ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドリーガル 口カゴでストレス溜めないでね♪

2016年10月28日 | レッドリーガル
前走は3着と権利を取得したんですが、

権利のある直近4節の間に、現状的鞍と思われる1400mのレースが西でない為、

どういった選択がされるかと注目していましたが、

笹田先生からは、

 「スピードはあるけどスタミナがない感じ」

とジャッジされて、わたし的に希望していた中1週の京都のマイル戦でなく、

距離的にはべストと思われる東京の1400m戦でもなく(今回もクラブ内の使い分け?)、

直線平坦の新潟のスプリント戦、

 10/30(日) 新潟7R 3歳上500万下 芝1200m 18頭立て

に出走が確定しました

これまで走ったことがあるのは京都、阪神、中京の3場で、今回が初新潟です

新潟の1200mはペースが落ちにくいので比較的差しも決まりやすいコースですが、

先週、先々週の馬場傾向を見てると、夏場使っている割に内がそう悪くなさそうで、

今週は中間の雨がどの程度影響出るかわかりませんが、

決め打ちで差しとするよりは出たなりではいいけど、

ポジション取れるようなら取ってもいいのではないかなぁ。

左回りは中京でも走っているので無問題でしょう

スタミナ色の母系でもありマイルを試してもらえないのはちょっと残念ですが、

当然出走するからには好結果を期待したいし、

スプリント戦でもこのクラスなら期待していいリーガルくんだと思っています

決め手があるってわけではないけど、ここ3戦は安定して差してこれてるからね

それにしても日ごろからダクを踏む仕草が見受けられるからスタミナがないというか、

短距離向きって判断されてるのかなぁ

体形はマイラーっぽいと思って出資した記憶があるんだけどね

前走はパドックで見ていて細化とかは感じなかったけど、

馬体重が輸送の影響で、

 「想像していたよりも減っていました」

とのことなんで、新潟までの輸送が今回一つのカギを握っています

レースの4日後には474⇒484キロまで回復していたし、

当日前日輸送でなく前走のことも鑑みてか早めに新潟入りするそうなんで、

それほど心配しなくてもいい気はしますが。。。

口カゴをして馬房の藁を食べないようにさせる対策取るぐらいなんで、

食い自体はまったく心配ないはずですしね

これまで474~492キロの間でレースをしていますが、

彼の今のベスト体重はどのくらいなんでしょうねぇ

助手さんは昨日の近況で今の体つきがベスト(478キロ)と仰っていますが、

さてレースではどれくらいの数値になるのかも注目

中間の調整は最終追い1本、

 坂路 52.5-38.2-24.7-12.1 馬なり
    (14.3-13.5-12.6-12.1)

後傾ラップのなかなかいいタイムで、好調を維持している感じです

気になっていたジョッキーは3場開催で天皇賞の日だし、

小牧さん(京都で騎乗)でなく乗り替わるのはもう仕方がないと思っていたし、

今年デビューで乗れてる若手の減量ジョッキー木幡巧也騎手で前々で勝負なんて面白いかも

と思っていたところ吉田隼人騎手となり、3場開催の東のローカルなら上等なチョイスでした

正直メンバー的にもデキ的にもここでは勝ち負け必須でしょう

フルゲートなだけにスタートを決めて、後ろ過ぎない位置でレースしてもらえれば


この顔を再びウイナで見せて欲しい
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドコルディス 近況(1... | トップ | レッドカイザー 新潟7R ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レッドリーガル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。