誓球の空 to the victory - since 2001 -

未来に羽ばたく使命を自覚するとき、
才能の芽は急速に伸びる。
ガンバレ創価、目指せ甲子園、願いは一つ誓願の旗

第93回 箱根駅伝(往路)

2017年01月02日 | 誓願の絆

[写真] 和田倉門の交差点から、東京駅を背景にランナーを撮影しました。


一年ぶりに・・・ 新春の箱根路に、創価が戻って来た。
予選会での苦杯を糧に、外国人留学生の入学が刺激に、一段とスケールアップした創価が箱根路を疾走した。

1区の大山選手が、トップとの差を約1分で、2区のムイル選手に襷を繋ぐと、
ムイル選手が区間4位の快走で、チームを一気に10位まで引き上げてくれた。
正直言って・・・ これだけで大満足だったんだが、
ムイル選手から襷を受け取った3区の蟹沢選手が、区間7位で走ってチームを一気に一桁台まで押し上げる・・・ 涙

さらに、さらに4区のセルナルド選手も区間5位で走り、なんとこの時点でチームは5位
そして極め付きは、セルナルド選手が遅れかけた選手の背中を、ポンと叩いてを励ますシーンが放映され・・・ 涙、涙
往路最終の5区の江藤選手は、前の選手の成績にプレッシャーを受けながらも、
粘りに粘って・・・ チームの一桁着順を確保して9位でフィニッシュ・・・ もう、言うことなし。

往路の成績は、前回のタイムを約5分も短縮するスーパーナイスラン
明日は、シード権を目指して、さらにプレッシャーのかかる走りが要求されるが、
彼らなら、やってくれるんじゃ・・・ なかろうか。

すごいぞ、創価大学・駅伝部
ガンバレ、創価大学・駅伝部


[追伸]

唯一、残念だったことは、折角撮った東京駅を背景にした写真に創価大の大山選手が撮れてなかったことぐらい。
前回1区を走った山口選手は、揉まれるのを避けて塊の外に居たので、今回も外を走ることに期待して構えていたら、
どうやら、大山選手はインに潜り込んでいたらしく、大失敗になってしまいました。
この一瞬に賭けて、5時起きでスタンバイしたんだけど・・・ なにやらが、足りてないのかもしれない。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

第93回箱根駅伝
  [ 往路 107.5 km  復路 109.6 km  総合 217.1 km ]


■ 往路              [    選手名    ] [     区間記録     ] [     往路記録     ]

  1区 (大手町 → 鶴見   21.3 km) 大山 憲明     1時間 5分 3秒 17位
  2区 (鶴見  → 戸塚   23.1 km) ムソニ ムイル   1時間 8分 5秒  4位  2時間13分 8秒 10位
  3区 (戸塚   → 平塚   21.4 km) 蟹澤 淳平     1時間 4分28秒  7位  3時間17分36秒  7位
  4区 (平塚   → 小田原 20.9 km) セルナルド 祐慈  1時間 4分17秒  5位  4時間21分53秒  5位
  5区 (小田原 → 芦ノ湖 20.8 km) 江藤 光輝     1時間17分32秒 16位  5時間39分25秒  9位


大会エントリー選手

[  学年  ]  [     氏名     ]  [      出身校      ]

 4年 経営 セルナルド 祐慈  静岡 ・富士宮西
   経済 彦坂 一成     愛知 ・豊川

 3年 経営 江藤 光輝     京都 ・桂
   文  大山 憲明     福岡 ・大牟田
   文  蟹澤 淳平     長野 ・佐久長聖
   経営 姫宮 大地     広島 ・広島国際学院
   経済 三澤 匠      福井 ・鯖江

 2年 文  
古場 京介     熊本 ・千原台
   経済 作田 将希     埼玉 ・坂戸西
   法  二宗 広大     埼玉 ・熊谷農

 1年  文  上田 結也     熊本 ・九州学院
   法  竹下 和真     鹿児島・鹿児島実
   経済 築舘 陽介     長野 ・佐久長聖
   文  吉留 一喬     鹿児島・樟南
   文  米満 怜      福岡 ・大牟田
   経済 ムソニ ムイル   ケニア・ムンゲツ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« prologue 2017 箱根駅伝(二) | トップ | 第93回 箱根駅伝(復路・総合) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

誓願の絆」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。