ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドリーガル 京都12R 3歳上1000万下 芝1400m

2016年11月19日 | レッドリーガル

1000万クラス昇級初戦を迎えたリーガルくん。

まずはこのクラスでやれるのかどうか

中間の調整過程で背中に痛みが発生したりして、

万全とういう過程ではありませんが、なんとかメド立つレースを期待して応援に淀へ

この日はあいにくの雨模様

午前中で雨は上がって時折パラつく程度でしたが、

光がなくって写真が上手く撮れませんでした

レッドリーガル

馬体重は前走からプラス4キロ。

彼の今のベスト体重ではないかと思われる478キロです。

伊藤助手が近況コメントで仰っていた通りに、しっかりこの辺はコントロールされて

レッドリーガル

その伊藤助手に甘えるような仕草を見せつつパドック登場。

レッドリーガル

やっぱり若干ダクを踏みつつチャカチャカしている感じではあるけど、

それほど気になるほどでもなかったですね

レッドリーガルレッドリーガル

パドックで目を見てやる気とか見たいんだけど、

いつも通りの深いブリンカーの為、目元がわかりづらいんだよね

レッドリーガル

この時期なだけにピカピカってわけじゃないけど、張りは問題ないようです

しっかりと仕上がった状態で、背中のことはあっても力は出せそうな気はさせてくれます。

欲を言えばもう少しトモが大きくなってきて欲しいんだけど。

レッドリーガル

舌だしリーガルくん。

雨はあがっていても芝は終日稍重馬場なんですが、

今回内枠でCコース変わりだったんで、内が伸びないわけではないので、

うまく内を突ければ面白いんじゃないかなぁっとこの時思ってました。

レッドリーガル

ここまで撮った写真はほぼブレブレなんでシャッタースピードを速くしたらこの通り。。。

止まれ~の合図でピタっと立ち続けるリーガルくん。

脚元もしっかりしていて微動だにしないのには好感が持てます

伊藤助手と見つめあってアイコンタクト(笑)

レッドリーガル

ハイ、こちらに視線ももらいました

伊藤助手の腕をフンフンしようとしたり若干じゃれあいたそうでした

笹田先生の姿は見かけませんでしたね。

レッドリーガル

パドック最終周回で横断幕とツーショット

最後の方はチャカツキはほぼなかったです。

レッドリーガル

今回でリーガルくんの8人目の鞍上となる福永騎手。

この日のメインレースでレッドソロモンで勝利していて、その流れをリーガルくんにもと期待

馬場入りしてからゴール板の方に歩いてきていて、

返し馬もゆったりとしていたし、スムーズに映って上々に思えました

 

パトロールで見てるとスタート直前にゲート内でバタついていましたが、

スタートは良く、行き脚もすぐつきました。

てか行く気が勝ってしばらくしてから3コーナー手前まで頭を上げようとしちゃってましたね

祐一がコメントしてる通り1200m使ってたのと、ペースが上がらなかったからかな。

3コーナー入ってからはスムーズに競馬が出来て、不利なく直線も追えてましたが、

レッドリーガル

最後33秒台の脚を使っていても、前が止まらない展開だっただけに届かず、

なんとか最後ハナ差かわして掲示板の5着。

残念だったけど、このクラスでも十分やれることは証明してくれましたね

今日のレースぶりだと1200mでもレースできるでしょうけど、

このクラスで着実に着を取れる力はあるのが確認できたので、

やっぱり今後距離は伸ばして欲しいし、まずは1400mを続けて使っていきたいところですね。

兎に角、背中のことが気になるので、ここいらで一度ゆっくりさせてもらえれれば

お疲れさま、リーガルくん。次も期待してます

5回京都5日 12R 3歳上1000万下 芝1400m 天候:曇 芝:稍重

馬名 馬齢 斤量 騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 単勝
人気
1 ニシノラッシュ 牡4 57.0 浜中俊 1:22.2 34.0 490 +2 4
2 ビットレート 牝4 55.0 A.アッゼニ 1:22.4 1 1/4 34.0 462 -6 9
3 スマートカルロス 牡4 57.0 池添謙一 1:22.4 クビ 33.5 476 -8 6
                     
5 レッドリーガル 牡4 57.0 福永祐一 1:22.5   33.9 478 +4 7
ハロンタイム 12.6 - 11.8 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 11.0 - 11.5
上り 4F 45.8 - 3F 34.2
3コーナー 3,10(1,10)(6,11)2(4,8)(7,12)9(5,14)
4コーナー 3,10(1,6,11,13)(2,8,12)(4,7)(9,14)5

2:愛馬、10:勝ち馬

コメント

福永騎手
きょうのレースはスローペースでしたし、前回1200mを使ったこともあるかもしれませんが、行きっぷりがすごかったです。
一度収まってからはスムーズでしたけどね。
今後1400mを使うとなった場合はブリンカーはもう少し浅くてもいいかもしれません。
きょうの感じだと1600mは長いと思いますが、スタートは上手でこのクラスでも通用するスピードもあるので1200mでもいけるでしょう。
いい馬だし、チャンスはすぐにきますよ。

 


←前走へ 次走へ→
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドアランダ ゲート試験... | トップ | レッドオーガー 目指せケン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。