ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドゼノン 近況(6月)

2017年06月30日 | レッドゼノン
2017年6月4日 (ファンタストクラブ)

マシン運動、常歩。

担当スタッフコメント
先週末に到着しました。
多少馬体がさみしく映りますが、そこまで疲労感はなく、脚元も問題ありません。
それでも、入厩してから長く頑張っていましたし、目に見えない疲れはあるでしょうから、まずはじっくり疲れを癒したいと思います。
牧場にいる時から能力は感じていましたが、兄が実戦で力を発揮できない馬だったので、ゼノンも同じようなタイプかと心配していましたが、前走などは交わされてからも最後まで諦めずに頑張っていましたし、精神的にも大きく成長していたので驚きました。
それでもまだ心身ともに完成したとは言えないのでまだ伸びると思いますよ。
問題なければ来週から屋内ダートでの騎乗運動を開始する予定でいます。



2017年6月9日 (ファンタストクラブ)

担当スタッフコメント
入場後、ひと息入れてから疲れが出てきたので、心身をリセットするために笹針治療を施しました
笹針後は4日ほど舎飼のみにして今日から運動を再開しましたが、覇気が出てきましたし、これならまたしっかり鍛えていけそうです。
中間、昆先生が来場して馬の状態を確認しています。
どこを使うといった予定には言及されませんでしたが、『気性的にアテにできないところがあるので、そういうところを改善するよう心がけて欲しい』とのことでした。
それでも以前うちにいた頃より身も心も明らかに成長していますし、500万ならすぐ勝負になる馬だと思うので、しっかり立て直していきたいですね。



2017年6月16日 (ファンタストクラブ)

担当スタッフコメント
円馬場での騎乗運動、ハッキングを経て今日から坂路にも入れています。
笹針をしたことで歩様が良くなり活気も戻ってきました
体の張りという面ではまだ好調時には及びませんが、レースで頑張って張り詰めていたものが弾けた後なので仕方ないですね。
乗り込んでいけばすぐに戻ると思います。
様子を見ながら徐々にペースアップしていきます。



2017年6月23日 (ファンタストクラブ)

コメント
段階を踏みながら徐々にペースを上げて坂路では17-17くらいで乗っています。
針をして楽になった部分もあるのか、気持ちも落ち着いてきて、走りにも集中できるようになっています。
まだ一番良かった頃の体つきには戻っていませんが、入場間もないですから当然といえば当然ですね。
徐々に前の筋肉は戻ってきているので、あとはトモの方にも張りを出していけたらと思います。

馬体重463キロ



2017年6月30日 (ファンタストクラブ)

コメント
今週も火、金と坂路に入れて17-17を消化しています。
このぐらいのペースですから余裕がありますし、捌きも軽いです。
先週も言いましたが、以前よりも前向きに走れるようになっていますね。
レースで結果を出して馬自身にも自信がついたのかもしれません。
まだ伸びしろは大きいと思いますし、肉体面、メンタル面双方を気にかけながら、ひと回り成長させたいですね。
馬体は徐々に膨らんでいますが、先々を見据えてもっと逞しさを出したいところです。


2017年5月へ 2017年7月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドブリエ 近況(6月) | トップ | レッドコルディス 近況(6月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。