ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドブリエ 近況(10月)

2016年10月28日 | レッドブリエ
2016年10月7日 (名古屋・川西厩舎)

川西調教師コメント
乗り込みが進んで少しテンションが上がりやすくなっているように思います。
普段は落ち着いているんですけどね。
稽古に行くときにピリピリッとしたりするので、怪我などさせないように注意しながら進めていますが、調整自体は順調にきていますよ。
馬場が良さそうなので、明日15-15で感触を確かめてみようかと思っています。
毛艶もいいので寒くなる前に使いたいですし、乗り込んできて状態面に不安はないですからね。
10月18日からの名古屋開催に向かいたいと思います。
今週末に15-15をやって、馬場状態にもよりますが来週の金曜日に本追い切りという予定。
あまり強めの追い切りは必要ないだろうというイメージはこの中間の動きを見ていても変わりませんので、息遣いと反応を確かめる感じになると思います。
見た目に大きくは変わりませんけど、飼葉も食べていますし肉付きは良くなっています
爪の状態も悪い方にはいっていませんので、この調整でレースへ向けて態勢を整えていきたいと思います。
競馬にいってみないとダートがどうかは何とも判断できない部分もありますので、そのあたりも含めてまず初戦の内容を見たいところですね。



2016年10月14日 (名古屋・川西厩舎)

10月21日(金) 名古屋3R サラ3歳16組 D800m 今井貴大騎手 予定。

川西調教師コメント
予定レースが金曜日になりましたので、本追い切りは馬場状態にもよりますが、週明けに予定しています。
15-15前後のところを乗り込んできたことで馬自身もカリカリとしてところが出ていますからね。
距離も800m戦に組まれていますし、ダート適性やレース後の状況などを確認する意味を含めて、まずは名古屋で実戦をという考えです。
今週の動きを見ていても、本追い切りは強くやらなくていいと思います。
乗り役の感触にもよりますけど、息を確かめるイメージですね。
レースでの鞍上は稽古にも乗ってもらっている今井騎手を予定
稽古でキャラクターを掴んでくれていますので、忙しい距離にはなりますが、ブリエにあった競馬をしてくれるのではないでしょうか。
爪のケアは継続しており状態に問題はありません。
攻め過ぎず余裕を持った仕上げで初戦に臨みますが、気持ちで走る面のある馬ですからね。
そこは心配していませんが、初戦に関しては名古屋の馬場と距離がポイントになりそうです。
調整はスムーズにきていますので、好状態でレースに送り出せるよう進めていきます。



2016年10月16日 (名古屋・川西厩舎)

川西調教師コメント
馬場状態が良かったので、今朝レースへ向けての本追い切りをおこないました。
半マイルから13-13くらい、ラストは12秒5くらいで。
今日も今井騎手の手綱でしたが、終いは大きなストライドで上々の伸びを見せてくれましたね。
反応も悪くないですし、道中も気分良さそうに走っていました。
ただ、今井騎手も同じことを感じたようですが、ストライドの大きさが独特の小回りコースの名古屋でどうかというところ。
上手く小脚が使えればいいのですが、コーナーワークはポイントになってくるかと思います。
そのあたりは今井騎手も考えて乗ってくれると思うので、レースではスタートを決めてスムーズな競馬に持ち込めれば。
できることなら不利を受けにくい外枠が欲しいところです。
追い切り後の様子も問題ありませんし、飼葉もこの馬なりに食べてくれています
この1本で良くなってきそうという雰囲気で余裕を残した仕上げですが、実戦で見えてくる課題もありますので、まずは初戦に向かいます。
レースにはメンコ装着という感じの軽装でいくつもりです。



2016年10月18日 (名古屋・川西厩舎)

今週21日(金)の名古屋競馬、3歳16組(ダ800m)今井騎手で出走。

川西調教師コメント
レースが確定しましたが、8頭立ての6番枠はいいのではないでしょうか。
後入れの偶数番ですし、ここなら内で包まれたり砂を被ったりというリスクも避けやすいはずです。
まずは相手云々よりもブリエ自身が名古屋での競馬に対応できるかが最大のポイントにはなりますが、追い切り後の状態に関して大きな不安はなく今朝も元気に運動ができているようにコンディションは問題ないですからね。
当日、少しでも落ち着いてレースに向かえるように、明日以降もケアしながら進めていきたいと思います。
1400mなら流れにも乗りやすいはずなんですけど、今回は800mの忙しい競馬。
距離だけではなく、やってみないと分からない部分は多々ありますが、速くなくてもいいので互角にゲートを出てもらって、不利なくスムーズにスピードを乗せていきたいですね。
ポテンシャルの高さは間違いないので、頑張って欲しいと思っています。



2016年10月28日 (名古屋・川西厩舎)

川西調教師コメント
レースを使ったことでどちらに出るかなと見ていたのですが、飼葉の食いが落ちてしまって、体も細くなってしまいました
レースを使って、状態とともに更に体調も上がってきてくれればと期待していたんですけど…すみません。
以前、こちらで預からせていただいたレッドラミアも小柄な馬で、弱いところもあって時間をかけさせてもらったのですが、ブリエも同じようなところがありますので、ここで放牧に出して立て直しを図るのが最善だろうとの考えで、吉澤ステーブル湖南へ運ぶことにしました。
右回りで稽古を重ねていることと、きついコーナーで無理をしたこともあって、右トモと右肩に疲れが見られますので、ここは筋肉注射でケアしてもらえれば。
2~3週間は湖南で治療とリフレッシュ、そして少しでも体を膨らませたいところです。
馬がパンとしてこないと同じことを繰り返す可能性も十分に考えられますので、この馬を知っている吉澤ステーブルさんに力を借りて、今後を見据えてここで状態を整える時間を作ることにしました。
いい形で次走へ繋げられず申し訳ありません。
馬は週明け月曜日に移動の予定です。

2016年9月へ 2016年11月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドルグラン 近況(10月) | トップ | レッドカルディア 近況(1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。