ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドコルディス 近況(10月)

2016年10月28日 | レッドコルディス
2016年10月5日 (高橋義忠厩舎在厩)

本日は芝コースにてキャンター調整でした。
来週10日(祝)京都5レース・2歳新馬(芝2000m)に藤岡康騎手で出走を予定しています。
想定から除外はありません。

助手コメント
きょうは芝コースに入れて感触を確かめる程度の調整でした。
キャンターにおろした瞬間に放馬した馬が芝コースに入ってきたので、それを見て初めのうちは多少力んでいましたが、すぐに落ち着いてくれました。
芝の走りも問題ありませんでしたよ。
あすの追い切りはレースで騎乗する藤岡康騎手に乗ってもらって坂路で併せることになりそう。
単走だとグッとくるところがないので併せ馬でこの馬の持ち味を引き出し、心身ともに万全の態勢でデビュー戦に臨めればと思っています。
カイバは食べるようになっているので馬体重もいくらか持ち直してきました



2016年10月06日 (高橋義忠厩舎在厩)

本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
内タイセイプレゼンス一杯と併入
来週10日(月)の京都競馬、2歳新馬(芝2000m)藤岡康騎手で出走。

坂路 藤岡康J レッドコルディス 54.4-39.8-25.7-12.7 一杯

高橋忠調教師コメント
2週続けていい追い切りができて動ける態勢は整いました。
気のいいところはありますが、引っかかることはなく注文がつくような馬ではありません
馬場と枠にもよりますがどこからでもそれなりの競馬はできそうです。

藤岡康騎手コメント
2歳牝馬としては落ち着きがありますね。
トビが大きくて器用さがないので、仕掛けて動き出すときにモコモコしてサッと動けませんでしたが、調教で抜群に動く馬相手によくついていったと思います。
あとはゲートをうまく出て流れに乗れるかどうか。
折り合い面に心配はなさそうなので、流れに乗ってうまく加速できれば楽しみですね。
水準以上の馬ですよ。

助手コメント
少しだけ後ろから追いかけてもらいましたが併せた馬はCWで78くらい、坂路でもしまい12秒を切ってくる馬。
その馬相手によく食らいついていましたし、この悪い馬場状態の中、ラスト1Fで13秒を切ったことも評価していいと思います。
あとは実戦にいってどうかですが、他馬を怖がるとか、気の悪さを見せることもありませんからね。
藤岡康騎手が上手に乗ってくれるでしょう。
気にかかるのは装蹄師も話していましたが、元々脚が曲がっているのでトップスピードに乗ってから最後までグリップが効いた状態で走れるかということ。
無事に走り切ってほしいです。
体つきを見ても本格化はまだ先でしょうけど、クラシックに向けていいスタートを切りたいです。



2016年10月12日 (宇和田原優駿ステーブル)

本日、宇治田原優駿ステーブルに移動しました。

高橋忠調教師コメント
きょう放牧に出ました。
レース後も脚元は大丈夫ですし大きなダメージは見られません。
次走については1週間ほど回復状況を見てから判断しますが、もう一回り大きくしてからかなと考えています。
距離も1600mだと忙しいでしょうから2000mくらいのところにするつもりです。

助手コメント
普段のゲート練習でも出足がつかなかったのでレースで流れに乗れるか不安もありましたが、シューっと行き足がついて2番手で競馬ができました。
最後後ろからくる馬を振り切ったことも評価できますが、自分でいい位置を取りに行って2着馬に競って勝てたことが1番の収穫でした。
トモが緩くて未完成ながらあのパフォーマンスですからね。
これから成長してくればもっと活躍してくれるはずです。



2016年10月14日 (宇和田原優駿ステーブル)

マシンのみ。
次走は12月4日(日)の阪神9R(シクラメン賞/芝1800m)に向かう予定です。

牧場スタッフコメント
新馬戦での勝利おめでとうございます。
当日は競馬場で応援させていただきましたが、やっぱり新馬勝ちというのは格別ですよね。
ハーツクライ産駒なのでこれからの方が楽しみだと思っています。
こちらには水曜日に入場。脚元は問題になるようなダメージはありませんでした。
到着時に464キロだった馬体重は70台までに回復しましたが、まだ完全には戻り切っていませんね。
もっと膨らましたいので今週一杯は60分間のマシンでの調整に留め、週明けから乗り出そうかと考えています。

馬体重472キロ



2016年10月21日 (宇和田原優駿ステーブル)

周回キャンター2400m、坂路1本。

牧場スタッフコメント
馬体重は順調に回復していますし脚元なども問題ありません
予定通り今週初めから乗り出していますが周回コースでは普通キャンターで坂路ではハッキング程度といったメニューです。
馬はだいぶ良くなっていていい感じですが、無理はしたくないのでペースを上げるのは来週からになりそうです。

馬体重485キロ



2016年10月28日 (宇和田原優駿ステーブル)

周回キャンター2400m、坂路1本。

牧場スタッフコメント
順調です。
馬体重は増えて続けていますが見た感じ500キロくらいはあってもいいと思っているので、まだ速いところはやっていません。
普段はF18秒ほどで乗っていますが、脚元は問題ないし、12月頭のレースに向けてそう遠くないうちに帰厩することになるでしょうから、来週水曜日か土曜日からペースを上げる予定
でもやり始めると巻き上がってすぐ480キロ台に戻ってしまいそうなので体の膨らみを見て判断します。

馬体重492キロ

2016年9月へ 2016年11月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドゼノン 近況(10月) | トップ | レッドリーガル 口カゴでス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。