ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドリーガル 近況(5月)

2017年05月25日 | レッドリーガル
2017年5月3日 (笹田厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。

助手コメント
今回の勝利は馬が頑張ってくれたこともありますが、牧場さんや直前の追い切りに乗ってくれた攻め専、それにジョッキーの力が大きかったです。
また、これまでリーガルを担当してきた2人の助手がクセなどについて細かく教えてくれたことも支えになりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
レース当日の体重が10キロも増えていたのは想定外のことでしたが、競馬場に着いたときの雰囲気や体つきがよかったので自信を持って送り出しました
リードを保って4コーナーを回ってきて直線に向いてからの手応えも持ったまま。
思わず、『そのまま、そのまま』と声を上げてしまいました。
中間はこれまでと比べて速い時計は出していなかったので、その分、毎日の運動量をかなり増やしていましたが、それに馬が応えてくれました。
激走したあとでも脚元に異常はなく、背腰の状態もレース前とほとんど変わっていません
見た目もしぼむどころからさらにパンと張ってきていますよ。
心身ともにさらによくなってきそうな感じですが、1度使うとテンションが高くなりやすいと聞いているのでそこだけ気をつけておきます。

笹田調教師コメント
この血統は走りますね。母が父のいい部分を引き出しているようです。
きょうの運動中の様子を見ても元気いっぱいでレースの反動はないようなので安心しました。
自信をつけたのか顔つきもこれまで以上に凛々しく見えますよ。
今のところあすから乗り出す予定で次走は27日の京都11レース、朱雀S(芝1400m)へ
鞍上はC.ルメール騎手で考えていましたが、その日は東京で騎乗するということなので武豊騎手に依頼しました。



2017年5月4日 (笹田厩舎在厩)

本日は角馬場で調整しました。

助手コメント
500mある角馬場を4周して体をほぐしました。
硬さやテンションに大きな変化はありません
カイバも食べているし、見た目もシャキッとしていて本当になにも言うことがないくらいです。
疲れはそんなにあるとは思えませんが、今週いっぱいは楽をさせることになっているのであす以降もCウッドコースで軽めに調整します。



2017年5月10日 (笹田厩舎在厩)

本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
ドルチェリア一杯に0.4秒遅れ

坂路 助手 レッドリーガル 54.6-39.8-25.8-12.7 馬なり

助手コメント
3馬身ほど先行して最後は遅れました。
併せ馬になれば併せてもいいかなと思っていましたが、ジョッキーが乗った併走馬にあまりにもキレイにかわされましたし、もともと54秒と指示が出ていたので無理せず最後も流すような感じでまとめました。
手応えに余裕はあったので追えばもっと伸びたでしょうけどね。
1つ気になるのは先週末あたりからトモに疲れが出始めて、若干硬くなってきたこと。
早ければきょう、遅くても週末までには注射を打つなど獣医師に治療してもらうことになりそうです。



2017年5月11日 (笹田厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。

助手コメント
きのうの獣医師のチェックでは心音に問題はなく中身に疲れはないけど、背腰に張りが出始めているということでした。
日曜日まで様子をみて変化がなければ注射を打つなど治療することにしています。
けさは厩舎周りの運動のみ。
出がけは少し硬かったけど、時間が経つにつれてほぐれていました。
馬体重は490キロでした。
来週は1週前でビシッと追い切るのでカイバを増やそうと考えていますが、見た目はいまくらいでちょうどよさそうです。

馬体重490キロ



2017年5月17日 (笹田厩舎在厩)

本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
エアレーザー一杯に0.5秒先着

坂路 助手 レッドリーガル 53.3-38.5-24.7-12.5 一杯

助手コメント
かなりの距離を追いかけました。
徐々に前を走る馬との差をつめていくつもりでしたが、前半折り合いがつきすぎて差がなかなか縮まらなくて。
もう少し自分から進んでいくイメージを持っていましたが、前よりズブくなっている気がします
それでもスピードに乗ってからはトモの甘さを感じさせない走りで最後は併走馬を突き放しましたし、まだ余力があってもう少しなら同じようなペースで走れそうでしたよ。
週末に背中を針で治療してから疲れからくる張りはだいぶマシになっていますが、きょう追い切ってあす以降もまだ疲れが残っているようならもう一度治療するかもしれません。
レースまであと10日ほど。体調は申し分ないので、このままいけばいい感じで出走させられそうです。



2017年5月18日 (笹田厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。

助手コメント
なんとなくですが使う前より馬っ気が強くなっている気がします。
きょうも牝馬を見つけるとしばらく興奮していました。
レース当日近くに牝馬がいないことを祈ります
馬体重は490キロと先週木曜日と同じでした。
見た目はこんなもんかなという感じで太くはありません。
むしろもう少しカイバの量を増やしてさらにパンとさせてもいいかなと思うくらいですよ。
週末は馬場で長めに乗って、来週水曜日はサッとやればいい状態に仕上がるでしょう。

馬体重490キロ



2017年5月24日 (笹田厩舎在厩)

本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
外エアレーザー一杯に0.5秒先着

坂路 助手 レッドリーガル 52.9-38.9-25.2-12.7 一杯

助手コメント
週末に背腰を治療してから楽になったようで体もよく動いています。
追い切りは後ろから追いかけて残り2Fを切ったところで並走に。
そこからもジワジワと伸びて最後は差を開いてゴールしました。
馬場が重い中でもしっかり走れていたし、息づかいも良かったように中身もできています。
おしりもプリッとしていますよ。
きょう午後、獣医師に背腰を触ってもらって必要なら治療をお願いしますが、自分でできるケアも続けていきます。
状態は間違いなく前走以上にあるので楽しみです。



2017年5月25日 (笹田厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。
今週27日(土)の京都競馬、朱雀S(芝1400m)武豊騎手で出走。

助手コメント
ひき運動で疲れを取りましたが、適度に気が入っていていい感じでした。
馬体重は492キロと先週から2キロ増えていましたが、前回より見た目は締まっているし、筋肉がついてメリハリのある体つきになっているので数字は気にしていません。
中身だってまったく違いますしね。
あすは角馬場で軽めに乗ってレースに備える予定。
さらに上のクラスでの活躍を期待できるような走りをみせてほしいです。

笹田調教師コメント
追い切りの時計と感触、それにどういう馬なのかは武豊騎手に直接伝えました。
どんな競馬でも対応できるし、上積みもあるので昇級戦でも大丈夫でしょう。

馬体重492キロ

2017年4月へ 2017年6月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドアリオン 近況(5月) | トップ | レッドカルディア 近況(5月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。