ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

東サラ16年産募集 使いまわし系 その2

2017年07月08日 | 全般
先日SANKYOが山本オーナーの会社フィールズの株式を一部売却って報道が出てましたよね。

あとフィールズが保持していたサミーの連結子会社であるロデオの株式を全てロデオに譲渡したりと。

サミーと販売取引基本契約を締結ともありますが、

さてさてこの関係性はどういった方向への序章なんでしょうか。

なんだかフィールズ絡みの動きがいろいろありそうな雰囲気なんですが、

本業大丈夫なんでしょうかねぇ

まぁ心配したところでなにがあるってわけではないんですけど。

それにしても対照的ですよねぇ里見さんの馬が昨年からG1勝ちだしているのに対して、

数年前までは同じように高額馬をバンバン買っていたけど結果があまり出ていない山本オーナー。

預託繁殖の社台グループからの大移動や所有馬の激減などなど。


さて勝手に命名『使いまわし系』の前回記事からの続きです。


〇牡 サンクスアロット16(父シンボリクリスエス)
14歳時の8番仔(美浦 大竹正博厩舎)

お母さんは東サラG1馬レッドリヴェールの9歳上の半姉で、

社台RHにて3000万で募集されていました。

22戦3勝の戦績を残し準OPまでいった馬ですね。

お母さんの6番仔には2000万募集(戸田博文厩舎)で3戦1勝の3歳現役馬、

レッドアーサー(父キングズベスト)がいます。

その他の産駒は、

'09 - (父タニノギムレット)
'10 牝 サンクンガーデン(父チチカステナンゴ) 6戦0勝
'11 牡 ポルナーダ(父ジャングルポケット) 6戦0勝
'12 牝 メニーサンクス(父コンデュイット) 6戦0勝
'13 牡 ブレスアロット(父キングカメハメハ) 10戦2勝
'15 牡 ロンサール(父ワークフォース) 新馬
'17 牡 サンクスアロット17(父エイシンフラッシュ)

サンクンガーデン 社台RH 1600万募集
ポルナーダ 社台オーナーズ 2000万募集
メニーサンクス 社台オーナーズ 1400万募集
ブレスアロット 社台オーナーズ 3000万募集
ロンサール 個人馬主(セレクト1歳セッションで主取)

母父サンデーなんで、サンデー系でないいろいろな父が試されてきていますが、

まぁ見ての通り結果があまり出ていませんし、

社台からのお下がり感は否めない経緯を辿っています

一つ下の産駒はセレクトに出して主取になってますし

正直配合という点でも目新しいわけでもなく、

今更シンクリって感じで(2年前から社台スタリオンからブリーダーズ・スタリオンに移動してます)、

わたし的には惹かれる点はあまりなかったりするし、

スピード寄りの母系で短めのダート馬だったりするかもしれないけれど、

価格をかなり抑えてもらって、見た目で何か気に入る点があれば、

一考の価値はあるかもしれません

・・・が、先日発表されたように美浦所属のようなので。



〇牡 エポカブラヴァ16(父ディープブリランテ)
12歳時の9番仔(栗東 平田修厩舎)

半兄にお母さんの6番仔となるレッドゲルニカ(父カジノドライヴ)がいます。

1400万募集(藤沢厩舎)で16戦4勝もしていてそのうちOP入りしそうだし、

予想以上に頑張ってますよねぇ

'08 - (父ディープインパクト)
'09 牝 エアカリナン(父ディープインパクト) 14戦1勝
'10 牝 クーファゲルニカ(父ディープインパクト) 8戦0勝
'11 セン スワーヴカイザー(父ネオユニヴァース) 25戦3勝
'12 牝 エアヴーヴレ(父ジャングルポケット) 2戦0勝
'14 牝 ラヴィ(父ダノンシャンティ) 門別
'15 - (父トーセンホマレボシ)
'17 牝 (父リアルインパクト)

エアカリナン セレクト当歳セッション2150万
クーファゲルニカ セレクト当歳セッション2350万
スワーヴカイザー セレクト当歳セッション3000万
エアヴーヴレ セレクト1歳セッション1200万

まぁ他の産駒を見てもらったらわかる通り、

ノーザンであるあるのディープをつける為に輸入したと思われるお母さん。

ディープの初年度産駒頃の仔達なんで、

今ではセレクトでほぼ見受けられないような価格です
(今やディープの種付料だけで3000万)

ただ残念ながらディープでは結果は出ませんでした

14年のダノンシャンティ産駒ラヴィに至っては最初から地方デビューでしたし

ただゲルニカの活躍で東サラでは注目上がっていると思われ、

3勝しているスワーヴカイザーもダートで勝ってますし、

ダート血統の父の方が面白そうとは思っているんですが、

ブリランテ産駒でもひょっとしたらって思っちゃう方がいるかも

ただディープで結果が出てないですからねぇ。。。どうだろう。

尚、よくはわかっていないんですがお母さん自身は、

現在ティーズファームってとこが所有しているようで、

ちょっと落ちぶれ感漂い過ぎてない?って気も。。。しなくもない。

ゲルニカでいい思いしている方向けの物件ですね



〇牝 リトルディッパー16(父スマートファルコン)
11歳時の6番仔(栗東 西園正都厩舎)

社台RHにて1200万で募集され17戦2勝の戦績を残したお母さん。

初仔レッドダニエル(父トワイニング)は募集価格1600万(大竹正博厩舎)で、

中央では1勝を挙げていて、園田に移籍して今なお走り続けています

'12 牡 バイオンディップス(父マンハッタンカフェ) 23戦4勝
'13 牡 ミッキーディンドン (父ダノンシャンティ) 11戦0勝
'14 牝 ダーナ(父ドリームジャーニー) 4戦0勝
'15 牡 ヴィーヴルサヴィ(父タートルボウル) 新馬
'17 牡 リトルディッパー17(父ハーツクライ)

バイオンディップス セレクト1歳セッション2600万
ミッキーディンドン セレクト当歳セッション3255万
ダーナ 千葉サラブレッド・セール950万
ヴィーヴルサヴィ サラブレッドクラブライオンで2700万募集

バイオンディップスが準OPまで上がって頑張っていますが、

正直近親に目立った活躍馬もいないし、

まぁ確実にダートを目指す仔でしょうし、

母父アグネスワールドで一番走ってるのがバイオンディップスだったりしますし、

この仔が今年度募集馬で一番価格は安いんじゃないかなぁ

牡馬だったらもう少し興味持てるんだけど。

父スマートファルコンってのが唯一興味持てる部分でしょうかねぇ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドアランダ この1戦に... | トップ | レッドアランダ 函館3R ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

全般」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。