ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドカイザー 近況(8月)

2017年08月18日 | レッドカイザー
2017年8月2日 (寺島厩舎在厩)

本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
外デアリングエッジ馬なりに6Fで0.3秒先行、2F併せで併入

CW 助手 レッドカイザー 88.3-70.8-54.8-39.8-12.3 馬なり

助手コメント
前半はゆったり進めて、残り5Fくらいから少しずつペースを上げていきました。
しまい重点でしたが、先週しっかりやっているので負荷はこれくらいで十分でしょう。
余力があったのでゴール地点を過ぎてからも伸ばしてみましたが、ブリンカーをつけているせいか集中力を切らさず、反応もよかったです。
以前のように自分で走るのを止めようとするところもなかったですよ。
前走時より調子はいいかもしれません。



2017年8月3日 (寺島厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。
今週5日(土)の小倉競馬、3歳上500万下(芝1800m)秋山騎手で出走。

寺島調教師コメント
調教は予定どおり進められましたし、カイバを食べるようになってから体調も徐々に上向いてきました。
仕上がりはいいと思います。
想定では出走頭数が少なかったので捌きやすいでしょうね。
秋山騎手も2度騎乗しているのでどういうタイプの馬かは把握しているはずですが慌てず、じっくり進めてもらえればと思っています。
ブリンカーを着けるし距離も短縮。好走する条件は揃ったので期待しています。



2017年8月9日 (寺島厩舎在厩)

本日は角馬場で調整しました。

寺島調教師コメント
レースを終えてトレセンに帰ってくるまでは一旦放牧と考えていましたが、目一杯走っていないせいかダメージが小さかったので連闘を決めました。
日曜日の平場2000mへ
きょうから乗り出し角馬場でキャンター調整を行いましたが、シャキッとしていたし、硬さも感じませんでしたよ。
あすも軽めにとどめるつもりです。
使ったあとのほうがカイバを食べていて、けさの調教後に馬体重を量ったところ478キロまで回復していました。
日曜日に補液しましたが、あすもう1度補液して金曜日に出発の予定です。



2017年8月10日 (寺島厩舎在厩)

本日は角馬場で調整しました。
今週13日(日)の小倉競馬、3歳上500万下(芝2000m)秋山騎手で出走。

寺島調教師コメント
けさも角馬場で軽めの調整を行いました。
じっくり時間をかけて体をほぐしましたが、疲れも見せず元気いっぱいでしたよ。
今回は秋山騎手の進言に沿って馬具を使用せずノーマルの状態でレースに臨むので走るほうに気持ちが向いてくれるといいのですが。
輸送競馬が続きますが、頭数は手ごろですし、メンバーを見渡しても十分チャンスがあるはずです。



2017年8月16日 (ノーザンファームしがらき)

本日、ノーザンファームしがらきに移動しました。

助手コメント
小倉までの輸送中に渋滞に巻き込まれた影響で発汗も目立っていたので大幅な馬体重減も心配しましたが、プラス体重での出走だったのでこちらが驚いたくらいでした。
レースでは最後に止めながらも4着。秋山騎手もよく頑張っていると褒めていましたよ。
帰厩後も疲れた様子は見せていませんが、右前脚の内側に傷をつくってその部分が若干腫れています
獣医師に診てもらったところ軽い傷腫れなので移動先の牧場でケアすれば大丈夫ということでした。
長い休みにはならないと思いますが、リフレッシュして帰ってきてほしいです。



2017年8月18日 (ノーザンファームしがらき)

マシンのみ。

牧場スタッフコメント
右前脚の傷腫れは軽症ですでに治まっていますが、念のため消毒だけは続けておきます。
小倉までの長距離輸送を繰り返して連闘したわりにクタクタした感じはありません
毛ヅヤもピカピカなので内面の状態も悪くなさそうですよ。
次は福島でと聞いており、ある程度時間があるので、マシンやトレッドミルでの調整を続けるなどリフレッシュを図ることを優先します。

馬体重488キロ

2017年7月へ 2017年9月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドゼノン 10日競馬 | トップ | レッドリーガル 近況(8月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。