忘れな草と蒼い空

好きなものはどんな時でも ただ馬鹿みたいに大事にすること(「すみわたる夜空のような」/銀色夏生)

【ネタバレなし】いつか届くと 信じるだけで

2017-08-13 23:31:00 | ゜+.*コブクロ*.+゜
コブクロ“心”ツアー。
愛媛2daysに参加してきました。

そこで、
「当たらんやろな〜」という気持ち5割と、
「今日!来る気がする!こいこいこい!」っていう気持ち5割で、
シングル「心」を買いました。
いろいろ想うことはあるけど、完全に踊らされてます。

CDを渡してくれたおねーさんが、
「中!入ってるかもしれないから絶対見てくださいね!!!」
って、いつもよりあっつーーく、言ってくださったので、
「いやいやそんな……………うぇっ!?」
CDが入った袋を裏返してみると、
Twitterやインスタでさんざん見てきた、
プレミアムチケットが入っていたのです。

「えっ…えっ……いやっ…あっ、どうするんだっけ、え?リストバンド?あ、ガラガラくじも…いやそれよりもえ?これ?え?握手会??」
と、うろたえている姿が、あゆちゃんにはめっちゃ不安そうにしてるように映ったらしい(笑)。

「あゆちゃん〜〜〜どうしよう当たった…………」
「えっ!!!!!」
柵越しにそんな会話をしてたら、
隣にいらっしゃったCD売り込みのおにーさんに、
もんのすごく軽く(笑)
「おめでとうございまーーす」(棒読み)
って言われたっけ(笑)。



とにかく、足が震えながらもリストバンドと交換。
(動揺しすぎてプレミアムチケットは写真撮り忘れた)

ライブが始まるまでずーーーっと、
「どうしよう……どうしよう…………」
と言ってました(笑)。
なんせ、前日「当たんないし!話しきらん!」って、友だちと話してたもんだから、いったいどんな顔して何を話せばいいのやら。。

実は去年、福岡公演の2日目。
小渕くんと黒ちゃんが物販に出てきてくれて、
そこで握手する機会があったんです。
そのときは突然過ぎて、
あれよあれよと列に流されて、握手してもらったから、
なんっも言えなくて。それが少し悔しかった。

だから今回はちゃんと伝えたい。

、こんなことを書いてた。

今は、なかなかドットコムに書き込みができてない。
だけど、奇跡ツアーから続けてきた、
「『届いてるよ!』を届けよう」という、ひとつのお返し。
陽だまりツアーはたくさん、参加できた。
こんだけ参加しといて言うのもおかしいと思うけど、
本音は、1ツアーにたくさん参加することも、
キャパが小さい地方公演に参加することも、後ろめたい気持ちがある。
地元の人に参加してほしい!っていう気持ちと、
行きたい!っていう自分の欲に負ける気持ちの葛藤がある、
って、実は小渕くんへのお手紙に書いてしまったことがある。
だから参加できたからには、たくさんもらったものを返したいと思った。
それが、アンケートとお手紙。

奇跡ツアー初日から、小渕くんと黒ちゃん。
バンドメンバーとストリングスのみなさんにお手紙を書いてきた。
自分が参加する公演には必ず。
アンケートも裏までびっしり書いてきた。
ここが好きだったよ、
この歌詞はこんなふうに思ってるよ、
最近こんなことがあってね、でもふたりの歌がね…。
後ろで支えてくださってるみなさんにも、
大好きな音でした!
みなさんの演奏とふたりの声がすごくよかったです!
っていうのを伝えたくて。
コブクロの曲を聴けば聴くほど、
ライブに行けば行くほど、
ふたりに届けたい想いでいっぱいになった。

たぶん、この熱量は、
以前ドットコムへ書いてたパワーなんだろうなと思う。
なかなか、書けない。
ではなく、書かない。
そんなことが続いて、書きたいんだけど、
そのパワーがドットコムに向かなかった。
だけど、やっぱり伝えたい。届けたい。
ふたりが
「いつか届くと 信じるだけで こんなにも素直に笑えるよ」
と唄ってくれるから。
いつか、じゃない。
今。こんなにも届いてるよ!って、伝えたくて。

根っこはおんなじなんだろな。
曲への想いも、“あの頃”への憧れも、
ライブの感想も、ランキング報告も。
「大好き!」を届けたい気持ちと、
「届いてるよ!」を届けたい気持ち。

わたしは、ふたりが読んでくれてる、見てくれてると知っているから、
「いつか直接『ありがとう』を伝えられる機会が来たら、『福岡のトトです!』って言いたい」と思ってきた。
それが今日できる。夢が叶う。

