ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドブリエ 近況(9月)

2016年09月30日 | レッドブリエ
2016年9月1日 (名古屋・川西厩舎)

川西調教師コメント
到着から数日はマシン運動で様子を見てきて、今週から軽めに乗り出しています。
まだ馬もこちらの環境に戸惑っているようで、飼葉の食いがもうひとつ
好き嫌いがあるわけでもなく、ほどほどに食べて、ほどほどに残すという感じで食が細いのが気になりますね。
見た目にもシルエットはすっきりし過ぎかなという印象ですし、これでは調教を進めていくにも心細いというのが正直なところですので、環境に慣れて馬自身にリズムが出てくるまでは慌てずじっくりと進めていきたいと思っています。
脚元などに気になるところはないですし、カリカリとテンションが上がったりすることなく精神的な部分は安定していますので、まずはこちらに慣れてモリモリと食べてくれればというところでしょうか。
無理にレースに合わせるつもりはありませんが、10月4日からの名古屋開催を目標に進めていこうと考えていますので、ブリエのキャラクターを探りながら好結果に繋げていけるよう工夫して調整していきます。
明日、競走馬登録を行います



2016年9月9日 (名古屋・川西厩舎)

川西調教師コメント
馬の様子を見ながら飼葉の配合を調整してきたのですが、ガツガツという訳にはいかないものの、この子なりに食べてくれるようになりました
そのおかげで体も少し変わってきて、腹回りにもほど良い丸みが出てきています。
しばらくはソワソワした様子も見られましたが、こちらの環境に慣れてきたのもあるんでしょう。
心配していた食の細さが解消してきたのは大きいですね。
いまは引き続き軽めの内容で調整していますが、これであればレースへ向けて徐々に上げていけると思いますので、無理なく次のステップへ移行できるようタイミングを図っていきます。
来月の名古屋開催へ向けて、このまま良いリズムを作っていきたいですね。



2016年9月16日 (名古屋・川西厩舎)

川西調教師コメント
飼葉の食いと体のシルエットを見ながら調整を進めています。
メニュー自体は軽め継続中。運
動量重視でじっくりという内容で変わりませんが、休まず乗れていますし、乗りながらこの1週間で体もまた良くなってきています
腹回りの肉付きは良くなっていたものの、背中の肉が…と思って見てきたんですけどね。
工夫してきた飼葉を気に入ってくれたのか、ようやく背中に肉が乗ってきてくれました
毛艶も上がってきていることから、体調も上向いてきているんでしょうね。
それでも理想を言えば体はもっとプリプリにしたいですし、名古屋で戦えるようにパワーも付けていきたいので、あまりレースを意識しすぎずに馬を作っていきたいと思っています。
スピードとパワー、そしてキレのある動けるデブ、というかポッチャリさんが目標です。
速い処に移行してからどのような変化を見せるのか気になるところですが、ここまで馬は落ち着いて稽古に取り込んでくれており、気性的な部分で心配に思った場面はありません。
だんだんピリピリしてくるのか分かりませんが、この雰囲気をキープしながら態勢を整えていきたいですね。順調にきていますよ。



2016年9月23日 (名古屋・川西厩舎)

川西調教師コメント
メニューとしてはコースでハロン18秒前後で乗っていっていますが、脚元なんかも問題ないですし、全体としてコンディションは上向いていますからね。
このまま徐々にペースを上げていけるかと思います。
ディープ産駒らしい綺麗な飛びで走る子でフットワークは伸びやか
ダート適性という部分は未知ですけど、素質に関しては確かなものを感じています
いい心臓をもともと持っていますし、これから追い切りを重ねていけば更に良くなるはずですよ。
ふとした時にピリッとスイッチが入ったりしますが、基本的に落ち着きのある馬で普段は気持ちもゆったり。
攻めていってどうかというところですけどね。
稽古では他の馬を気にしたり、物見をしたりというところもないですから、今のところ競馬はメンコくらいでいいのかなと考えています。
いい雰囲気で進めることができていますので、ボリュームアップを図りながらパワーを付けていって、好状態で名古屋初戦を迎えられるように頑張ります。



2016年9月30日 (名古屋・川西厩舎)

川西調教師コメント
しっかりと休まず乗り込みを重ねていますが、体が減っているような印象もないですし、むしろ背中の肉は乗ってきていると思います。
ただ、概ね順調にきていますけど、ディープ産駒の傾向なのか爪が柔らかい
悪く言うと脆いところがありますので、ここは注意が必要かもしれませんね。
寒くなってきてからトラブルの原因になっても困りますから、装蹄なども注意していきますが、サプリなどで上手く改善していければと考えています。
ここまで乗り込んできたことで、中身もできてきたように思います。
あまり強いところをビシビシやると変なスイッチが入ってしまいそうですし、体が寂しくなってしまうのも避けたいので、10月に入ってから15-15、本追い切りは感触と息を確かめるイメージでサラッとやるくらいで初戦に向かおうかと考えています。
強い稽古で負荷をかけなくても息はすぐにできる仕上がりの早いタイプでしょうしね。
いまの状態であれば10月18日からの名古屋開催には行けそうですから、爪の状態には注意しながら準備していきたいと思います。
小柄ですけど、体の使い方が上手で走りのバランスがとてもいい馬
イライラした様子もなく頑張ってくれていますので、このムードのままいきたいですね。

2016年8月へ 2016年10月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドルグラン 近況(9月) | トップ | レッドカルディア 近況(9月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レッドブリエ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。