ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドアランダ 近況(8月)

2017年08月30日 | レッドアランダ
2017年8月2日 (函館競馬場)

本日はウッドコースにてキャンター調整でした。

助手コメント
先週末までハッキングで疲れをとって、きのうから馬場でキャンター調整を始めました。
トモに疲れはないし、ソエもほとんど反応がないくらい落ち着いています
ゆっくり立ち上げられたのがよかったようで中2週にしたのも今のところは正解だったかなと思っています。
函館での滞在にも順応していて元気があってカイバもよく食べています
体重はあす量りますが、馬体も丸みがあってギリギリという感じには映りません
来週のレースに向けて週末に大きめをやって次の水曜日に追い切れば態勢は十分整うとみています。

馬体重412キロ



2017年8月3日 (函館競馬場)

本日はひき運動で調整しました。

助手 レッドアランダ 55.6-40.6-13.4 馬なり

助手コメント
体を維持した状態で出走できたので決められるだろうと思っていたんですけどね。
2着という結果については残念としか言いようがありません。
レース後もカイバはよく食べているし、心配していたほどソエは痛くなっていないので、体さえ戻せればこのまま次を目指していくことに問題はないと思います。
次走は8月12日(土)の札幌6レース(芝2000m)をC.ルメール騎手で。
中2週あってこれまでよりじっくり進められますが、今回は札幌までの輸送が控えているので、今週は騎乗運動にとどめて調教は週明けからになりそう。
どうしても体重ばかりに気を取られてしまいがちですが、続けて使ってきたことで筋肉などにも疲れが出始めている可能性もあるので立ち上げは慎重にと考えています。

馬体重414キロ



2017年8月9日 (函館競馬場)

本日はウッドコースに追い切りました。
内チルアウト馬なりに5Fで1.3秒先行、2F併せで併入
今週12日(土)の札幌競馬、3歳未勝利(芝2000m)ルメール騎手で出走。

助手 レッドアランダ 69.3-54.8-40.6-13.8 馬なり

助手コメント
久々の併せ馬で少しとぼけたところはありましたが、動き自体は悪くなかったですよ。
手元の時計だとラスト1Fは13秒8。
体感だと大きく失速した感じはなかったので併走馬に乗っていた助手ともっと出ていたよねと話していました。
カイバはかなりの量を食べているので体重はなんとか維持できていますが金曜日の札幌までの輸送でどれくらい減るのか
410キロ台で出走させたいです。
もう決めたいし決めなくてはなりませんね。



2017年8月14日 (函館競馬場)

次走は8月26日(土)の札幌6R(芝2000m)を田辺騎手で予定しています。
9月3日にも芝2000mがありますが、最終週で出走できない可能性が高いため、中1週にはなりますが、出走できるようなら使う方向です。



2017年8月16日 (函館競馬場)

本日はひき運動の調整でした。

助手コメント
レース後終えてすぐに函館競馬場に帰ってきました。
まだひき運動で疲れを取っているところですが、歩様に異常はなく、ソエも気にしないで大丈夫そうです。
元気で暴れることがあるように疲れは見せていないけど、体が細くなっていて余裕がない状態なので獣医師に診てもらってケアする必要がありそうです。
体の回復、それが今週のテーマで乗り出すのは早くてあさって金曜日からと考えています。
次走は26日の札幌6R(芝2000m)へ向かう予定鞍上は田辺騎手
あまり間隔を空けて待っていると出走できなくなる可能性があるので中1週での出走に備えて調整していきます。

馬体重410キロ



2017年8月23日 (札幌競馬場)

本日、札幌競馬場に移動しました。



2017年8月24日 (札幌競馬場)

本日はダートコースで調整しました。
今週26日(土)の札幌競馬、3歳未勝利(ダ1700m)田辺騎手で出走。

札ダ 助手 レッドアランダ 57.8-43.9-14.0 馬なり

助手コメント
札幌競馬場にはきのう午後到着し、けさはダートコースで15-14くらいのペースで調整。
動きに若干硬さはあったものの、ピリッと気合いは乗っていましたよ。
到着後もカイバは食べていますが、馬体重は輸送で10キロ減って400キロちょうどでした。
ギリギリのラインなので何とか食わしこんで今週のレースに臨みたいと考えています。
当初予定していた芝2000mは節が足りず、出走が100%不可能な状況だったので、芝2600mも考えましたが、こちらも1枠を5、6頭で争う狭き門になりそうでしたし、距離も長すぎるだろうということになり投票しませんでした。
ただ、去年までのデータを見ると来週以降の芝のレース(スーパー未勝利を含む)も抽選にかかるかかなり微妙なので、2節でも確実に出走できる状況にあった今週のダート1700mに出走させることにしました。
トビがきれいで軽い走りをするので芝のほうが合っていると思いますが、気持ちはしっかり持っている馬なので砂をかぶっても対応してくれるはず。
距離も長くなるよりは短くなったほうがいいタイプでしょう。
勝つのが1番ですが、最低でも権利をとって次につなげたいです。



2017年8月30日 (函館競馬場)

本日はひき運動の調整でした。
※今後については決まり次第お伝えします。

角居調教師コメント
一生懸命走ってくれましたが、続けて使っていくなかで体をキープするのがやっとでしたし、もともと芝向きの走りをする馬なので初めてのダートではあの結果が精一杯でした。
もう未勝利戦には出走できず前回がラストランということに。
たくさんの期待を背負っていた馬なので勝たせられなくて残念ですし、大変申し訳なく思っています。
今後についてはオーナーサイドで協議して判断するということです。
レース後も異常はなく、馬も元気ですが、あす(木)北海道・浦河町の吉澤ステーブルに移動させることになりました。

2017年7月へ 2017年9月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頑張れアリオンくん! | トップ | レッドゼノン 近況(8月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レッドアランダ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。