ライブ中は上の空で、
それでも小田原さんをはじめ、マニアックなところは見ていました(笑)。


ロングMCで小渕くんが、
「コブクロを聴いてくれるみんなは、歌詞を大切にしてくれる
歌詞の意味を考えたり、話したりしてくれる」
「、、、、、届いてよかったー!!!!!」
って言ってくれてね。
わたし、あの8枚にもわたる論文お手紙を渡したあとだったから余計に、嬉しかったんだよ。
わたしの届いてるよ、が、届いてる!って。
なにより「届く」って言葉を使ってくれたことが嬉しくてたまらなかった。
今までも、自惚れだって自分でも思うけど、
小渕くんのいろんな言葉から、
「あ、これはあのときのお返事だ」って思うことがあって。
黒ちゃんの行動にも「返してくれてるー!」って感じることがあって。
だけど、ずっとずっと、「届いてるよ!」を伝えてきたから、
この言葉は本当に本当に、嬉しかったなぁ。


しかし、アンコール前に戻ってきた「どうしよう…」という緊張(笑)。
時間ギリギリまでは、アンケートに向かいました。


そして、挑んだ握手会と写真撮影会。
とにかく足が震えて(笑)。
少し緊張がほぐれたのは、後ろにいらっしゃった方が、
今年のファンフェスでポルトヨーロッパを一緒に回っていただいた方で、お話ができたから。
「あのときは外れて悲しかったけど、今日のためよね!!!」
なーんて話をしてたら、
最初アキちゃんがなんかやってたらしくって(笑)、
なんやかんやで小渕くんと黒ちゃん登場。
あぁぁああぁぁぁぁ
そこに黒ちゃんがいるよ〜小渕くんがいるよ〜
大好きなふたりの背中だよ〜〜
と思いながら、あっという間に写真撮影終了。

いよいよ、お見送りを兼ねた握手。
あぁぁぁぁあぁぁぁあぁ…………

、、、、、ここ数年にないくらい、緊張しました(笑)。




😻「ふふふ福岡のトトです。いつもありがとうございます!」
🎸「(ぱぁぁぁっと目を見開いて、あぁ!って少し頷いてくれて)ありがとうね〜」
😹「(はぁぁぁ!)」

😹「黒田さんの『こころ』の言い方が大っ好きです!!」
🕶️「(にへらって笑って、うんうんと頷く)」
😹「(はぁぁぁ!)」


小渕くんは、目を真っ直ぐ見て、話を聴いてくれた。
手は思ってたより大きくて、がっちりしてる感じ。
あぁ、この手でギターを弾いてるんだなって思った。

黒ちゃんは抜け殻(笑)。
だったけど、黒ちゃんも真っ直ぐ目を見て、話を聴いてくれた。
口角が少し上がってて、わたしの好きな「にへら」って笑い方をしてくれた。
シュッとした手で、少し冷えてた?かなぁ。

言った。言ったよ、わたし。言えたよ!
小渕くん気づいてくれてたよ!!!!!
それが、もうほんっっっっっとに、嬉しくてね。
しあわせだった。
名前を覚えてくれてる、っていうこともだけど、
あ、やっぱりふたりに「届いてる」ってわかったから。
お手紙もアンケートも、無駄なことなんて1回も思ったことはないけど、
“わかってる”のと“わかってない”じゃ、こんなにも違うんだなって思った。
いまさら書く内容を変えるつもりはない。
黒ちゃん本人にも伝えちゃったけど、
「黒ちゃんのこの言い方めっちゃ好きです!!」
は言い続けたいし(気持ち悪がられない程度に。爆笑)、
小渕くんの書く歌詞のわたしなりの解釈も伝えたい。
それと同時に、やっぱり、ドットコムにも書き続けていきたいなと思った。
新潟で渡した手紙には、
「感想は、アンケートや手紙にも書くけど、ドットコムにも書くから読んでくださいね!」って書いてたから。
それがまだできていない。
手紙やアンケートじゃできない、
あの場所だからこそできることがあると、信じてるから。

ここを読んでくださってる方は、
たぶんドットコム時代から読んでくださってる方もたくさんいると思います。
よかったら…わたしも書きに行くから、
ドットコムにもひとこと書いて、
あの場所を盛り上げてくださると、嬉しいです⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝
そしたら、ひっそりと願ってる、
「コブクロドットコムー!」のコーナーも、戻ってきてくれるかな。

やさしいふたり。
それは知ってたけど、そのやさしさに触れることができた。
大好きです大好きで、本当に大好きで。
ふたりに出逢えてよかった。
ふたりを好きになってよかった。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

写真コーナー。愛媛編。















付け加え(笑)。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【!ネタバレあり!】“心”ツ... | トップ | 【?!心ツアーネタバレある... »

コメントを投稿

゜+.*コブクロ*.+゜」カテゴリの最新記事