ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドリーガル 近況(4月)

2017年04月27日 | レッドリーガル
2017年4月7日 (ノーザンファームしがらき)

坂路2本。

牧場スタッフコメント
あす(土)の検疫での帰厩が決まりました。
今週も火曜日に15-13、きのうも15-15を消化するなどしっかり負荷をかけました。
体も息もそれなりにできていてスピード感も十分
背腰の状態もこれまでで最もいい状態ですよ。
背腰は飛節を痛めたときに楽をさせたのが良かったのだと思います。
気持ちも充実しているので復帰戦からリーガルらしい走りを見ることができそうです。

馬体重524キロ



2017年4月12日 (笹田厩舎在厩)

本日は坂路にて追い切りました。
次走は4月30日(日)京都8R(鷹ケ峰特別/芝1400m)にC.ルメール騎手で向かう予定です。

坂路 助手 レッドリーガル 55.9-40.7-26.8-13.5 馬なり

助手コメント
今回帰厩してから担当することになりました。
前任者のアドバイスを聞きながら進めていきたいと思います。
日曜日から乗り出していますが調整は順調。
きょうの追い切りも15-馬なりの指示通りの内容でした。
動きに硬さはありましたが、重たい馬場を気にすることなく、まっすぐ駆け上がっていました。
1F目に両サイドから抜かれたときもマイペースでのんびり走っていました
コントロールが利くといえばそれまでですが、もっと行きっぷりがいい馬だと思っていたので意外でした。
見たまんまでまだ太いのでダイエットが必要ですね。



2017年4月13日 (笹田厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。

助手コメント
運動中は1頭ならおとなしかったですが、牝馬を見つけるとグイグイ歩いていました馬っ気が強いようですね。
馬体重は504キロ。もともとの体型もあると思いますが、見た目だとおなかがボテッとしているので、この部分はしっかり運動して落としていかないといけません。
あすは角馬場で長めに、週末はCウッドコースで乗ることになりそうです。
日曜日は15-13くらいの時計を出します。

馬体重504キロ



2017年4月19日 (笹田厩舎在厩)

本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
外ロードヴォルケーノ仕掛けに0.1秒先着。

坂路 助手 レッドリーガル 52.2-38.6-25.5-13.0 一杯

助手コメント
1週前だからしっかりやりました。
かなり離れた後ろから追いかけましたが、前を目標にジワジワと差を詰めて、最後は一杯になりながらもわずかに先着。
馬場が悪いのに最後まで我慢できたことは評価していいと思います。
このひと追いで体も締まって、息づかいも良くなってくるはずなので、あとは休み明けで見えない中身をどこまで改善していけるかでしょう。
今のところ背腰に痛みはなく、思ったとおりの調整ができています。
前走後に福永騎手がもう少し浅めのブリンカーでいいと進言していたそうなので、次走でどれくらいの深さのブリンカーを着けるか調教師と相談しておきます。



2017年4月20日 (笹田厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。

助手コメント
なにも言うことがないくらい順調です。
追い切り後も背腰に疲れはないようなので治療は必要なさそうです。
運動中も気分よく歩いていましたし、牝馬を見つけると急にスイッチが入るなど元気いっぱい
馬っ気については以前担当していた助手はこんなやつじゃなかったのにと笑っていました。
馬体重は先週から12キロ減って492キロ。
カイバを制限しているわけでもないのに痩せたということはレースに向けて自分で体を作っているのかもしれませんね。
週末はCウッドコースで長めに乗って息を整え、来週サッとやれば十分でしょう。

馬体重492キロ



2017年4月26日 (笹田厩舎在厩)

本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
外ワンダーヴィーヴァ強めに0.1秒先着

坂路 助手 レッドリーガル 54.0-39.3-26.0-13.1 強め

助手コメント
きょうの追い切りだけ攻め専に乗ってもらいました。
追い切り後に話を聞いたところ『休み明け、しかも長い休み明けなので動きはまだモサッとしていたし、追い切った時間が遅かったので馬場も悪くてモコモコしていいフォームで走れなかった。しまいしっかりやったことで態勢が整ってくれれば』ということでした。
背腰や脚元に不安はないし、見た目もいい感じ。
もちろん初戦から狙っていきますよ。



2017年4月27日 (笹田厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。
今週30日(日)の京都競馬、鷹ケ峰特別(芝1400m)ルメール騎手で出走。

笹田調教師コメント
長い休みになってしまいましたが、しっかり乗り込んで力は出せる状態です。
能力の高い馬ですからゲートを普通に出れば勝ち負けでしょう。楽しみです。

助手コメント
きのう診てくれた獣医師は『心臓はちょっと疲れているけど、レースまで時間があるので楽をさせれば回復するだろう。背腰は相変わらずいい状態にある』と話していました。
追い切り後も元気いっぱいですし、馬体重も488キロと少しずつ絞れて理想的な体つきになっています。
メンバーは強そうですが、リーガルならやってくれるだろうと期待しています。

馬体重488キロ

2017年3月へ 2017年5月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドカイザー 近況(4月) | トップ | レッドカルディア 近況(4月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。