ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドコルディス 近況(6月)

2017年06月30日 | レッドコルディス
2017年6月2日 (三重ホーストレーニングセンター)

乗り運動調整。

牧場スタッフコメント
カイバは食べていて順調に回復しているように見えますが、理想の体つきまではまだまだ
プリッとするまではひと月くらいはかかりそうです。
動きたそうにソワソワしていたのできょうから馬場で速歩を開始。
歩様を確認した程度でしたが、硬さは気にならなかったので近々キャンター調整も始められると思います。
休ませて回復させることが目的の休養なのであまり急かさず進めていきます。



2017年6月9日 (三重ホーストレーニングセンター)

周回キャンター2000m。

牧場スタッフコメント
今週から周回コースでキャンター調整を始めています。
まだ体がふくらみきっていないので、焦らずF20秒くらいのペースで落ち着いて走らせることを心がけています。
骨格などを見てもあと20キロは上乗せしたいところ。
移動までもう少し時間はあるのでしっかり食べさせて成長を促していきます。

馬体重480キロ



2017年6月16日 (三重ホーストレーニングセンター)

周回キャンター2000m。

牧場スタッフコメント
体重を戻すのに時間がかかっているので、一旦ペースを緩めたところカイバの食いも良くなり体重も少しだけ増えました
きのう(木)宇治田原優駿ステーブルの厩舎長が来場されコルディスの状態を確認。
その中で背中の肉が寂しく映るし、疲れのせいかトモの送りも気になるということだったので、あす(土)ショックウェーブで背中からトモにかけて治療を行うことになりました。
ショックウェーブは今後も定期的に続けていくことになりますが、楽をさせているうちにしっかり治療しておけばこれから先も進めやすいと思います。

馬体重484キロ




2017年6月22日 (宇治田原優駿ステーブル)

本日、宇治田原優駿ステーブルに移動しました。



2017年6月23日 (宇治田原優駿ステーブル)

乗り運動。

牧場スタッフコメント
到着後のチェックでも傷んだところは確認されなかったので、すぐに乗り運動を始めました。
ただ馬格がある割に肉付きが物足りず、全体的に寂しく映るので、しばらくは調教と言うよりも軽い調整で馬体の回復を優先させることになりそうです。
三重ホースさんで1度ショックウェーブ治療をしたと報告を受けているので、こちらでも継続していきます。
高橋忠調教師のお話だと具体的なレースは決めていないけど、夏のうちに1戦させたいとのことでした。

馬体重480キロ



2017年6月30日 (宇治田原優駿ステーブル)

周回キャンター3000m、坂路1本。

牧場スタッフコメント
今週火曜日に左前脚を挫跖したため次の日は休ませましたが、幸い程度は軽かったので、きのうから騎乗調教を再開しました。
まだハッキング調整ですが、歩様も気にならないため、あすからは通常メニューに戻し坂路でもF18秒ほどで乗る予定です。
調教師は8月後半のレースを目標にと考えているそうなので、今後も体重やコンディションを確認しながら進めていくことにしています。

馬体重485キロ

2017年5月へ 2017年7月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドゼノン 近況(6月) | トップ | レッドオーガー 近況(6月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。