ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドブリエ 近況(4月)

2017年04月20日 | レッドブリエ
2017年4月7日 (川西厩舎在厩)

4月10日(月) 名古屋3R C 21組 D800m 戸部尚実騎手
9頭立 3枠3番 54㌔ 発走:12時25分

川西調教師コメント
800mはどうかと考えていましたが、来週へスライドしても800mに組まれるということでしたし、想定に入っていた難敵が別のレースに回ったこともあり出走を決めました。
ジョッキーはいつも調教をつけている戸部騎手です。
帰厩してから体は維持していますが、テンションが高くなりつつあるので、今週も速い時計は出さずに毎日それなりの負荷をかける調整を進めてきました。
牧場の坂路で何本もやってもらって息はできているので大丈夫でしょう。
レースまであと数日ですが、あす待ち望んでいた整体師に右トモの治療してもらえることになりました。
すぐに効果が得られるかはわかりませんが、レース前に施術してもらいたかったのでよかったです。
そのほかにオゾン治療で内面のケアをしたうえで復帰初戦に臨みます。
メンバーも見渡しても特別速い馬はいないので普通に出れば負けることはないでしょう。



2017年4月14日 (川西厩舎在厩)

川西調教師コメント
レース後は舎飼いとウォーキングマシンの調整で回復を待っているところです。
というのもカイバ食いがあまり良くなくて、見た目もほんのちょっと細くなった気がしているんです。
どう対処しようかあれこれ考えていますが、次走まで2週間以上ありますし、気性を考えてもすぐに仕上がるタイプなので、カイバを食べるようになり体が減る心配がなくなってから、また戸部騎手に声をかけて調教を始めようと考えています。
もともと心臓がいい馬ですからガンガン攻める必要もないでしょうしね。
次走についてはまだ5月の番組が手元にきていないので、確認でき次第にみなさんにお伝えさせていただきますが、次こそ1400mに組まれると思います。
整体師にも診てほしいと依頼をかけているところで、忙しい中スケジュール調整をしてくれるということでした。



2017年4月20日 (川西厩舎在厩)

担当厩務員コメント
トモが寂しく映るので体重は少し減っているのかもしれませんが、常に完食するほどカイバ食いが良くなってきたので、昨日から乗り運動を始めました。
内馬場でダクやハッキングといった内容ですが、カッカすることもなく落ち着いて調教に臨んでいますよ。
捌きの硬さや背腰の疲れは感じません
次はゴールデンウィーク開催が目標
仕上がり早のタイプですから、レースの3、4日前に15-15程度で1本追い切れば十分だろうと調教師やジョッキーと話しているところです。
気になる体重は明日にも量りますが、2種類の整腸剤やサプリメントをカイバに混ぜて与えていているので、腸内環境が良くなり少しずつ膨らんでくるはずですよ。

2017年3月へ 2017年5月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドゼノン 阪神2R 3... | トップ | レッドコルディス 優駿牝馬... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。