ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドアランダ 近況(5月)

2017年05月31日 | レッドアランダ
2017年5月5日 (吉澤ステーブルWEST)

周回キャンター2000m、坂路1本。

牧場スタッフコメント
先週末に13-13を消化しました。
素軽い動きで、反応してからスピードに乗るまでがとても早かったです。
調教を強めてからも体重はキープしていますし、筋肉がついて体つきも大人に近づいてきた印象です。
厩舎側から帰厩について具体的なお話はありませんが、候補には上がっているということなので今月中旬には戻すことになりそう
今回はこちらでもだいぶ攻めていて体力も備わっているので、トレセンでハードにやっても耐えてくれるでしょう。

馬体重452キロ



2017年5月12日 (吉澤ステーブルWEST)

周回キャンター2000m、坂路1本。

牧場スタッフコメント
この中間も順調に調整しています。
週2本追い切っていますが、馬体重を増やし、体のラインを保ちながら進めることができています。
ハードに攻めてもガタッとこないのは体力が備わってきたとみていいでしょう。
再来週の検疫で帰厩し、その先は北海道で滞在するプランもあると聞いています。
それまであと4本は追い切れますが、内面にストレスをためすぎないようケアしていきます。

馬体重462キロ



2017年5月19日 (吉澤ステーブルWEST)

周回キャンター2000m、坂路1本。

牧場スタッフコメント
帰厩に備えてペースを上げていますが、体重は維持するどころからさらに増えました。
見た目も数字が示すとおりふっくらしていて張りもありますよ。
追い切りは週2本で15-15と13-13くらいの時計を出していますが、だいぶ動きに余裕が出て、1つ1つの動きが連動するようになっています。
精神面の成長が後押ししているのかもしれません。帰厩まであと2本は速い時計を出す予定です。

馬体重468キロ




2017年5月24日 (角居厩舎在厩)

きのう(火)の検疫で栗東トレセン・角居厩舎に帰厩し、本日は坂路1本の調整でした。
次走は6月24日の函館3レース(牝/芝1800m)に浜中騎手で向かう予定です。

坂路 助手 レッドアランダ 62.7-46.2-30.2-15.2 馬なり

助手コメント
帰厩後は夕飼いと夜飼いと2回カイバを与えましたがどちらも少しずつ残していました
体はふっくらして帰ってきましたし、厩舎でもできるだけ好きなものを食べさせていますが、普段からカリカリしているのですぐに減りそうな雰囲気
相変わらずトレセンの環境が合わないようですが、あす函館競馬場に向けて出発するので函館をトレセンではなく牧場だと思って過ごしてくれるといいですね。
けさは坂路で軽めに乗りましたが、相変わらず非力でトモの踏ん張りがいまひとつでした。時間が必要です。



2017年5月25日 (角居厩舎在厩)

本日、函館競馬場に向けて出発しました。

助手コメント
けさは輸送に備えて30分だけ運動させました。
まだ環境に慣れていないせいか運動中もソワソワしたり、カッカしたりと落ち着かない様子でした。
馬体重は452キロ。牧場からの申し送りには472キロあったと書かれていたので、2日で20キロ減ったということ。かなり悩ましいです。
函館への輸送でさらに体重が減るでしょうけど、1日でも早く競馬場での生活に慣れさせて体を維持しながらしっかり調教を積みたいところ。
勝てる力はあるので強い心を持ってほしいです。

馬体重452キロ



2017年5月31日 (函館競馬場)

本日はウッドコースにて併せ馬で追い切りました。

助手コメント
函館到着後のカイバ食いはまずまずである程度の量は食べています
さすがに劇的に良くなるということはありませんでした。
1本目の追い切りはウッドコースを馬なりでさっとやって先行、同入。
アランダ自身、今いる場所がなにをするところなのかわかっていないせいか、落ち着すぎといった印象で余力はあるのに促さないと進んでいきませんでした。
それにまだ走りが軽く、力強さも欠いています
課題は多いですがレースまで時間があるので、しっかり乗り込んでパワーをつけて前向きさを引き出せればと考えています。

2017年4月へ 2017年6月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドカルディア 近況(5月) | トップ | レッドアリオン 近況(6月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レッドアランダ」カテゴリの最新記事