていて....

子供たちは漫画が大好き。
丸投げすると、漫画でいつも描いている漫画チックな野菜になる。

せっかく、目の前に自分の持ってきた野菜がある。
じっくり見る。とことん見る。

それが、あとから書き入れる絵手紙の言葉にもつながってくる。

 

いよいよ、色を塗る。
「まず、一度全部黄色で塗ります。」
「野菜は、太陽の光をいっぱい浴びて育つでしょ。だから栄養があるよね。」
「だから目には見えないかも知れないけれど、野菜の中には太陽の光の色が隠れているんだよ。」
と、まず全体に黄色を入れる。

黄色が乾いたら、三原色で野菜の色を作っていく。
線をふまないように塗っていく。 

すると、その上から塗った色が、瑞々しくなっていく。





早くできた子供たちが、野菜の下に影を入れたがった。
そこで、「影を青で入れてみると、野菜の色がひきたつよ」





















にほ  んブログ村 教育ブログ 小学校教育へ藍色と空色と  緑のページ浜松授業研究の会

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リコーダを吹く私 ひとまず... | トップ | 版画印刷の指示 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL