チームはばタンの旅ラン日記

プー太の旅日記改め、
チームはばタンの旅ラン日記にバージョンアップ?!して、
マラソン絡みの内容をお届けします♪

東北・みやぎ復興マラソンの下見?!⑦ 市内観光

2017-07-14 | 旅行

30数分電車に揺られ、仙台駅へ到着

目的地は瑞鳳殿と青葉城跡

るーぷる仙台に乗って移動

駅に着いて時刻表を調べると・・・後数分で出発

15分ごとにバスはくるんだけど、時間がもったいないのでできるだけスムーズに移動したい

バス発車前に到着したものの、乗車待ちの長蛇の列・・・

中も結構ぎゅうぎゅう詰め状態

全員乗れないかも??

そこそこ満員になった状態で、乗られますか?次のバスになさいますか?と係のおじさまが誘導し始めた

私たちの前に並んでる人たちは次のバスを待つらしい

私たちの後ろは誰もいない

最後列から「乗ります!」と前に進み出る

バスの隙間に乗り込んで出発

神戸のシティループでこんな人数乗ってるの見たことないよ

目的地まで15分もあれば到着するはずなんだけど

人数が多すぎて、バス停での乗り降りに時間がかかり過ぎて3倍近くの時間がかかっている

普通なら、ストレスでしかない満員のバスなんだけど

運転手さんの話術で全く苦にならないから不思議

運転しながら観光案内はもちろん、アドリブばんばん入れながら話術で乗客の心を鷲掴み

バスの中、ぎゅうぎゅう詰めでも・・・ 予定時刻より遅れても・・・ それさえ楽しく感じられる

バスは数台走っているそうで、各運転手さんは独自のトークを繰り広げるらしい

地元民で時間があれば全部のバスに乗ってみたいくらい

瑞鳳殿はパスして、青葉城跡で下車

下車するときに、いつもなら「ありがとうございました」しか言わないんだけど

思わず「とても楽しかったです!ありがとうございました!!」って言っちゃった

運転手さん「恐れ入ります」だって

一緒に乗ってた女性客が友達と「チップ渡したいくらいだよね」って話してたけど

その気持ちわかるわ!!

チップがだめなら座布団5枚!!

仙台に行かれることがあれば、絶対 るーぷる仙台に乗ってくださいね!!みなさん

満員のバスは先のバス停に向かって発車

私たちは仙台城跡へ・・・

熊本城同様、ここの石垣も崩れたんだって

で、元あった場所に積み上げて復元したんだって

熊本城も頑張ってほしいね

城跡だから当然何もない

仙台の街並みを見下ろせる場所

パノラマにできればよかったんだけど・・・

 M姉さん暑さで溶けそう(笑)

忘れてはいけないのが 伊達政宗公 

ボランティアさんに写真を撮っていただく


仙台は朝晩が涼しくて過ごしやすいんだけど、日中の気温は半端ない

やはり、10月1日の気温が気になるところ・・・ 


涼を求めて地下鉄 国際センター駅を目指す

るーぷる仙台は一方方向のみの運行

時間短縮のために地下鉄で仙台駅へと戻る

 

石垣、元に戻ってよかったね

私たちが乗ったのと違う色の るーぷる仙台がやってきた これも満員

地下鉄の駅までは結構歩かなくてはならない

 もうすぐかな?!

 

日本フィギュアスケート発祥の地?? この沼が凍った上を滑ってたの???

羽生くんも 静香ちゃんもビックリやろね

やっとこさ国際センター駅へ到着

まだ少し時間もあるので・・・ 仙台へ戻る前に寄り道・・・っと



『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北・みやぎ復興マラソンの... | トップ | 東北・みやぎ復興マラソンの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。