トトガメモ

トトガノートのメモです。

露と堕ちた命

2011-01-14 15:39:31 | 日記
この世という水面にポタリと生まれ堕ちた命

ポタリと堕ちた瞬間

波紋は起こらないわけにはいかない

波紋は広がらないわけにはいかない

波は他の波を呑み、それを勢いとして更に広がる

波は他の波を呑みこもうとする

波は更に広がろうとする

そして、波は別の命を創り、新たな波紋を創ろうとする

「生きる」とはそういうこと

そうしなければ生きることはできない。


その定めを、全否定したいと願い、悩み、苦しみ、祈る…

それが「人として生きる」ということ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月13日(木)のつぶやき | トップ | 1月14日(金)のつぶやき »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

「生きる」ということ (トトガ・ノート)
以前、不殺生について考えた時から、人間は生まれた瞬間から二律背反に苦しむさだめ…という憂鬱なとらえ方をしていました。 改めて噛みしめてみて、確かに憂鬱なとらえ方が基本 ...