ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドリーガル 京都7R 3歳上500万下 芝1200m

2016年10月15日 | レッドリーガル

再び淀の舞台にやってきました。

レッドリーガル

リーガルくんが京都の芝レースに出走するのは、

デビューからの1、2戦以来、1年8ヵ月ぶり。

ただその時はマイルと1800m戦でしたから、スプリント戦は初めて。

レッドリーガル

今回から担当されている伊藤助手と共にパドック登場

レッドリーガル

バランスの良い走りができるよう意識されながら調教をつけてくれているようです。

最終追い切りをした感じでも自信をもって彼の調子を掴み切れていないので、

まだまだ手探りな感じのようですが、とりあえずこの日は権利取りを目標に

これからいろいろ探ってリーガルくんを掴んでいただければ

レッドリーガル

抜けた馬はいないけど、3強の様相の単勝オッズ。

3番手としてその一角を担うリーガルくん。

馬体重は休み明けですが、前走よりマイナス6キロです。

レッドリーガル

今週のスタッフブログで書かれていた内容ですが、

前担当の中村助手曰く、

「体が細く見えるときのほうが結果が出る」

らしいのでそのあたりまず注目していましたが、

見た感じマイナスですが前走から細化した感じは受けなかったですし、

肌艶も良いし、細いという感じは受けなかったです。

レッドリーガルレッドリーガル

前、後ろから見ても特に気になることもなく、

しっかり仕上がっているように思えました

ひょっとするともう一段絞れるのかもしれませんね

レッドリーガル

ただパドック登場時から若干チャカつく感じの雰囲気を出しているリーガルくん。

入れ込んでるってわけでもないレベルだし、短い距離のレースなんで、

気にするほどではなかったかも

レッドリーガル

そして今回もこの深いブリンカー

後ろは当然見えないでしょうし、

レッドリーガルレッドリーガル

横もほぼ見えない深さ

レッドリーガル

とまーれー。

レッドリーガル

この時点ではチャカつきなんてすっかりなくなり平常。

レッドリーガル

笹田先生チェック

「休む前と同じような競馬ができればチャンス」

と仰っていただいてましたが、どう感じていただいているでしょうか今日の具合は

可能であればここ2戦乗ってくれていたルメールでの続戦がベストでしたが、

この日は東京の府中牝馬Sに乗りに行ってるので、今回は乗り替わり。

レッドリーガル

鞍上の小牧さんが小走りに登場

なんだかんだでわたしの愛馬に一番騎乗回数の多い騎手です

レッドリーガル

横断幕とのツーショット

レッドリーガル

騎手が乗ったからか再び気が入ってきた様子のリーガルくん。

さて今回この初コンビでどういった競馬をしてくれるんでしょうか

レッドリーガル

馬場入り後、ゴール板の方に歩くことなくすぐに返し馬へ

 

スタートは無難に出てくれましたが、そう行き脚がつく感じでなく、

スプリント戦なだけに周りも早く、

パトロールを見ればよくわかりましたが、途中ぐーーんと内に切れ込み、

6枠12番でしたが、中団後方の内々での競馬。

レッドリーガル

4コーナーと直線入口ではある程度うまく捌けていましたし、

不利らしい不利もなさそうでしたが、

今の京都は前が止まらないと思っていたので、

勝ち馬に千切られていて、差せーっと叫ぶ機会はなく、

レッドリーガル

最後メイショウマサカゼとの3着争いを制し、勝ち馬とは0.6秒差の3着。

正直完敗でしたので、悔しさはあまりなかったです。

無事権利を取れたので今回は上々の結果ですかね

溜めれば33秒台の脚で走れるんでしょうが、ビュッと切れるタイプでもないという。。。

やっぱり距離はもう少しいるのかなぁ

実は今回せっかく権利を取ったんですが、

笹田先生も仰ってるように4節以内に適当な番組が見当たらない

わたし的には体調に問題ないという大前提ではありますが、

長く調教を続けても背中に疲れが溜まりやすい現状なら、

バランスよく走らせるだけを意識した軽い調整で、

中1週の京都のマイル戦を久々に試してみて欲しいってのもあるんですが。

ただ天皇賞の裏で小牧さんはヒットザターゲットで確保は無理かな?

コロコロと騎手変わりするのはあまり嬉しくないけど。

さてどういうジャッジになりますでしょうか。

とにかく今日はお疲れ様でしたリーガルくん

4回京都4日 7R 3歳上500万下 芝1200m 天候:晴 芝:良

馬名 馬齢 斤量 騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 単勝
人気
1 ナリタスターワン 牡4 57.0 四位洋文 1:07.6 33.8 472 +2 2
2 タガノスカイ 牝5 55.0 岩田康誠 1:08.0 2 1/2 33.8 478 +12 13
3 レッドリーガル 牡4 57.0 小牧太 1:08.2 1 1/4 33.7 474 -6 3
ハロンタイム 12.1 - 10.7 - 11.0 - 11.3 - 11.0 - 11.5
上り 4F 44.8 - 3F 33.8
3コーナー 4,9(1,2,18)(5,6)(8,17)10(11,16)12,13(3,14)7,15
4コーナー 4(1,9,18)6(2,5)(8,17)(12,10,16)(13,11)3,14(15,7)

12:愛馬、4:勝ち馬

コメント

小牧騎手
もうちょっといい位置を取りたかったけど、周りが速くて後ろになってしまいました。
隊列が定まってからは流れにも乗れましたし、3着と頑張っているのだから1200mがダメというわけではないのですが、ポディションのことを考えると1400mの方がいいかもしれませんね。
最後に外に出してからはいい脚を使ってくれましたがジリっぽかったです。

笹田調教師
やはり芝だと最後にきますね。
このあとは1400mが組まれていないのでどうするか考えておきます。

 

おまけ

この日も先週に引き続き関西ラーメンダービー開催中だったので、

「にっこうと豚人とラーメン荘&Yume Wo Katare」さんの、

『死ぬまでに一度だけ食べたい 思いっきり禁断のトロ脂ラーメン』

と銘打ったラーメンで、

「是非後悔していってください

と呼び込みされていたんで、後悔しに列に並びました

ラーメンダービー

こちら。麺が見えない

太めのちぢれ麺とザク切りの玉ねぎ、そしてバカデカイ豚に脂肉もたっぷり入ってます。

あとニンニクと店員が旨味の素と言っていた白い「危ない粉」を自分の好みでかけていただきます。

いや~インパクトあります

もうなんていうんだろう、ラーメン食ったというより肉と脂を食ったって感じ

けっこう来ますよこれ。ご注意ください


←前走へ 次走へ→
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドライジェル 立て直し... | トップ | レッドカイザー 新潟10R... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。